カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP怒り ≫ 誰が悪いのか

誰が悪いのか

できない約束をするのは、詐欺である。

できない約束をしてはいけません。それはその通りである。

でも、本来なら、できない約束をしているぞと警鐘を鳴らすべき立場の人たちが何もせず、できない約束が通ってしまったのだとしたら、本当に悪いのは誰だろうか!?

その自分たちの無責任さを棚に上げて、できない約束をした事ばかり責める人たちと言うのは、本当に信用できないと思う。

と言うか、そもそも、そんなできもしない約束をするように誘導したのは、君たち○○○○だろう!?

まずは自分たちのいい加減さ、無責任さ、不見識さを反省することからはじめないと、何を書いても信用されないだろう。

と、ある新聞の社説を読んでそう思った。
怒り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする