カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ タチ期待はずれ

タチ期待はずれ

2012年8月25日(土)タチウオ釣り

釣り船長野・盛和丸@神戸市須磨
潮@神戸〜小潮
日出〜5:27、正中〜12:01、日没〜18:35
天気〜晴れ、風〜前半ややあり、波〜0.5m

120825shio.jpg

さて、万年さんの和歌山遠征一日目は中紀の船釣りで大物釣りがしたいと言うことだったので、波浪ブイでカツオ・キハダでもと思って予約していたが、台風のうねりもありそうだし、船長によると、あまり状況良くないとのことで、大変申し訳ないが転進させていただくことに・・・

ずいぶん前から予約していたのでキャンセルするのはいやだったのだが・・・

で、万年さんは他の釣りでも良いと言うことなので、波が無くて状況もたぶん良いだろうと思われた大阪湾のタチウオ釣りに行くことにした。また、万年さんのほうもタチウオに使えそうな竿もリールもあると言うことで。

で、まずはじめに、うちから一番近い船宿に電話したところ、引退した大船長が電話に出て「もういっぱいやで〜。土日はもっと早いうちに予約してもらわんとあかんで〜」と、私がおこられた(笑)。この船長らしい。普通は店のほうが謝るものだと思うが。

でも、私はこの人は嫌いではなかったのであまり気にならない。少々口が悪いくらいはっきりものを言うの人のほうが、何を考えているのかわからない人よりは余程つきあいやすい。

と、そんなことより、さて、どこの船にするか困ってしまった。

で、前からいっぺん行ってみようと思っていた須磨の船に電話してみることに。気になっていた理由は以下の4つ。

(1)仙正丸のアシをしていた人が独立して船宿を開業したらしい。仙正丸には1回しか乗ったことが無いが、そのときのアシの人は感じが良かったので、気になっていた。

(2)小さい船なので、満員でも客の数が少ない=分け前が多い(?)。

すべての釣りがそうと言う訳ではないが、多くの釣りは、シビアな見方をすると、魚の取りあいと言う側面がどうしても出てくるので、やはり客は少ないほうが良いかなと。空いている平日のほうがよく釣れることが多いのも同じ理由だろう。

私の経験からも、満員の大型船(20人以上乗る船)に乗って良い思いをしたことがあまり無い。

(3)一度に乗せる客が少ないほうが、船長に早く顔と名前を覚えてもらえる(私のように内気なタイプでも)。

(4)須磨の船はY船よりも釣り時間が長い=たくさん釣れる(そう甘くない?)。

などと、さまざまな思惑がからんでの、はじめての船宿となった。

電話でいろいろ問い合わせたところ、船長はとても親切に対応してくれた。

で、万年さんにはいっぺん私の家に来てもらい、そこから私の車で現地まで。

5時半に須磨海岸のゲートを入り、他の船宿の船着き場を通り過ぎて、須磨の海水浴場から須磨駅前をよこぎり・・・と、かなり遠くまで走ってようやく港に到着。

120825syussenn.jpg

和歌山だとこれくらいの船は小さくないが、大型船の多い大阪湾の乗合船のなかではかなり小さいほうだと思う。

120825fune.jpg

キャビンを広めにとっているので、釣り座がかなり狭い。私でぎりぎりくらい。

120825mannensan2.jpg

さすがの土曜日とあって、12人の満員(たぶん)。

釣り座は抽選で決定。右舷のやや後ろよりに二人並んで入ることにした。しかし、これは失敗で、こちら側は朝から昼間でずっと日の当たる側だった。

左舷のほうが日陰で涼しかった様子。また、左舷のほうがよく釣れていたらしい。まあ、これはウデのせい?。でも、右舷から左舷に向かって流れることのほうが多かったような気がしたが。

まあ、事前にわからないことを後悔してもしょうがない。

で、6時頃だったか出船。ポイントまで30分ほどで、6時半頃から釣り開始。

120825akashiohashi.jpg

あまり覚えていないが、水深65mくらいの場所からスタートしたと思う。

着底してスロー巻き上げ。で、YUKAからモーニングコールを頼まれていたので電話するために置き竿にしていると、竿先が変な動きをしたような気がしたが、とりあえず電話で手が離せなかったので、そのまま放置。

巻き上げてみると餌がぐちゃぐちゃになっていた。やはりかじられていたようだ。

アタリのあった水深は45mくらいだったと思うので、50mくらいまで落として誘いながら挙げてくるが、アタリ無し。

そのうち、万年さんの竿になにかかかったようで、竿先が時々曲がっている。でも、ものすごく軽そうなので、タチウオじゃない何かがかかったようだ。

と思ったら、65センチほどのミニタチウオでした・・・

その後、私にも当たりがあり、80センチほどの普通サイズを1本ゲット。

朝のうちは水深70のポイントなどもやってみたが、40−50mくらいのタナでたまにアタリがあり、それも、あわせが難しい食い上げと言うか、上にむかってツンとつつくだけで終わるアタリが多く、苦戦。

打率5割以下で4−5匹釣り上げるのがやっとだった。そして浅いところで釣れるのは小型ばかりだった。

9時過ぎくらいからは潮が変な感じになり(二枚潮?)オマツリ多発。当然のことながら、深いポイントには行けず、水深55mくらいのところばかりを流したが、アタリ無し。

もうちょっと深いポイントへ行けなかったのが残念である。

120825sendan.jpg

潮もかなり濁っている。

和歌山のほうでは潮がきたないほうがタチウオが釣れるみたいだが、大阪湾の場合は深場を狙うからか、潮が濁っていると餌が見つけられなくなるのか、あまり釣れないようだ。

で、こういう時にはケミ蛍とかも付けてアピールしたほうが良いのかとも思ったが、面倒だったので付けなかった。

結果、ケミ蛍を付けていた私ら以外の人たちが特別多くアタリを出したり多く釣ったと言うことは無かった。

たぶん、7センチ程度のケミ蛍を付けたところでアピール力はたいしてかわらないのだと思う。超巨大なケミ蛍や特大の水中ライトでも付ければ違うのかもしれないが、そんことすると、オマツリするだろうから非現実的である。

なにより仕掛けに余計なものが付くと釣りの邪魔(アタリ・アワセの障害、オマツリ誘発)になるし。

ゆえに、ケミ蛍はメリットよりもデメリットのほうが大きい。今のところの結論で、たぶん。ただ、今後また変わるかもしれないが。

私の結果は7本で、となりの人5〜6本、万年さんのとなりの人たちは1〜3本くらいの釣果だったと思う。

この日の竿頭は9本釣った人が二人で、いずれも左舷におられたようで、どういう仕掛けでどうしう釣り方をしていたか見ることはできなかった。

朝の1時間にアタリがぽつぽつあった以外は、船上で誰にも何のアタリも無く、忘れた頃にチョンと当たって終わる、たまーにだれか一人だけ釣れる・・・みたいな辛い時間がかなり長かった。

いずれにせよ、潮から言うと、小潮の2日目で、タチウオには良さそうな潮と思ったが、実際にはかなり潮が早く、また夏の時期には多い二枚潮だった。

ちなみに、潮が小さくなって行く場合の小潮の2日目でも、潮がよく動く場合と動かない場合が交互になるようである。以前にしんすけさんに教えていただいた。

二週間前のまったく同じ小潮2日目と今回とを比べてみると、動きが全然違って、今回のほうがよく潮が動くようになっている。

120810-25shio.jpg

と言うことは、今回の小潮まわりより、次の小潮わまりのほうが良いと言うことになる。

でも産卵はじまるとしばらく食わなくなるそうなので、いっそのことタチウオ狙いは秋になるまで待ったほうが良いのかもしれない。

(結果)タチウオ70〜85センチを7本

120825chouka.jpg

ちなみに大きめの2匹はお腹がパンパンにふくれていたが、抱卵してふくれていたのではなく、餌を食ってふくれていただけだった。どのタチウオも真子も白子もごく小さかったので、もう産卵は終わり?

それか、今回釣れたのがたまたまそうだっただけだろうか?なんせ数が少ないので統計的に意味のあることは言えない。

万年さんには、活性悪い日に連れてきてしまい申し訳ありませんでした。万年さんの隣の人は1−2本しか釣っていなかったと思うので、これだけ状況悪くてはじめてだったにしては健闘されたと思います。ただ、状況が悪すぎて、型もちいさかったのが残念・・・

良い時を経験すると絶対にはまる釣りだと思うので、機会あればリベンジして下さい。

大阪湾の釣りは客が多すぎて嫌気がさしてきて私はあまり行かなくなったが、タチウオ釣りだけは少々混んでいても行き続けているくらいです。

帰りはまた須磨の海水浴場のど真ん中を突っ切って帰ることになるので、水着ギャルなどがうようよいて、私の車にケツが当たりそうになったりした。目の保養にはなるが、人にぶつかりそうになるのでちょっと困る。

帰りに西宮のスーパー銭湯に寄り、そこでかなり遅い昼飯を食う。
ふとメニューを見ると「思考のカレーメニュー」と書いてあるが、

120825curry.jpg

至高のカレーメニュー」の間違いじゃないだろうか(笑)。

今回乗った船だが、小さい船なので大阪湾の他の大型船と比べるとハンデはあるが、小さい船の良さもあるし、船長の感じも良かったので、もういっぺん状況の良さそうな時に行ってみたいと思う。
釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
目の保養だけ行きたい、、、
夏が過ぎる、、、う~~ん、、、少し寂しい気が、、(笑)

太刀魚、残念でした。。。
また、釣れ出したらご一緒してくださいね^^
2012年08月28日(Tue) 13:19
編集
だいさん、こんにちは!

そうですね、潮的には2週間後とかにはよく釣れ出していると思いますが(産卵に入って釣れない?)。

9月は私の予定、直前でないとはっきりしませんが、都合あえばよろしくお願いします。
2012年08月28日(Tue) 17:37
編集
はじめまして。
コメントするのは初めてですが、いつも楽しく読ませて頂いています。
去年から本格的に釣りを初めてカーク船長のブログはいろいろ参考にさせてもらってます。

仙正丸はよく利用してたんですが今週の日曜(26日)に初めて盛和丸を利用して、思わずコメントしてしましました。(笑)
釣果のほうは・・・・でしたが・・・。
ちなみに私が釣った大きい2匹は抱卵してましたよ。
産卵はもうちょっと先の様ですね。

これからもよろしくお願いします。
2012年08月28日(Tue) 21:20
編集
タチウオ釣りに行かれていたのですね。仲〇丸のホームページの更新がなかったのでどちらに行かれたのかと思っていました。

ヤ〇ワ渡船の親父ですね。私もこの親父にタチウオ釣りでお世話になりました。あたりの取り方、合わせ方を厳しく指導されました。

何も言われないよりは厳しく指導してもらえるほうがためになります。
2012年08月28日(Tue) 21:21
編集
>こいさん

はじめまして、コメントありがとうございます!

私のブログ、見てくれる方はそれなりにおられるようなんですが、なかなかコメントまで下さる方は少ないのでいつも寂しく思っていますが、こうしてコメントいただけるとうれしいです。

やっぱり産卵はこれから、もしくは今が産卵中なんでしょうかね。私のは産卵途中くらいの大きさでした。

今後ともよろしくお願いします。


>モリさん

こんにちは!Y船の船長は、たしかに特定の釣り人が魚をバラしたりする状況をマイクで全館放送とかは良くないと思ってましたが、釣りに関してはやっぱり釣り方に限らず状況とかちゃんと教えてくれましたので、良かったですね。その点、何も言ってくれない船長よりはずっと良いと思います。

もちろん、丁寧な言葉使いでわかりやすく言ってくれるのが一番良いわけですが。でも、個性的な言い方にも味があるものです。

また、船では変なことする人もいますから、優しいだけの船長よりは、厳しいところもあるような船長のほうが頼りになると思います。

ただ、今から考えてみると、釣りで方で大船長の言っていたことが的確だったかどうかは、最近になってみるとちょっと微妙と思うこともありますが(笑)。本人は釣りしたこと無いでしょうしね。
2012年08月29日(Wed) 08:47
編集
こんばんわ、カーク船長。

私は前日にヤ○ワに行ってましたが全然駄目でした。
竿頭3匹で私は1匹でした。

オーナー船長の頃は釣れない時は、今日はアカンわとかアナウンスして早上がりしたり、洲本沖まで走ってくれたりしたんですが、今の船長は、水深言うだけで釣れなくてもひたすら同じポイントを流すだけでなので、ヤ○ワ船長のほうが僕は好きでしたね。

さてさて、6月にイサギ釣りでカーク船長を見かけたのは、かれこれ10回目くらいか^^;
イサギ釣りで別の船からカーク船長をズーム激写した事もあります(笑)

いやぁ、いつも話しかけようかどうか迷ってるんですが、なかなか(汗)
一人かたまに両親か嫁を連れて船釣りメインで楽しんでますが、上手な人と同行した事がないので、いつまでたっても素人に毛が生えた程度の腕ですが。

東住吉に住んでるの機会があれば是非・・と思いつつ2年ぐらいたってますが。日本海とかイカ釣りに一人で行くとキツイキツイ。
2012年08月29日(Wed) 23:13
編集
一匹狼さん、おひさしぶりです

Y船のおやじさんは、前日の状況とか結構くわしく教えたりしてくれましたし、やっぱり釣れるポイント見つけてそこを通るように流すのは上手だったような気がしますね。新しい船長(Tさんじゃないほう)は、親切だとは思いますが、口数少なすぎかなと。

私も、自分から人に話かけるのが苦手なので、お気持ちよくわかります(笑)。話しかけていただければ、わりとよく話すほうだとは思うのですが・・・

一人釣行は気楽で良いですが、日本海のイカ釣りはさすがに体力も資金もきついですね。昨日、カードの請求が来て今月は多かったのでどうしてかと思ったら、7月の平日に敦賀までの往復をすべて高速で通ったために6千円もかかっていたせいでした。おかげでYUKAに怒られました(汗)。次から平日は敦賀も下道で行こうと思っています。
2012年08月30日(Thu) 08:59
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

お!にぎやかですね
週末は開けておきます。
しかし、今週は台風の影響がまだ続いていてだめのようですね
釣り堀は暫く我慢しよう。でも一回は行くだろう

修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2012年08月30日(Thu) 20:32
編集
万年さん

大物釣れ始めたらいっぺん行きましょうか。私も何とか都合つけます。

ただ、9月8日か9日はタチウオ釣りも気になりますが、まあタチウオはこれからでしょうから、大物優先でスタンバイしておきます。

9月の連休頃にはカツオ・マグロ類がまた来て欲しいですね。
2012年08月31日(Fri) 08:47












非公開コメントにする