カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ またニジマス釣り(笑)

またニジマス釣り(笑)

2012年2月25日(日)ニジマス釣り@小深の里(河内長野)

天気~曇り、気温~寒い(笑)、風~ほとんど無し、後半少しあり

釣り時間~午前10時半~午後1時すぎ(早上がり?)

(釣果)ニジマス15~20センチを19匹


さて、船釣りにまで行く気力が無かったので、YUKAも行きたいと言っていたニジマス釣りにまた行くことにした。

前回は、釣ったぶんだけ買い取りと言うパターンにしたが、これだとあまりにも一瞬で終わってしまうので、今度はちゃんと放流してもらったものを釣ると言うパターンにした。

場所は「小深の里マス釣り場」に決定。前回行った「千早川マス釣り場」のすぐ近くである。千早川のほうは、土日は貸し切りにならないとのことなので。

小深の里のほうは、一区画を貸し切り状態にして釣らせてくれる。人の入っていない区画も自由に竿を出して良いしくみである。

ただ、小深の里のほうは、この時期は土日しか営業していないので、居残りはほとんど期待できないだろう。

さて、土曜日は暖かかったのでどうしようかと思ったが、やっぱり雨の中での釣りはいやなので、日曜日に行くことにした。

しかし、天気予報がはずれて、曇り、風も少しあり、寒い・・・

それでも、準備をしてしまったので(釣具店でイクラを購入していた)、見切り発車で出発、家を9時頃に出て、現地には10時半頃に到着。

着いてみると客は他におらず、この日はたぶん私らだけだったと思う。前日はお客さん一人だけだったようだ。

そのお客さんが残ったブドウ虫を、「誰かにあげて」と言って置いていったらしく、受付のおばあさんがそれを私らにくれた。買わずにラッキー。

120226esa.jpg

これで、用意したエサはイクラ、ブドウ虫、生ミック、魚かし「しまあじ」、塩辛(笑)、バイオワームの6種類となった。

二人分の料金5,000円を払って釣り場へ。

120226turiba.jpg

気温は低かったが、大阪市内より風が無くて、体感温度は寒くなかった。

しばらく釣りするが、ほとんど居残りはいないようで、何も釣れず。

この時期は、お客さんが少なく静かなので、魚もあまり警戒心をいだかずに、放流したぶんはほとんど釣れてしまうらしい。なので、居残りはなさそうな感じ。

偏光グラスを忘れてきたので見えなかっただけかもしれないが。

今回、YUKAはレンタルの竿で浮き釣り、私は、以前に釣り大会の賞品としていただいた4.5mの渓流竿があったので、それを使ってミャク釣りをすることに。

しかし、この釣り場、川の上に木がはえている場所では竿が長すぎて邪魔で、仕掛けをひっかけて一つロストしてしまった(汗)。

で、ちょうど作り直している最中に、おじいさんがやってきてバケツからニジマスを放流してくれた。

だいたい、一人10匹弱(重さで計っているので正確な数は不明とのこと)らしい。

私がもたついている間に、YUKAが釣りまくる。エサはイクラ。

さて、YUKAが3匹釣ったところで、私もようやく準備ができたので、仕掛けを投入。

ところが、ミャク釣りだとアタリがわかりにくい。慣れていないせいかもしれないが。なので、毎回飲み込まれる(笑)。

120226nijimasu.jpg

ずいぶん大昔だが、アマゴ釣りとか、京都の川でハエ釣りとかしたことあるのだが・・・

ハリス・道糸が細すぎて見えない(笑)。仕掛けが軽すぎてもつれる(笑)。

そんな感じで、ものすごい手返し悪いが、YUKAは快調に釣り続け、楽しそうである。

私は、忙しさと焦りと両方で暑くて汗だく(笑)。上着を脱いで釣りをしていた。

YUKAが7-8匹釣ったあたりで、私は2-3匹だったろうか・・・

その後は、徐々に食いがしぶくなり、入れ食いではなくなった。

120226yuka.jpg

私もようやくコツがわかってきて、ようやくエサも飲み込まれなくなり(単に食いがしぶくなっただけかも)、手返しも良くなってきて、ぽつぽつ追加。

食いが悪くなったらブドウ虫に変えて1匹追加。しかし、ブドウ虫で釣れたのはこの1匹だけだった。

YUKAは生ミックで2匹追加、さらに魚かし「しまあじ」でも1匹追加。

私は生ミックやしまあじではエサだけ取られて(取れただけ?)釣れなかったが・・・

その後、ハリスを1.2号から0.8号へを落としてみたが、はっきりとした効果があるかどうかは不明。

釣り開始から2時間半ほどして、なかなか釣れなくなってくると、急激に寒くなってきた。また、風も少し出て、汗をかいた後だったので、なおさら寒かった。

だんだん手がかじかんできて、エサもつけにくくなってきたので、そろそろ帰ろうかと思った頃にアタリが出たり。まだ居残りはいるようである。

やって良いのかわからないが、残ったイクラを魚のいそうなあたりの上流から少しまきえ。その後に仕掛けを同じように上流から流してやると1匹釣れた。

2本針は禁止とあったが、まきエサは禁止とは書いてなかったが、もしかして、常識だから書いてなかっただけだったりして。だったらすいません。

まあ、1匹釣れただけだし他に客もいないしで、お許しを・・・

その後は30分ほどねばったが、釣れなかったしアタリも無かったので、あきらめて帰ることに。

合計3時間強の釣りだった。意外にあっと言う間である。実際の釣り時間は、一人2,500円で半日(4時間半ほど)らしいから、一応、早上がりになるのかな(笑)。

スカリの中のニジマスをかぞえると19匹だったので、あと1匹釣って20匹にしたかったが、まあ放流ぶんくらいは釣れただろうから、修了とした。

120226chouka.jpg

流し場を借りて私が魚の内臓を処理している間に、YUKAはストーブの暖かい事務所でスタッフ(おばあさん2人)とお話して、情報をしいれてくれた。

春休みになると子供連れも増えて、土日はいっぱいになるらしい。子連れが増えると、子供が騒いで魚が警戒するから、たくさんのニジマスが釣られずに居残るらしい。

それを狙って常連さんは月曜日の早朝にやってきて、自分の放流分とあわせて前の日の釣り残しを釣りまくって、一人で50~60匹くらい釣って帰るらしい。

私はやっぱり釣りとしてはちょとともの足らなかったが、まあ、早起きもせずに、たいして準備もいらず、気楽に来られた割には楽しかった。何より、YUKAがかなり楽しかったそうなので、また、YUKAの家族らとともに貸し切りで遊びに来ても良いかなとは思った。




さて、時間は午後2時前、金剛山ロープウエイ乗り場の近くに「山のとうふ」とか言うのが売っているので、それを買いに行きたいとYUKAが言うので、前回に行った千早川のほうへ2-3キロ走って行くと、無事に発見。

買うことができた。とうふとおから。

120226yamano-toufu.jpg

どうして、おからに紅ショウガがのっているのか不思議である。私は紅ショウガを食うとなぜか必ず下痢するので、入れないでほしい。

となりに食事のできる店があったので、釣りの最中のおにぎりだけでは足りなかったし寒かったので、そばでも食うことに。

YUKAは、しいたけそばを注文。

120226shiitakesoba.jpg

私は、なぜか急にカレーが食べたくなり「金剛山カレー」とか言うのを注文。

120226curry.jpg

不思議なことに、生卵がついていた。メニューには「金剛山カレー」とか書いてあったが、カレーの味は、ほとんどボンカレーのような感じで、たぶんレトルトだろう。

しいたけ茶を買って帰る。お吸い物としても使えそう。

120226shiitake-tea.jpg

晩飯はさっそくニジマスをムニエルで。

120226munieru.jpg

美味しいです。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

川魚も美味しいですよね
編集
加太のマダイは期待通りおいしかったです。刺身に塩焼きに美味しく食べました。家族も喜んでました。
私は子供を連れて何度か南郷水産センターに行きました。
川を区切った放流とは違い、生簀のニジマスを練りエサで釣る簡単な釣り場です。少しでも釣りをかじった者がすると仕掛け投入と同時に釣れます。
ただ、釣った分を全部買い取らねばならないので、子供が面白がってたくさん釣ると出費も結構な額になります・・・。
追加料金で現地で塩焼きにしてくれますが、めっちゃ美味しかったですよ。
2012年02月28日(Tue) 11:24
編集
そろそろ川に転向ですか?(笑)

月曜日に爆釣とは…僕の為にある釣りではないでしょうか^^;
暖かくなったら一度、行ってみようかなぁ~ニジマス大好きなんで^^
2012年02月28日(Tue) 11:50
編集
>T13さん

私らも先日、買い取りのほうでやりましたが、おっしゃる通り、一瞬で釣れてしまうので、つまらないですね。釣りすぎると料金が高くなりますし・・・


>だいさん

転向と言うわけではありませんが、まあ、気分転換みたいな感じです。一応、釣りは釣りですし、体力的に楽ですので。

子供連れの多いシーズンの休み明けが狙い目らしいです。

だいさんのところからなら、高槻や茨木にもニジマス釣り場があったと思いますので、そちらのほうが近いかもしれませんね。
2012年02月28日(Tue) 18:13
編集
たまには、こんなライトな釣りもいいですね。

姉の子供が釣りしたいみたいなので、白浜の小物釣りで、今度、勝負しましょう。
2012年02月28日(Tue) 21:34
編集
カタタとまるちょうに小物コースありますねー。カタタのほうしか行ったことありませんが、あれは、結構私は好きですよ。

小アジとチャリコくらいしか釣れませんが、旅行のついでとしてなら、かなり楽しめますし、時期が良ければアジはまあまあ釣れるかと思います。機会あれば、行きましょう。
2012年02月28日(Tue) 23:04












非公開コメントにする