カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ひさびさマダイ・ゲット

ひさびさマダイ・ゲット

2012年9月8日(土)

マダイ釣り@とくは丸(南紀・椿)

潮@田辺〜小潮
日出5:37 正中11:56 日没18:15
天気〜雨のち曇り時々晴れ、波〜0.5m、上り潮?

120908shio.jpg

しばらく忙しくて釣行記が遅くなり、ずいぶん忘れてしまった気がするが、何とか思い出して書いてみたいと思うが・・・

さて、どこへ釣りに行こうかあれこれ迷ったあげく、釣果欄の「がら空きです」につられて・・・と言うわけではないのだが、椿のマダイ釣りにすることにした。

ちょくりはやっぱり釣れるかどうか自信が無かったし、タチウオも潮は良くなっているとは言え、まだたいしたことないだろうし、連日好調のマダイなら何とかなるかと・・・

唯一迷ったのは日本海のマイカだったが、これはラッキーかどうかわからないが、この日から急にまた釣れなくなった。

さて、港に5時までに来ておいてとのことだったので家を2時半に出発。御坊まで1時間半だから、プラス1時間くらいと思っていたが、夜中は空いているので家から2時間で着いた。

前の日の晩に買い物をすべて済ませてノンストップで行ったからかもしれないが。

さて、見草港に着くとぽつぽつと雨が降り、雷鳴と雷光がちらちらと・・・

5時頃に船長がやってきたので、準備しようと思って車から出たら、「雷あるので少し出港を遅らすから、ゆっくりしていて」とのこと。しばらく待てば黒い雲が通り過ぎそうな感じらしい。

ちなみに、数日前には同じ港の船が海上で落雷をうけて航行不能になったらしい(人はキャビンにいたので無事とのこと)。

と言うことで、少し遅らしての出船。船に乗っていると、何とお客さん6人と結構な数である。

120908turiza.jpg

私が電話した時は二人だったようだが、晩になってバタバタと予約が入ったらしい。まあ土曜日だし人気船だから当然と言えば当然だろうか・・・

マダイはお腹いっぱいになると喰わなくなるようなので、あまりまきエサはまかないほうが良いと思うので、お客さんは少なめのほうが釣れるように思うが、はたしてどうなるか・・・この時点で目標を下方修正。

一船で10枚マダイが釣れると考えて(根拠は無いが)、1枚が最低ライン、2枚釣れたら満足にすることにした。

さて、少し遅れて出船してポイントに向かう途中、今度はものすごい土砂降りの雨で前も見えずに徐行運転しながら雨雲が通り過ぎるのを待ちつつ、ポイントへ。

すぐ近くのポイントなのに土砂降りのせいでたぶん40分以上かかってようやく到着。

着いた頃にはほぼ雨はあがっていた。

水深は100mくらいで、底から7mをやってみてとのこと。

用意してきた仕掛けは中紀のかかり釣りの時のマダイ仕掛けで、ハリス6号で4ヒロの2本針だったが、水深深いので蛍光ビーズを付けたしかけのほうが良いかなと思い、たまたまそれはハリス5号のしかなかったので、ハリス5号でやることに。

あと、船長の指定は確か3ヒロだったと思うので、少し短くして3ヒロの2本針にして使用。

かかり釣りの場合はだいたい釣り方がわかってきたのだが、流し釣りの場合はまだどうしたら良いかわからない。

流し釣りのほうが何して良いのかわからないので、難しい。

かかり釣りでは、とにかくマダイの場合はイサギやメジロと違って、あまり餌を一気にドバドバまきすぎると良くないので、たぶんそれは同じだろうと思った。

しかし、船が流れているので、自分の仕掛けをまきえさの同調具合がどうなっているかさっぱりわからない。他の人のまきエサも影響するだろうし。

そこらへんで何かつかめるか、一日頑張ってみることにした。

120908sao.jpg

さて、最初の2流しくらいはまだ空も暗かったせいか、何のアタリも無し。

3回目か4回目の流しの時だったと思うが、最初に釣れたのは、まあまあのサイズのイサギだったと記憶している。

その後、その次の流しだったか、軽く竿をしゃくって、少しまきエサを出した直後に竿先が揺れて、そのあと刺さった。これは、引きからしてマダイの様子。

そんなに大きい感じではないが、小さい感じでも無い。

水深30mくらいまで上げてくると水圧の差の関係か、急にあまり引かなくなったが、上がってきたのはジャスト40センチの食べ頃マダイだった。

その後もちょくちょくアタリがあり、何と珍しい?アカヤガラが釣れた。高級魚と言うことで喜んでキープしたが、しかし恐ろしくヌメヌメしているのでびっくり。

手袋がねっとりベタベタになり、使い物にならなくなった(汗)。

その後は、イサギの他に、良いサイズのウマヅラが釣れたりと、朝のうちは退屈せずにいろいろ釣れた。

120908hage.jpg

その後はイサギがぽつぽつと釣れる感じで、これも退屈しない程度にアタリがあり、1流しに1匹は釣れた。

ところが、だんだんと渋くなってきて、またその後はマダイも釣れずに沈黙の時間が長くなってきた。

マダイがおなかいっぱいになったのかとも思ったが、結構ポイントを何カ所か移動しながらの流し釣りだったので、どうも喰いが悪いようだ。

表面の潮は動いていても、底潮はほとんど動いていないとのことで、活性が低い様子。

11時すぎて、ぼちぼち終わりかと思ったが、マダイがあまり釣れていないと言うことで延長?

今度は水深130mくらいある深場へと移動になった。

120908fukaba.jpg

そこでは、おとなりの方が良型をヒットさせたが、途中でバラシ。ハリス切れ。かなり引いていた。

この時点で私もハリス5号から6号にしておくべきだったのだが、睡魔で頭がはたらかずに、そのまま放置。

すると、このポイントに来て3回目の流しの後半に、アタリがでて竿先が入ったと思ったら、フッと軽くなった。

上げてみると予想通りハリス切れ。

どうもここのポイントには大物がいるようである。最後にこれが釣れていたら・・・

その後にもう1ヶ所のポイントをやってみたが、イサギを追加してお昼前に終了となった。

(結果)マダイ40センチ1匹、アカヤガラ105センチ1本、ウマヅラ35センチ1枚、イサギ23−30センチ16匹。他に小さめイサギ2−3匹リリース。

120908chouka.jpg

ウマヅラとマダイ。
120908umadura.jpg

ウマヅラには白っぽくて綺麗で大きなキモが入っていた。また刺身も絶品だった。

アカヤガラとマダイ。
120908yagara.jpg

アカヤガラは喰うとこ少ないかと思ったが、思ったよりは多かった。これまた、刺身が最高に美味かった。

マダイも船全体ではたぶんあまり釣れていなかった中、なんとか1枚釣れて良かった。他の魚も何やかんやと釣れて、みやげは十分だった。

これで、帰宅してT13さんの釣果を見ていなければ十分に幸せだったのだが・・・見事、爆釣テロにあってしまった(爆)。いや、冗談ですよ。

マダイ爆釣はできなかったが、みやげ十分だったので満足して帰宅した。
釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
カーク船長、すみませんでした。
あの日だけが、悪かったみたいで、次の日から釣れてます。
今日も、船中21枚。
バラシ数回ありました。
また、暇で来たら遊びに来てください。
すみませんでした
2012年09月12日(Wed) 11:47
編集
T丸のタイ、私も興味津々です。

あすは須磨からタチウオですが、来週あたり海況よければ行きたいと考え中です。

仕掛けや釣り方、勉強させていただきます。
2012年09月12日(Wed) 13:33
編集
美味しい魚ばっかり釣りましたねー。
羨ましー

アカヤガラ美味しいらしですね。
いっぺん釣って食べてみたいです。
オキアミのエサよりちょくりでよく釣れる魚ですよね。

ウマヅラも今頃からキモが大きくなってくるのでしょうか?
マイカで釣れたの段々大きくなって言ってる感じでしたが。
2012年09月12日(Wed) 17:08
編集
>T丸船長

どうもお世話になりました。不思議とこの日だけマダイ渋かったんですねー。マダイはもうちょっと釣りたかったので残念ですが、何やかんやと釣れたので良かったです。

何とかリベンジさせていただきたいと思ってますんで、またよろしくお願いします。


>しんすけさん

どうもこんにちは。仕掛けは中紀のマダイ釣りと同じ感じで良いと思います。とくは丸船長はハリスは6号くらいで3ヒロと言われてました。2本針でも良いそうです。針はマダイ針の8〜10号の間で釣れるマダイの大きさやイサギの有り無しなどで決めています。カゴは、アミエビの出具合を調整できるタイプなら何でも良いと思いますが、私はサニーカゴタイプより編み目になっているほうが好みです。オモリは100号とのことでした。

須磨タチウオ頑張ってきて下さい。私もタチウオ釣り行きたいですが、今週末は無理そうです(涙)。


>ゴリオさん

そうですねー、結局美味しい魚がいろいろ釣れたので良かったですが、マダイ入れ食いをイメージしてしまったので、そこからはずれてしまいました。

あと1枚でもマダイ釣れていてくれたら大満足だったのですが・・・

ウマヅラのキモはかなり大きかったです。

アカヤガラ刺身が一番美味しかったですね。でも、釣れた時はものすごいネバネバしていてびっくりしました。巻き上げている途中で食いついた感じなので、餌釣りよりもちょくりのほうがやっぱり釣れやすい魚なのかもしれませんね。
2012年09月12日(Wed) 18:13
編集
いいですね~。
私まだ中紀より南には釣りに行った事ないので
一度行ってみたいと思っています。
それまでカーク船長のブログで予習、予習。。。(笑)
2012年09月12日(Wed) 20:58
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

真鯛でしたか(>_<)
三重でも「チョクリ釣り」が流行ってきたようですよ
イケちゃんさんが早速挑戦に行ったようです
そんなわけで日曜日に国崎の功成丸で「たて釣り」挑戦してきます
カンパチ美味かった・・・
修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2012年09月12日(Wed) 21:15
編集
>こいさん

南紀のマダイ釣りは、すべての船がそうなのか、いつもなのかまではわかりませんが、中紀と違って流し釣りみたいですね。

流し釣りだと、釣り座の差が少ないような気がするのでそこらへんは良いと思うのですが、船が流れるのでまきエサと魚の群の位置関係がどうなっているとかイメージするのが難しく、どうやってまきエサを出したら良いかなど、まだ勉強中です。

とくは丸船長、気さくで親切ですよ。カーク船長のブログを見て来ましたと言ってもらえたら・・・別に何も無いです(爆)。


>万年・・・・さん

私はマダイ釣りが好きと言いますか、やっぱりマダイと言う魚が好きなもので、結局鯛釣りにしました。

でも実はこちら(中紀)でもちょくりで爆釣が続いています。四国のほうまで行ってるみたいですが、かなり釣れているみたいですねー。でもいつもの私のパターンだと、釣れてる情報を見てからちょっとしてから行くともうダメになっていることが多いので、今回は見送ろうと思っていますが。たぶん、また台風が来たりしてどうなるか未知ですし。

三重でも釣れたらまた教えて下さい。
2012年09月13日(Thu) 08:50
テロ成功?!
編集
お疲れ様でした。
テロのつもりは無かったのと釣り物が全く違うので、
達成感は無いですが、ちょくり面白かったです。
アカヤガラ、ツレが釣りたがってました。

椿のマダイ、大阪湾のタチウオ、若狭のマイカ、
三重方面のたて釣り・飲ませ釣り、和歌山のチョクリ、
魅力的な釣りが多すぎて悩んでます。
2012年09月13日(Thu) 09:38
編集
T13さん、こんにちは

アカヤガラ、刺身は美味しかったですが、残りをブイヤベースの具にしてしまったのは失敗で、これはぱさぱさでダシガラみたいになってしまいました。料理法を間違えたようでもったいなかったです。刺身は絶品でしたが。

いろんな釣りが盛り上がってきましたね〜。ただ、若狭のマイカはまた急降下してイマイチですよね。

私は今月もしかして、もう釣行できないかも!?みたいな感じで、行けてもあと1回かもしれないので、目の毒が多いです。

来月の連休も田舎に帰るので、しばらくは忍耐の日々かな〜と言いつつ無理して釣行するのがいつものパターンですが(汗)。
2012年09月13日(Thu) 10:31












非公開コメントにする