カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP自然と科学 ≫ 金環食

金環食

当初は、南のほうへ釣りに行って海の上から金環食を見ようと思っていたが・・・

やはり今日は仕事を休むのが無理だったので、さすがにやめた。無理矢理休んで言ったとしても、万が一曇ったりして見られなかったら最悪だし。

と言うことで、家から見られそうなら見るか・・・と言う程度にしていたら、わりとちゃんと見られた。


これはまだ7時くらいで、部分日食にしかなっていない。

120521bubun.jpg

これも、7時過ぎで、まだ部分日食。

120521kinkan.jpg


この後、朝飯を食って外に出たらかなりかけていた。写真を撮るのは忘れた。

金環食になっている時間帯は、ちょうど雲がかかり、肉眼できれいに見えた(しかし、見続けるとちょっと目がやばそうだったので、チラ見しかできなかったが)

120521kinkannfinal.jpg

わざわざ遠くまで行かずに見られて良かった。

近所のおばあちゃんが、「穴あきお玉で見たら良いって言われて」と言って、こんなやつ(もっと穴が大きかった)でのぞこうとしていた(笑)。

120521otama.jpg

これだと太陽を直視するのと同じで危険である。

もちろん、やめたほうが良いですよと言ってあげたが。俗説と言うものはおそろしい。金環日食観察用にグラスが売り切れてどこにも売っていなかったそうだ。

ちょうど雲にかかって、肉眼でも見られたから喜んでいた。

私は、見終わってみて、「なんだ、こんなものか」くらいにしか感じなかったのだが(汗)、YUKAが意外とかなり喜んでいたので、まあ見て良かった。

Tシャツ一枚で外に出てしまい、寒かったのでそうそうに引き上げた。
自然と科学 | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

見そびれた・・・(-_-;)
編集
こんばんは。私は見そびれました。

今朝は多少早めに起きたのですが、予報通りどんよりと曇っていまして・・・いつもと同じ時間(7:10頃)に家を出ました。
途中まで太陽は全く見えず、特別な行動を取らなくて正解だったな・・・
って思っていましたら、なんと7:25頃に雲が切れて太陽光が射してきました。
(名古屋の金環蝕のベストタイムは、7:30頃)
しかし、私は西に向かって車で走っていて、なんともできませんでした。
せいぜい、信号で停まったときに、街路樹の木漏れ日が前の車のボディーに映り、それが三日月型に見えただけでした。

まあ、見たからどうということはないのでしょうが・・・天文を趣味にしてるわけでもないですし。
何も知らないのに、皆が騒ぐからと、乗せられて騒ぐのには違和感もありますし。

ただ、せっかくのチャンスを無駄にしたという悔しさだけが残りました(^^;)
欲張りなんですね(-_-;)
2012年05月21日(Mon) 19:16
編集
見た私が言いますが、見たからと言って何も無いです(笑)。

テレビの画面で見るのがいちばんはっきりわかりやすいですね。

個人的には、金環食より、お玉で金環食を観察しようとしていたおばあちゃんのほうが面白かったです。
2012年05月22日(Tue) 09:14
編集
穴あきお玉で観察とういのは、太陽光を木洩れ日のようにお玉を透して地表などに映すことでしょうね。

私は直前になって近所の本屋に日食グラス買いに行ったらタッチの差で売り切れで、仕方なく1つだけ残っていた子供用・名探偵コナン理科ファイル日食グラス付録つきというのを1200円も出して買いました(笑)。
2012年05月22日(Tue) 13:57
編集
皆既日食に比べて(見たことありませんが)、かなり地味でしたね。さほど暗くならなかったですし。できたら皆既日食を見てみたいです。

お玉は、地面とかに写してかんさつですかー。ならザルとかのほうが良いかもしれませんね。

私は500円くらいで本とセットになっているやつでした。

来月には金星が太陽の前を横切るとか言うのも観察できるみたいですが・・・たぶん、こちらは見ないと思います(笑)。
2012年05月22日(Tue) 15:40
皆既日食!
編集
金環食は通期電車の窓から見れました。(曇ってましたが)
次に皆既日食が日本で見れるのは2035年9月2日のようですね。
能登半島あたりで見れるらしいので、ちょうど仕事引退してるだろうし、
家族で旅行できたらな~って考えてます。
20年以上先ですが、どんな釣りしてるかも楽しみです。
2012年05月23日(Wed) 11:53
編集
T13さん、こんにちは!

そうですねー、皆既日食ならば、少々無理しても見てみたいですね。2035年なら私もちょうど定年になる年くらいなんで、引退したら暇になっているでしょうね(それまで生きているかどうかわかりませんが)。

能登半島なら無理すれば行けそうですし・・・あとは天気と元気(老後なので)の問題だけですが。
2012年05月23日(Wed) 14:03












非公開コメントにする