カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ とくは丸連チャン釣行

とくは丸連チャン釣行

【1日目】アカイカそこそこ釣れました

2012年7月19日(木)とくは丸@和歌山椿

日出5:01 正中12:05 日没19:08
月齢29.5 月輝面0.1% 月出4:56
正中11:59 月没18:56
天候:晴れ  風向:南  潮:下り潮  水温:26.4度  波高:1.5m

タックル:舳60-270+フォースマスター1000MK

120719shio.jpg

さて、先週の連休に考えていた釣行スケジュール(アカイカ釣り→宿泊→チョクリ釣り)を実行する時がやってきた(笑)。

この日は午前中に休めない仕事があったが、午後からサボって和歌山へ。

ゴリオさんに声かけると、アカイカ釣りはご一緒して下さるとのこと。ただ私はその後に宿泊するので、道中はご一緒できずに残念だが・・・。

今回はいつもの職場関係の保養施設が取れなかったので、とくは丸の船長に紹介してもらった椿の素泊まり専用の宿に泊めてもらった。

夕陽屋さん。

4時半頃に到着。

窓からの風景。

120719-1yuuhiya.jpg

目の前が見草港。部屋は綺麗な和室だった。室内には水道のみで冷蔵庫は無し。風呂・トイレ共通。1泊4千円也。

壁には「壁がうすくてすみません」と書いた紙が貼ってあった。ユーモアがある。

幸いにしてこの日は私一人の貸し切り状態だったので、とても静かだったが。ただ、目の前が42号線なので、たまにトラックが通るとうるさいが、釣りの後は疲れていたので爆睡だったが。

さて、ちょっと休憩して5時半になってから港へ向かう。見草港のすぐ目の前なので、車で3分で着く。ここでゴリオさんとご挨拶。

最近はポイントが近いので6時前までに集合で良いらしい。

6時近くになるとみなさん集まってきて、こんな感じで乗船。

120719turiza.jpg

東京から来られている方もお一人いて、私のブログを見て下さって来てくれたとかで恐縮です。

このブログも長年やっているので、Googleの検索とかでわりと上の方にヒットするようである。

最近コメントも減ってきたしマンネリ化してきたのでどうしようかと思っていたが、こういうこともあるので、今後とも続けて行くことにしよう。

ちなみに、某釣り堀名人はコメントが多すぎてレスが大変だからそろそろブログをやめたいと漏らしておられたが、何とも贅沢な悩みであり、私とは反対の理由なので興味深かったが。

さて、6時半前くらいに出船。すぐにポイント到着。

120719-2point.jpg

潮は予想に反してそれほど早くなかったが、徐々に早くなって行く感じだった。

今回は潮が早いと聞いていたのでハリス30センチの6本スッテ仕掛けでやってみたが、潮がそれほど早くなくてちょっと残念。

しかし、まだまだ明るい時間帯、釣り開始から数投目、着底して1シャクリしたらいきなり竿先がギュンと刺さった。

よく引くので何だろうと思ったら、良型のアカイカだった。胴長30センチは無いが、25センチくらいはありそうで立派なものだった。

120719ore.jpg

しかし、いきなり最初でこんなのが釣れると良くないのでは・・・と思ったが、口に出してはいけなかったようだ(笑)。

でも、暗くなる前に型は小さいがあと3匹追加して4匹ほど釣れた。

120716-2turi.jpg

さて、7時過ぎて暗くなって船が点灯。潮も適度に流れてきた。ただ、ちょっと船の下のほうへ流れる感じでやりにくいが、長めの竿でやっているのでまだましだったが。

ところが点灯してから30分くらいは釣れなかった。底から少しずつ上へ探ってみるがアタリ無し。

なので、思い切ってタナを上のほうからさぐることにしたら、10mくらいでアタリがでて、ここからは快調に乗り始めた。

となると船長も釣りを開始。私とゴリオさんの間で快調に釣りはじめた。

私も負けじと頑張るが前半は船長にかなわず、後半おいあげ。

と、突然私の竿にものすごい強い引き・・・大きなサバでもヒットしたのか頑張って引き上げようとしたが、仕掛けを切られてしまった。

6本スッテのうち4本のスッテを持って行かれて残念・・・何がかかったのだろうか。

しょうがないので仕掛けを交換。今度はハリスが短いタイプにしてみたが、潮が早くてもこの仕掛けでもそこそこ釣れたので、ハリスの長さについてはまたよくわからなくなってしまった。

で、一時は入れ食いに近い感じで乗ってきたが、次第にフェードアウト。

そして、波がけっこう出てきて、しかも横揺れパターンなので釣りにくい。アタリがわかりにくい。

9時半頃だったか何時頃か忘れたが、途中から流し釣りに・・・

流しはじめて10分くらいは何も無かったが、その後はぽつぽつアタリがではじめて、あいかわらず15mくらいの浅いタナでヒットしたが、単発だった。

その後は乗りがかなりしぶくなり、10−15mくらいのタナでアタリはあるが乗らないと言う状態がずっと続く。

思い切って底(40m)まで落とすとスルメイカが釣れてしまい、底はやめることにした。

しょうがないので浅いタナで頑張るが、あたるものの乗らず。

と、左舷の前に入っているりょうさんが快調に釣っている。聞くとタナは私と同じで10mくらいとのこと。

私もタナに迷いがあり、たまに底に落としたりしていたが、ここからは迷わず上のほうのタナだけを中心に攻めることにして、いろんなパターンで誘ってみたりして、何とか終盤に少し追い上げて3匹ほど釣り上げるので精一杯だった。

ちなみに、今回は一番下にナマリスッテ60号を付けてやってみたが、フグにかじられたのか、やたらとボロボロになってしまい使い物にならなくなった。もったいなかった。

(結果)アカイカ(胴長10〜25センチ)39杯、スルメイカ3杯(胴長25センチ前後)

120719chouka.jpg

あと1杯で40杯だったのでもう一がんばりだったが、まあこれだけ釣れたら良いほうだろう。

120719chouka2.jpg

良い型のが1杯釣れたのもうれしかった。

11時半頃に宿にもどるとイケメンご主人が出迎えて下さったので、スルメイカ3杯と極小のアカイカ数杯をおすそわけして、明日のチェックアウトを延長してもらった(笑)。

なので、上の写真ではアカイカの数が少し減っている。




【2日目】ちょくりバラシ(涙)、スルメは大漁

2012年7月20日(金)とくは丸@和歌山椿

日出5:02 正中12:05 日没19:07
天候:曇り  風向:南  潮:下り潮  水温:27度  波高:1m

チョクリ:舳60-270+フォースマスター1000MK
オモリ60号チョクリ用6本針ハリス10号→4本針ハリス12号

スルメイカ:夢人イカづくし直結100-150 + シーボーグ500MT
オモリ100号、プラヅノ9本(直ブラ5本+直結4本)、水中ライト

120720shio.jpg

さて、アカイカ釣りから帰り風呂に入って12時過ぎに就寝。4時半に起床。港には5時過ぎに到着。しかし、いきなり雨が降っており意気消沈。

今回もチョクリとスルメイカ釣りの二本立てのつもりなのだが、スルメイカ釣りでは船上干しが目的である。これができないのはちょっと痛い。

ならば、チョクリ一本でも良い感じだが、はてさてどうなるか。

今回は私一人で出船していただき恐縮です。

チョクリ釣りのリベンジである。

120720sao.jpg

出船してイワシの反応をさぐりながら船は進む。しかし、下り潮になってからあまり良くない様子。

1時間ほどやってみてイワシの反応があまり良くないので、とりあえずスルメイカ釣りでみやげ確保へと向かう。

潮が滅茶苦茶で二枚潮三枚潮みたいな感じでなかなか反応の上に船を乗せるのが難しいようだが、イカの活性は良いようで、ポイントにうまく乗ると4連、5連と釣れてくる。

途中、スルメイカに混じって変なイカが釣れた。

120720nazonoika.jpg

胴長は25センチくらいでスルメイカより丸みがあり、表面がブヨブヨぬめぬめしていた。不気味だったので海へお帰りいただいたが・・・

潮の流れが速くてポイントからずれてしまうとアタリは無いが、そこは船長の見事な操船によりすぐにポイントに乗ると、3連、4連、5連と釣れる。

8時半くらいまで、ほんの2時間もやっていないが、40杯ほども釣れたのでもうみやげは十分、スルメイカ釣りは終了となった。

で、またチョクリ釣りにもどる。

水深は前回と同じく40−70mくらいのポイントを何カ所かまわり、たしか二ヶ所目のポイントだったか、すぐにイワシがかかり、そのまま仕掛けを底まで落とすといきなり竿先が引き込まれた。

やった!大物ヒットである。

しかし走りが止まらない。

水深は50mくらいだったと思うが、一気に75mまで糸を出されてしまった。

船長にハリス何号と聞かれて「10号です」と答えると、それでは細いとのこと。

あまりに走られるので、少しだけドラグをしめたら、すぐに切られてしまった・・・チーン。

たぶんカンパチだろうとのことだが、せっかく数少ない(唯一の)アタリを痛いことをした。

その後は船にあったハリス12号の仕掛けにかえるが、これだと針が大きすぎてイワシがなかなかかからない。

それでもたまにイワシはヒットするが、残念ながら本命のアタリはもう無く、むなしく時間だけが過ぎて行く。

その後はイワシの反応も悪く、乗りも悪くなってきたので10時半でギブアップ。この後、宿にもどってシャワーを浴びてから一休みして帰宅した。

(結果)チョクリ・・・無念のバラシでボーズ

スルメイカは2時間弱の短時間で大漁の40杯。ただ、型は前回より小さめが多かった。

120720chouka.jpg

スルメイカ、今年は黒瀬あたりの夜釣りで快調のようだが、椿でも朝一からスルメだけ専門でやったらかなり釣れるだろうと思う。

やはりチョクリ釣りは難しい。またリベンジしたいが、どうだろうか。

それより、スルメイカ釣り専門でやってみたい気もする。今回は天気が悪くて船上干しができなかったので、近いうちに船上干しのために昼のスルメイカ釣りも行きたいが・・・
釣り | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ちょくりおしかったですね。
仕掛け自作でしょうか?

スルメ釣れるのですね~

水中ライト水入ってしまって光らないのが悪かったです。

気がついた時は、船酔いしてたので変えるのが面倒に思ったのが悪かったです。

10時に出れば間に合うので大丈夫です。
土日なら都合悪い日もありますが都合合えばよろしくお願いします。
2012年07月23日(Mon) 18:19
編集
ちょくりは市販の仕掛けでした。手前のエサ屋で売っていたものですが、針の大きさも形も良さそうなやつ(二ヶ所で叩いてある針)だったので買いました。イワシのかかりは良かったのですが、やっぱり細かったようです。

スルメイカ釣りはやはり水深が深いので水中ライトは必須かと思います。私はオモリも蛍光タイプのを使っています。

8月中なら平日も可能なので都合あいましたらまたよろしくお願いします。
2012年07月24日(Tue) 08:39
釣り三昧でお疲れ様です。
編集
カンパチ惜しかったですね。
2週連チャンって羨ましいです。
アカイカ釣行14日に予定していたのですが、
家族が次々に風邪ひいてしまい、キャンセルしました。残念。

近々椿にお邪魔するつもりでしたが、なかなか天候と
タイミングが合わず、家で悶々としています。

土曜夕方スルメ⇒アカイカ⇒日曜朝からチョクリ
なんて夢のようなコースに行ってみたいです。
2012年07月24日(Tue) 10:52
編集
カーク船長お疲れ様でした
さすがすごい行動力ですね!

ケンサキにスルメに大物ねらいホントたのしそーですネ!

フォースマスター購入されたみたいですね 使い勝手イカがでしたでしょうか

イカ釣りはシーボーグ500MT使われたみたいですがやはりパワーがより必要だからでしょうか?
去年おしゃられていたような、デカスルメがかかるかも!? だからでしょうか?

デカスルメの引き私も味わってみたいものです。

>最近コメントも減ってきたしマンネリ化してきたのでどうしようかと思っていたが、こういうこともあるので、今後とも続けて行くことにしよう。

ぜひともそうしてください毎度楽しみに致しておりますのでおねがいいたします

2012年07月24日(Tue) 17:36
編集
ちょっと釣りに行きすぎじゃないですか?
そろそろYUKAさんに怒ってもらわないと・・・。
こんだけ釣りに行かれるとそんな僻みが出てしまいますなぁ。

なかなか釣りに行けませんが、とりあえず今週末くらいに貞丸の小割をもくろんでいます(行けなくなるかもしれませんが)。

>万年さん
お誘いありがとうございます。
クラブや祭りでなかなかチビ達の予定が定まりません。
うまく日程があえばよろしくお願いします。
2012年07月24日(Tue) 19:31
編集
>T13さん

どうもこんにちは!そうですねー、今月の中旬は天気も不安定でしたから予定が立てにくかったでしょう。これからは安定するかと思いますが、釣果にムラが出てきましたので、日本海のほうが気になってきています。

夢のような釣行に近かったですが、カンパチが釣れていたら良かったのですが、釣果がもう一つだったので、できればリベンジしたいです(笑)。


>HBさん

フォースマスター、動き始めと停止直前に回転数がゆるやかになるので、イカ釣りにはかえって使いにくいですね。ちょい巻きでシャクリとかしにくいですし、ゆるく巻き上げたつもりが急に加速して早く巻きあがったり慣れるまで使いにくいです。余計なことをせずにレバーを倒したらその速度で一定の速度にしてくれたほうが私は良いです。

メガツインにしたのは、連で釣れた時にかなり引くのでやはりパワーが必要なのでと言うこともありますし、深いところから高速で無理矢理巻き上げてくるので、ちゃちなリールだとすぐ壊れるからです。中型の3連くらいでも高速で巻き上げるとかなりリールに負担がかかりますので。まあゆっくり巻き上げれば良いのかもしれませんが、水深200m近いのでそれではかなり時間かかりますから。


>このじんゆうさん

ちょっと行き過ぎでしょうかねー。ようやく仕事の重圧から解放されたと言うことで、連チャンしてしまいましたが・・・

ちなみにアカイカですが、次回8月5日に予定してますがYUKAと泊まりで行く予定なので、たぶんご一緒していただくのは難しいでしょうし日程的に他はわかりませんので、何でしたら8月下旬に都合あえば日本海はどうですか?マイカがぼちぼち上向いてきたみたいです。
2012年07月24日(Tue) 21:14
編集
スルメのポイント水深200ですか びっくりしました。
結構深いんですね。
2012年07月25日(Wed) 01:26
編集
ポイントですが椿の港からは近いんですが、昼間のスルメイカは深場にいるみたいです。

タナも底べったりからせいぜい3−40mの範囲ですので巻き上げの時間が結構かかります(落とすのも時間かかりますが)。

なので、リールがもろいと壊れると思います。でも、だいたいメガツインのスピードモードでなんとか対応できるくらいですが。
2012年07月25日(Wed) 08:29
編集
こんにちは。
私も7日に南部にイカ釣りに行きましたが、椿の沖まで船は走りました。とくは丸も見えました。

この日も私と連れに、大きなあたりがありスッテを取られました。

船長に聞くとどうもシイラのようです。イカをめがけて食ってくるようです。スルメイカもアカイカを襲ってくるようです。ゲソだけがあがってくることがありました。
2012年07月28日(Sat) 07:47
編集
モリさん、こんにちは

遅レスで失礼しました。

そうですねー、シイラかもしれませんね。ただ引きの感じが青物系っぽかったので何か良いのがかかったのかと少し期待しました(ハガツオが釣れた船もあったようです)。

今年のアカイカ、なかなか好調が続きませんねー。もう一回は行きたいのですが・・・
2012年07月30日(Mon) 08:32












非公開コメントにする