カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ひさびさの船釣り

ひさびさの船釣り

2012年4月28日(土)

アジ・サバ狙い@仲政丸(和歌山美浜)

天候:晴れ  風向:北  潮:下り~上り潮  水温:14度  波高:ベタ凪
日出5:14、正中11:57、日没18:41
潮@三尾〜小潮

120428sho2.jpg

さて、4月はいろいろあって、ひさびさの釣行。週間天気予報を見て土曜日の天気が良さそうだったのでいつもの仲政丸に予約。

実は翌日にも小鮎釣りの予定が入っていたのだが・・・まだ、この時は、月曜日にゆっくりすれば良いくらいに思っていた・・・

さて、4時半に集合とのことだったので、4時20分頃に港に到着したら、ほとんど皆さん乗船されており、私は最後から2番目だった。左舷うしろから2番目の釣り座に入る。

12042turiza.jpg

みなさん準備できて、4時50分頃だったか出船。

四国の手前、伊島のそばまで行くそうで、小一時間はかかるのとこと。

キャビンはいっぱいだったので、後ろで寝っ転がっていたが、ちょっと寒くなってきたので、操舵室の後ろに避難すると、ぼちぼち到着。

千代丸のとなりに入り、6時頃に釣り開始。

底まで60mくらいか?最初は底近くでアジが2−3匹ほど釣れたが、そのうちアタリも無くなってきた。

120428isimaoki.jpg

船長によると、魚探では50−45mくらいに反応ありとのことなので、少し上を狙ってみるとアタリ!

強烈に引くので何かと思ったら、大きなゴマサバだった。船長によると、ゴマサバ食べてみたら結構美味しかったとのことなので、ありがたくキープ。

その後、サバの活性が高まり、時々マサバも混じり、しばらくはサバ釣り・・・

サバの少し下を狙うとアジが釣れるが、あまり下げすぎると金魚(サクラダイ)が釣れてしまう。サバに比べてアジの活性は高くない様子。

しかし、不思議と他の方々はたまにイサギが釣れているが、私はサバばかり入れ食いに近い。

たぶん、サバの活性が高いので、まきエサと仕掛けをきっちり同調させてしまうと、サバが飛びついてしまうようだ。

それに気づいて、ちょっと違う釣り方をしてみたが、ちょっとした位置の差なのか何なのか?私にはイサギは1匹しか釣れなかった。

サバもさすがにあまり釣っても困るので、30匹ほどで終わりにしてあとはリリースしたが、リリースしはじめた頃から釣れなくなった(笑)。

こうなると、アジも何も釣れない。

千代丸はどこかへ移動していった。

120428tanker.jpg

目の前が航路になっているのか?タンカーが時々通過する。

さて、少しして、こちらも移動。途中のたぶんアイノセのポイント(たぶん)に行ってみたが、船長しばらく船をぐるぐると移動させて、どうしたのかと思ったら、どうやら反応が出ないらしく、最初のポイントは何も無し。

次のポイントでは小アジしか釣れず、ここでもすぐに移動・・・

時間はもうお昼をずいぶん過ぎていたが、最後にもう一箇所だけ、イサギのポイントでちょっとやってみようとのことで、ここからさらに30分ほどかけて移動して日ノ岬のポイントへ。

反応があったので、ちょっとやってみたが、小アジしか釣れず、1匹だけだれかがイサギを釣ったようだが、まだ早いようで撤収となった。

(結果)アジ25−30センチを15匹、ゴマサバ30−40センチ23匹、マサバ35センチ7匹、イサギ25センチ1匹

120428chouka.jpg

イサギがもうちょっと釣れたら良かったのだが、なんやかんやで量はたくさん釣れて、みやげ十分。

後半に活性が低かったものの、前半は入れ食いの時間もあり楽しめた。遅い時間までポイントをいろいろとまわって手を尽くしてくださった船長に感謝。
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)

Comment

編集
カーク船長へ
釣行記待ってました。仲政丸の写真には載っておられたので。
4月13日に千代丸でアジ釣りに行ったのですが、その時はアジはもう少しサイズが大きかったです。サバはあまり釣れませんでした。ただ50センチぐらいのマサバがつれました。
アジも北上していくのですかね。今は湯浅のほうで大きなアジが釣れています。
2012年05月01日(Tue) 22:33
おひさしぶりです
編集
ひさびさの船ですね。

以前、サバのお話を書かれていたのを思い出しました。この時期のマサバ、ゴマサバの味のレポ、楽しみにしています・・・ いえ、無理は申しません(笑)

わたしのほうも、知人に誘われて太地へ行ってました。
途中、白浜で寄ったローソンで、以前、仲政丸(カーク船長とお会いした日の午前便)でご一緒した方々がいらして、顔見てお互いびっくり。ケンケンに行かれるご予定だったとか。あの日の仲政丸には不思議な縁があります。

わたしのほうははじめての深海。いろいろ教えてもらいながら、なんとかキンメが釣れました。

カツオのシーズンが近づいているんですね。
わくわくしてきます。



2012年05月02日(Wed) 01:34
編集
>モリさん

去年はこのポイントで40センチ級の大きなアジが釣れたのですがねー。今年も、少し前までは釣れていたようです。なので、時期の問題なのか、水温とかのせいなのか、よくわかりませんね。


>sagentomo さん

どうもこんにちは!深海釣りは高級魚が釣れるのでいっぺんやってみたいですが、道具その他で敷居が高い気がしています。

サバですが、マサバもゴマサバもこの時期は産卵のために身に脂はのっていないです。なので、味はそこそこですね。神経締めして持ち帰って刺身とかバッテラなどで食べるのが美味しいかと思います。

あと、竜田揚げとか照り焼きにすると、いつ釣れたものでも特にゴマサバは美味しいです。
2012年05月02日(Wed) 09:17












非公開コメントにする