カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 私も船酔い・・・

私も船酔い・・・

2012年6月17日(日)イサギ釣り@仲政丸

釣り場:日ノ岬沖(ジャリ)
天候:曇り   風向:南→西
潮:上り~下り潮(全体にあまり動かず)
水温:23度  波高:2m→1m

潮@三尾〜中潮

120617shio.jpg

(結果)イサギ25〜35センチを88匹

120617chouka1.jpg

ずいぶん前に万年さんが和歌山遠征するとのことで予約を入れていたが、梅雨前線が北上してきて、ちょうど低気圧が通過する頃にあたってしまった。

予報では結構波が高そう・・・

予約1番なので早めに家を出るが、雨なのでゆっくり走って3時40分頃に港に到着したのだが、私が最後だった。

雨はほとんどやんでいたし、予報では6時くらいには風も弱くなる感じだったので、最初さえしのげれば大丈夫だろうと思い、ふたりともトモの釣り座へ・・・

120617turiza.jpg

いつもは片舷に二人並ぶように言われるが、今回は船長から二人ともトモに入っても良いと言われたし。

たぶんこの日のお客さん6人で、それが2人X3組だったからこう入るのがバランス的に良さそうだったからかもしれない。

ただ、トモはみよしほどではないものの、結構揺れるので、その点が少し心配だったが、でもありがたく入れていただいた。生け簀使えるし。

だんだん凪になるだろうから最初だけ耐えればとこの時点では予想していて、実際その通りになったが・・・

さて、たぶん4時過ぎに出船。港を出るとすぐにものすごい波・・・

南よりの風だからしょうがないだろう。そのかわり、沖にでてもこれ以上はひどくならないだろうと心を落ち着かせる(笑)。

船長の慎重な操船でも船は激しい上下運動をしつつ、時折船底が強く打ち付けられる。少し怖い。

船も逆風でなかなか前にすすまないので、いつもよりかなり時間がかかった気がする。

私は揺れに抵抗してふんばるのに疲れてきたのでごろ寝することにした。

すると万年さんも私の真似をして寝っ転がられた。

しばらくすると、万年さんが起き上がり、船縁にむかってゲロゲロ・・・

帰りまで回復されることは無かった。

ようやくポイントに到着。

ところが、ここに来るまでの強い揺れで、アンカーがへんなところにひっかかって落ちなくなってしまった様子。

船長が苦労していたので手伝いに行こうかとも思ったが、私も下手に動くと酔いそうだったのでじっとしていたら(船長すみません!役に立たない客です)、他のお客さん二人が手伝ってどうにかアンカーが投入できた様子で一安心・・・

さて釣り開始で、かなり揺れているのでこういう時は竿先を見てしまう竿釣りより、遠くを見ながらできる手釣りのほうが酔いにくい気がするので、迷わず手釣りで・・・

最初は30mくらいからはじめて、リリースサイズの小さいのばかり釣れてくるので、どんどんタナを上げていったら20mくらいでよく釣れた。

万年さんはまだ撃沈中。結局、港に帰り着くまでこの状態だった。

120617gekichin.jpg

と、船長が万年さんの釣り座で手釣りでやりはじめて、釣れた魚を次々に万年さんのクーラーに入れていった・・・

今回はじめて船長の手釣りを間近で見ることができた。

なんと言うか、動きが全然違う。参考になりました。

ただ、やはり揺れがかなりきついので、船が下に向かって降りた瞬間に糸がたるんで、しょっちゅうはずれることが多かった。

それでも良型が調子よく釣れた。

タナもだんだん浮いてきて、15mくらいになった。

船長によると、前の日は6mくらいでも釣れたらしい。

船の揺れもすこしずつマシになって、多少は釣りやすくなってきた。

潮がほとんど動いていない。

タナは10mくらいまで浮いてきた。これだけ浅いと手釣りでも楽勝である。

120617esa.jpg

ただ、食いはちょっと渋い感じで、よくスレで釣れる。船長が「潮も動いていないのでかしこくなっていると思う」と言っていたので、ハリスを4号から3号に落とすとちょっと食いが良くなって、また快調に釣れだした。

よく釣れたタナはだいたい12mくらいだった。一番浅いところでは8mくらいでも1匹釣れた。

こんな浅いタナで釣れたのははじめてである。

足下には1mくらいのシイラが泳いでいたが、特に悪さはしなかった。シイラいたほうがカツオが来なくて良いそうだ。確かに、シイラがいるうちはカツオは来なかった。

で、しばらくぼつぼつと快調に釣れていたし、波と言うかうねりも少しましになってきたのだが、風向きが少しかわって、船の揺れ方が、だんだんと横揺れになってきた。

この揺れ方は苦手である。

また前日の晩はあまり眠れなかったし体調がいまいちだったこともあるのか、だんだんと気分が悪くなってきた。

それでも、手釣りだしなるべく遠くの景色を見ながら、余計な動きはせずに、釣れた魚もそのまま生け簀に投入するだけなので、これをやっている限りは酔わずにすみそうだった。

そんな時、マルソウダがやってきた。そう言えば、シイラはいなくなっていた。

釣れたマルソウダがわりと太かったのでキープすることにしたが、クーラーに氷と海水を入れてカツオを冷やしたおくための段取りをしているうちに、かなり気分が悪くなってきた。

幸いなことに、そんなにしつこくなかったので、またすぐにイサギが釣れだした。

このポイントには今回は千代丸しか来ていなかった。

120617chiyomaru.jpg

8時の時点で生け簀はかなりいっぱいになっていた(画像データによると撮影時間は7時56分となっていた)。

120617ikesu.jpg

もうみやげは十分に釣れたなーと気が緩んだと言うわけではないが、あいかわらずの横揺れにちょっと疲れ気味・・・

そのうちカツオが襲来して船の位置をやりかえ。

潮も下りにかわって泥水みたいな白っぽい海水が流れてきた。

で、ここから不調に・・・

まわりでは快調に釣れているが私だけ一切何のアタリもない。

私以外はみなさん入れ食い・・・

30分ほど何をしても反応無しだった。

船長に聞くと、あいかわらず20mより上で釣れているらしい。

アタリが無いと余計に気持ち悪くなる。

120617nagi.jpg

酔い気味で気分も悪いから動かずに仕掛けを入れっぱなしの時間が長くなってくるのでさらにアタリが無い。

だから釣れないのかなと思ったが、自分だけあまりにアタリがなさ過ぎるので、仕掛けを変えてみようかと思って完全に仕掛けを上げてみると、なんと、針が一つもついていなかった(笑)。

クッションゴムの先に、仕掛けの幹糸部分が50センチほどついているだけで、一番手前の針から先が切れてすべてなくなっていた。

酔い気味だったこともあり、船縁から下のほうは見ないようにしていたので気づかなかった。

いつの間にこんなことになったのだろうか!?カツオにやられたのかな?でも船をやりかえた時にはまだ付いていたと思うので、一瞬頭の中が真っ白になった。

気を取り直して仕掛けをつけなおす。

するとまた15mくらいですぐにヒット・・・

何の事は無い、仕掛けが無ければ釣れるわけないのである。30分以上も無駄にしてしまった。

でも、もうみやげは十分に釣った感じだったので、のんびりペースでぼちぼちやっていると、またカツオが襲来。

4本針にカツオが3匹ついて、針が切られたので新しい仕掛けにかえたが、まだカツオがいる感じだったので、しばらく仕掛けを入れずに休憩・・・

他のお客さんはもう結構釣れた様子。万年さんの他にもう一人ダウンしている人がいたが、この二人を除いてすでにたくさん釣れたようだったので、そのまま9時半で終了となった。

私もかなり限界に来ていたので助かった。

最後は波が1mも無い程度までになっていたが、何故かだんだんと気分が悪くなってしまった。

生け簀の魚は帰港してからしめることにして、寝っ転がって爆睡。

ほんの10分くらいうとうとしただけだったが、回復したので魚をしめる。

数えてみると88匹で、途中の30分ほどを無駄にした割には十分な数が釣れていた。酔っていなければ100匹以上は釣れていただろうが、まあ十分な量だったので良しとしよう。

(結果)イサギ25〜35センチを88匹

120617chouka.jpg

写真ではあまり大きく見えないが、今回は特に良型揃いで、30センチ前後の大型が多かった。

我が家の取り分の10匹をさばいたが、なんと9匹がメスで1匹だけオスだった。

真子は一番大きかった時期の3分の1くらいの大きさになっていた。

帰港したのが10時過ぎで、港を出たのが10時半くらい、十分に時間もあったし、今回はひさびさの船酔いでヘロヘロになったので、帰りに万年さんと宝の湯に寄ってリフレッシュ。

土曜なのに空いているなと思ったが、気がつくとまだ11時だった。出船早いのは睡眠時間が足りなくてきついが、早く帰港できると後が楽なので良い。

万年さん、お疲れ様でした。懲りずにまたよろしくです。今度から船釣り→釣り堀の順番にされたほうが良いと思います。
釣り | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れ様でした 酔った中でも100近い釣果さすがです

船酔い・・・・ほんと辛いですよね  酔ってる時はなにしてんだろオレっ て私はいつもそう思えてきます。
でもまた懲りずに行くのですが

わたしもイサギ釣りしたことがないのですが一度いってみたくなりました。
2012年06月18日(Mon) 16:54
編集
高波の中お疲れさまでした。

イサギ凄く浮いてくるのですね。
水面まで浮いてきたとか釣果にありましたが、一度見てみたいです。

写真大きく見えてますよ~仲政丸の釣果みて大きいのばっかりだったので、小型沢山リリースして他の方より少ないと思ってました(笑)。
2012年06月18日(Mon) 17:25
編集
大漁、ほくほくで、ちょびっとだけおすそ分けを期待していましたが、万ちゃん、グロッキーだったんですね。

船はそんな時があるから、なかなか手がでないんですよねぇ。

でも、赤イカは機会あれば行きたいですので、よろしくです。
ただし、べた凪でたくさん釣れるとき限定ですが。
2012年06月18日(Mon) 23:29
編集
レス遅くなりました。

>HBさん

イサギ釣り、楽しいですよー。もちろん、大物一発狙いが好きなタイプの人はどうかわかりませんが、コツコツ釣果を積み重ねて行くのが好きならば、楽しいに違いありません。

お腹だいぶ小さくなりましたが、仲政丸でもまだしばらくは釣れると思います。他には、田辺には年中イサギを釣らせてくれる船もあります(みふじ丸)。ここの船頭さんは手取り足取り親切ですから初心者にはとくにおすすめです。ただ、船が少し小さめです。

私は、今年はもうイカ釣りにシフトする予定なのでイサギは行かないと思いますが、10月頃のマダイ釣りでイサギもたくさん釣れます(釣り方は違いますが)。純粋なイサギ釣りが良ければ、もし来年で良ければご案内しますが・・・


>ゴリオさん

今回、小型は最初に2−3匹釣れただけで、リリースもあまりしていません。たぶん、ほとんどすべての魚は20mより上で釣れました。20mより深いところで釣れたのは数匹で、ほとんどリリースしたものです。

お腹だいぶん小さくなったので魚のボリューム減りましたが、長さは30センチ前後のが多かったです。

水面まで浮いているかなと思いましたが、のぞきこむとゲロゲロになりそうだったので(笑)、海面はのぞきませんでした。


>このじんゆうさん

さすがにもういらないかと思いまして、迷惑かと思ったのと、あと万年さん疲れていたのでことづけして手間かけるのも何かなーと思いましたので、今回は無しにさしてもらいました。

でも100匹以上釣れていたら無理やり持たせていたと思いますが・・・

アカイカ(マイカ)また行きましょう。しかし、「べた凪でたくさん釣れるとき限定」とは厳しいですね(笑)。

予約とれるかわかりませんが、白浜に一人3000円で泊まれる職場の施設ありますから家族で来て、他の人らはアドベンチャーワールドに行かせて私らだけ釣りとかどうですか。


それにしても、万年さんは無事に帰宅できたのだろうか・・・
2012年06月19日(Tue) 08:39
またまたすごいねぇ!
編集
またまたの大漁節、すんごいねぇ!
三重ではよく釣れて70匹との記載なので、先日来の100匹近い釣りには驚きでっす!

万年...ちゃんにはグロッキーだったようで、船酔いは大変だわ、好人幸いにも強い方で助かりますが…。
去年はイサキいりまへんか!?と電話くれたんですが、今年はなかったなぁ!?遊んでたので取りに行けたのに(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
2012年06月19日(Tue) 14:03
編集
好人さん、どうもです

前半は揺れて針はずれが多く、後半は元気が無かったのとボケていたので、ずいぶんロスしたのですが、それでもこれだけ釣れました。しかも良型揃いでしたので、みやげはじゅうぶんでした。

万年さん、そういえば去年は電話してましたね。来年も懲りずに来てくれるかどうか・・・今度はみやげをたくさん持って帰って欲しいのですが。

万年さん、フォースマスター3000買ったそうなので、またカツオやメジロなどの大物を釣りにも来て欲しいと思っているのですが・・・
2012年06月19日(Tue) 16:55
へろへろ・・・
編集
こんばんは(^o^)/万年・・・・です

カーク船長先日は完全なでくの坊状態で動けなくなりすいませんでした
もう釣り場に行くまでに完全にグロッキー
意識がはっきりしてくると吐き気が・・・
それでもお土産は23匹ありました ありがとうです
やはり疲れているとだめですね
最近船釣りは3回中2回船酔いしている
体調を整えないと反省です

帰ってきたら食事も食べずに爆睡
次の日もほとんど活動できませんでしたo( _ _ )o~† パタッ
夏の遠征計画を立てないと・・・
求む!船酔いに弱い人(特に釣りをしない人)
皆で修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2012年06月19日(Tue) 18:18
編集
万年さん、お疲れ様でした。無事に帰宅されて何よりです。

23匹はすべて船長が釣ったものです。たぶん1時間もやっていない、30分くらい?の釣果ではなかったかと思いますが・・・

もし来年またイサギ釣りに来られるなら、6月でしたら午後便もあると思いますので、午後便で船→翌日釣り堀、とされたほうが良いかもと思います。

夏には大物が来ていたら良いですがねー。

またよろしくお願いします。
2012年06月19日(Tue) 21:39
編集
白浜案いいですねぇ。
確か、昨年だったか家族に提案してノリノリだったような気がします。
でも、最近はみんな色々と予定を入れているので、なかなか日程が合わないんですよねぇ。
合わなかった際は、私単独でよろしくお願いします。
当然、たくさん釣れて、べた凪のときによろしくです。

>午後便で船→翌日釣り堀、とされたほうが良いかもと思います。

というよりも、連釣するのをやめたほうがいいと思います。
私は体力的にもむりですなぁ。
2012年06月19日(Tue) 23:59
編集
このじんゆうさん、こんにちは

宿の空き状況をちょっと見てみたのですが、7月下旬から8月上旬の週末はすでに埋まってました・・・

とりあえずメール送りましたので確認しておいて下さい。
2012年06月20日(Wed) 08:46












非公開コメントにする