カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り道具 ≫ イカ収納とスッテ捨てる?

イカ収納とスッテ捨てる?

アカイカの持ち帰り方は難しい。

普通にビニール袋に入れて帰ると身が押されてスミが出てまっくろけになる。もちろん、ちゃんと冷えていれば見た目は悪くても味や鮮度には影響無いらしいのだが・・・人にあげたりするには都合わるい。

なので、クーラーに氷をしきつめて、その上に100円ショップで買ったトレイにイカを乗せて持ち帰る方法もためしたが、これが難しい。

まず、やたら大きなクーラーを持って行かないといけないし、下に氷をしいても冷たい空気は上に上がらないのでイカがよく冷えない気がしてどうにも気持ち悪い。

今のところ私が良さそうと思っているのは、氷を入れたクーラーの中にバッカンを入れてそこに海水を入れて、シメたイカをそこへ入れて持ち帰る方法である。

120802shioduke.jpg

これだと手間もあまりいらないし、イカの内臓までよく冷えるから鮮度も保てるし、イカの見た目も綺麗なままである。

ただ、車がゆれるとバッカンから海水やイカが飛び出すので、ビニールでフタをするのを忘れずに。

しかし、この方法も欠点があり、それは海水が入るぶんやたらクーラーが重たくなることである。

なので、この点を改良すべく、帰りにイカを海水から出して持ち帰るようにしてみた。

そのためにはコンパクトに重ねられて場所をとらないこと、上から氷をのせても大丈夫(よく冷やせる)方法と言うことで、ファイルケースを利用する方法を考えてみた。

帰港して海水に浸ってよく冷えたイカをこのようにしてクリヤケースに入れる。

ところが、理由はよくわからないが、これが失敗・・・

120802case-shippai.jpg

どうしてこうなってしまったのか・・・。釣りした後に宿泊したので、一晩この状態でクーラーに入れていた際に、傾いていたために圧力がかかって、普通にビニール袋に入れたのと変わらなくなっていたのか。

それとも、ビニール袋に入れていた氷が溶けて漏れ出して浸水してしまったのか・・・

いずれにせよ、車が揺れるたびにケースの中でイカが押し合いへし合いしてしまうようだし、このやり方は微妙なようだ。やはりイカから出た海水が切れる木箱かトレイに乗せるのが良さそうだが・・・でかいクーラー邪魔だしなー。

と言うことで、この持ち帰り方法はやっぱりやめて、今まで通り家には海水に浸けて持ち帰り、冷蔵庫に入れる際にファイルケースに入れて、それも一端ジッパー付きビニールに入れてから収納することにした。

120802ika-case2.jpg

120802ika-case1.jpg

こうすると、ケースを重ねてもイカはつぶれないから冷蔵庫に収納できる。半日も置けば赤い色が出てくるので、そうなったら冷凍するなり配るなりすれば良い。

ファイルケースが無駄にならずにすんだ。まあ1つ100円だが。




さて、これはスッテを捨てたところ。

120802suttes.jpg

アカイカ釣りでは汚れたスッテは乗りが悪い。

椿の釣り船の船長によれば「スッテと嫁はサラが良い」とのこと。嫁はどうか知らないが(笑)、スッテが汚れてくると乗りが悪くなるのは確かなようだ。

と言うことで、古くて汚くなったものは捨てているが・・・

先日、甚五郎丸で隣にのっていたおじさんは、捨てるのがもったいないので、汚れてきたら新しい布を巻きなおしているそうだ。

しかし、これはとても真似できそうもない。

裁縫?のたぐいは苦手だし、仮にできたとしてもやる時間が無い。

スッテは1個150〜200円くらいだろうか?一度に5−6本ダメになると考えると、1000円程度。10本ダメにしたとして2000円だから、まあ使い捨てにしても許容範囲だが・・・

しかし他の船釣りはエサがついているが、イカ釣りはエサと言うか疑似餌であるスッテは自己負担なので、ちょっと厳しいと言えば厳しいかもしれない。




さて、5日の晩は泊まりでYUKAとアカイカ釣りの予定だったが、台風の後も太平洋側は波が高い予報になっているので、日本海側へ転進しようかと思っているが・・・

日本海側では、私は甚五郎丸が一番気に入っているのだが、YUKAはとてもじゃないが一晩中(日没から夜明けまで)釣りをするなんてしんどいから、他のところにしてくれと言われてしまった・・・

となると、乗船料金が安くて、宿もあるかどや丸になるだろうか・・・

このところ、ぼちぼち釣れているみたいだし。

あと、椿の日中スルメイカ釣りもいっぺん行っておきたい。スルメイカの船上干しが最高に良い。

また、船上干しで塩辛を作るとうまい。

船上干しを作る時にキモは捨てずに塩漬けにして持ち帰り、船上干ししたイカを切ってキモとあえれば最高の塩辛ができる。

夏の間にいっぺん行っておきたいのだが、暑いからなー。この時期はやはり昼間かなり暑いので釣りに行く気がしない。

ただ、同じく暑い釣りでもタコ釣りみたいに人でごったがえしていることが無い点が良い。暑い、人が多い、たいして釣れない・・・これでは行く気がしない。

なので、空いていて比較的確実に釣れる日中スルメイカ釣りには暑くても頑張っていっぺんは行きたいと思う。
釣り道具 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
どこかには行きたいですねぇ。。。
今年もお盆休み(と言っても20日なんですが。。。)
に蒜山旅行が決まりました^^;
あとは…釣堀とメイドバーに行くぐらいでしょうか。。

もう少しお盆まで忙しくなって欲しいなぁ。。
2012年08月02日(Thu) 14:05
編集
蒜山高原は涼しそうですねー。この時期には良さそうですね。

メイドバー? 冥土バー・・・ではありませんよね。

メイドカフェの酒付きバージョンみたい感じでしょうか。私は遊びと言えばほぼ釣りだけなのであまりよくわかりませんが・・・

この時期の夜遊びと言えば私の場合は夜釣りですね(笑)。夜釣りなら暑さでへばることは無いです。
2012年08月02日(Thu) 15:34












非公開コメントにする