カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 太いの1本(だけ)

太いの1本(だけ)

2011年1月8日(日)日ノ岬のメジロ

仲政丸@和歌山・美浜(午後便)

天気~晴れ、北風やや強い  波~0.5m  潮~下り潮 水温18度

潮@三尾~大潮

120108shio2.jpg

さて、日ノ岬のメジロ、回数はそれなりに行って、ボウズも無いが、大爆釣も無いので何とかいっぺん・・・と思い最後のチャンスでまたまた早めの予約を入れて釣行。

今回こそは大爆釣の予定だったので、ゴリオさんのおすそわけも辞退しての釣行。結果は、もらっといたら良かったが(爆)。

釣りとしては、前回のように渋い時に苦労してぽつぽつ釣れるのが一番面白いが(やっぱり6本も釣れたら爆釣かな)、何も考えず頭を空っぽにできるような入れ食いの大忙しもいっぺん味わってみたい。

早めの予約なので天気が心配だったのだが、不思議と天候には恵まれ今回もベタ凪だったが、またまた活性の低い日にあたってしまい、こればっかりはどうしようもないが、3度目の正直と言うことで何とか入れ食いの爆釣を夢見ていたが・・・結論を言うと、劇シブだったので残念。

釣り釣具店の店員さんとメジロ釣りの話をしていて、活性の低い日ばかりに当たるとぼやいたら、「釣れすぎても困りますよね」と彼。「1本でも多いですわ」と言っていたが、確かに家で食うぶんには1本あれば十分だが、釣りとしてアタリ1回で1本では、ちょっとと言うより、かなりものたりない。

また、いくらでもおすそわけするところがあるので、私としては毎回最低3本は釣りたいと思っているが、なかなか・・・。

今回は午後便なので9時過ぎに家を出たが、道が少し混んでいて、またゆっくり走りすぎて11時過ぎに到着。

さて、船長に携帯で予約入れた時には私が最初と思っていたが、時間差でお宅のほうに予約入れていた方がいたようで、トモには入れなかったが、それでもまあ後ろのほうに入れたし、活性さえ良ければそれなりに釣れるだろうと期待しての出船。

120108turiza.jpg

また、この日はたまたまずっと下り潮だったが、上り潮の時にはトモが良いとは限らず、前のほうの釣り座が良くなる場合もあるようだから、一概には決められない。

さて、11時半すぎに出船。お昼頃に到着して釣り開始。

思ったより北風が強い。でも潮は下りなので風向きとほぼ一緒だから、波はほとんど無い。

やや早めの下り潮だが、100号のオモリで糸が50m以上は出ないので(水深は約40m)、それほど早すぎず程よいか、やや早いかと言う程度で、ここの釣り場にしてはやりはすいほうだろう。

120108hinomisaki.jpg

午前便はあまり釣れなかったようなので、不安をかかえての釣り開始。

さっぱりアタリ無し。船中で沈黙の時間がひたすら続く・・・

「ああ、今日もまたアカン日に来てしまった~」と心の中でボヤキがこだまする(笑)。

開始から2時間以上経ってからだったと思うが、手返ししようと思い、巻き上げると、それと同時にヒット!

前回はこのパターンで2-3本釣れた。今日もまた!

少しだけ引きを堪能したが、しばらくやりとりしたら、急に軽くなりバラし、でも重たい。

どうもオマツリしてバレたようだ。残念。

と意気消沈していると、トモの人にヒット!こちらは無事にゲットされていた。

さて、地合が来たか!と気合いが入るが、それっきりでまた沈黙。

たまーに忘れた頃に誰かにヒットすると言う感じだが、アタリが遠いので手返しもだんだんと鈍くなってくる。

私も根気が無くなり竿をほったらかしで意気消沈していたら、私の隣、潮上に入られた方にヒット!

そう、釣り座が悪くてもあきらめずに手返ししていると、こういう事もあるのである。

自分の潮上の人に釣られてがっかりしていると、今度はトモの方にヒット!

私だけ飛ばされている・・・さらにへこむ(笑)。

そのうち、潮がだんだんとゆるんできた。

こういう時には、ぼーっとしていると底をひきずってしまうので、タナ取りだけはこまめにするようにして、あきらめずに頑張っていると、突然竿先が突っ込んだ。

竿をキーパーからはずして戦闘開始!

糸がずるずると出される。大物の予感。

前日には1mオーバーが出ているようだから、大きなのもいるとのこと。

ただ、そこまで大きいと言うほどではないが、今まで釣った中では一番大きそうな手応えだった。

なかなか浮いてこずに苦労したが、しばしのやりとりの末にタモに収まったのは、サイズこそ普通のメジロだが、だいぶん太めのやつだった。

120108get.jpg

何とか1本釣れたので一安心。しかも、太くて美味しそうなやつである。天然メジロはやはり太いほうが美味しいと思うので、これはうれしい1本。

そして4時過ぎ、ついに潮もほとんど止まってしまった。それまで横向いていた竿先も、まっすぐ下へ向いている。

120108sao.jpg

その後、潮はほとんど動くことなく、5時頃に終了・・・

なんとかボーズは逃れられて一安心。

爆釣で大忙し、釣れた魚をどうしようか困ってみたいなと思っていたが、その願いは今回もかなわずだった。まあ、椿のメジロは爆釣して少しだけ困ることができたので(笑)、まあ、あれで良しとしよう。

今年は日ノ岬でもメジロ好調だったから、こちらでも1回は爆釣の日に当たれるだろうと期待していただけに、ちょっと残念だったが・・・まあ、前回はまずまず良い思いをできたからよしとしよう。

(結果)メジロ76センチ1本

120108mejiro.jpg

長さは普通のメジロだったが、おなかがかなり太かった。

120108futoi.jpg

胃袋にオキアミは少ししか入っていなかったので、エサで太くなっている訳ではない。おなか周りに肉付きの良い美味しいメジロだった。まあ、細くても食べ方次第で美味しいのは美味しいが、

それにしても、どうして活性が低かったのか。水温が下がったのかと思って、帰宅後に日ノ岬のメジロ釣りをしている船宿のHPを何カ所か見たら、午前便で水温17度、午後便などは水温18度とか書いてあって、心配していた水温低下ではなく、逆に2度くらい上がっていたが。

急に2度も上がったのが良くなかったのか、休日の凪で船が多かったから群れが散らばったからなのか、よくわからない。

要するに今年の私は釣りに関して運がなさそうと言うことかもしれない。

まあ、焦らなくても、これから先の釣り人生において、メジロを爆釣できる日もあるでしょう。今シーズンはボウズが無かっただけでも良しとしよう。

(今回の満足度)★★☆☆☆(2点)

今年から満足度を導入してみた。5点満点で今回は2点。もっと頑張りましょう(笑)。
釣り | Comments(12) | Trackbacks(-)

Comment

昨日は出撃しませんでしたよ~
編集
昨日はテロ出撃してませんでしたよ。
どうされたのでしょう?
けど、自宅で食べるだけなら丸々としたメジロ1本で十分ですね。
我が家は2本捌いたらほとんど冷凍になりました。
(味噌漬やそのままの切り身など)
ほんとは爆釣してほしいけど釣れたら釣れたで困りますね・・・。

そろそろ日ノ岬のメジロも終盤でしょうか。
冬はターゲットが少ないのでもう少し続いてほしいです。

今後はメバル・イカ・メダイ辺りを狙ってみようかと思いますが、
他に何かいいターゲットはないでしょうか?
2012年01月09日(Mon) 17:37
編集
T13さん、こんにちは

今回はどうしちゃったのか、私の日頃の行いの悪さのせいとしか言いようがありません(笑)。

もう終盤なんでしょうかねー。水温はまだそんなに下がっていなかったので。群れがうすくなったのかな!?

今月中は行けても近場のタチウオしか無理なので、リベンジは難しそうです。

他のターゲットはどうでしょうね。私もメダイは釣りたいですが、日本海は出撃できる日と自分の都合があうか難しいですね。

他には、どうでしょうねー。海上釣り堀なんかはどうでしょうかね。
2012年01月09日(Mon) 18:31
編集
まさかです。

潮の流れ方も私の行った日と同じような感じなのにどうしてなんでしょうか?

ただ私の行った日は仲政丸のみでした。

休日は船も沢山あり沢山乗船してるので、エサが大漁にあり腹一杯になってしまうのでしょうかね。

後、カーク船長何故かいつもより弱気な感じでしたが、それがダメだったのではないでしょうか。
2012年01月09日(Mon) 19:33
編集
爆釣が3日連続だったことはあまり無いと思っていたので、最初から実は弱気でした(笑)。そして、まさに悪い予感が当たってしまいました・・・。

船は、そんなに多くはなかったように思いましたが、少なくも無かったです。急に水温変わったのもあったのかなあと思いますが、わかりませんねー。

たぶん今年はもうリベンジできないので、メジロがいなくなった後にまた大型マダイやグレなどで楽しませてもらえると良いなと、次のことを考えています。
2012年01月09日(Mon) 21:43
編集
グレ凄く美味しかったです。
去年は頂きましたが、今年は自分で釣りたいです(笑)。

メジロ釣りでも釣れてるので、期待できるかな。
2012年01月09日(Mon) 22:17
編集
カーク船長、こんばんわ。
 ご無沙汰しています。今日、午後便で仲政丸に行ってきましたが、ボーズでした。一緒に行った連れがともに入り11本釣り、そのうち3本もらって帰りました。
また質問がすのですが、潮から言うと満潮に向かう時間なのにどうして下り潮になるのでしょうか。それと、底から3mで初めてやと言われますが、これは天秤の位置のことですよね。そしてそのタナで釣れなければすこしづつタナをあげていけばいいのですよね。基本的なことですみません。教えてください。
2012年01月09日(Mon) 23:07
編集
>ゴリオさん

グレ美味しいですよね。今年も釣れたら良いなと思っていますが、メインはマダイ狙いなので、漁型マダイも釣れたら良いと思ってます。でもメジロがずっと釣れ続いたりして(笑)。



>モリさん

どうもこんにちは。ご一緒に行かれたなら釣り座を交代してもらったら良かったと思いますが残念でしたね。

タナの話題は最近掲示板のほうで話題になったので、掲示板に投稿いただいたゴリオさんの釣行記も読んでいただければ参考になるかと思います。

タナはエサ取りの上です。えさ取りなければ、底です。

私は針の位置が底から50センチくらいになるようにとイメージしています(ハリスが潮で流されるので正確にはわかりません)。

船長によるタナの指示は天秤の位置です。底から3mと言うのは天秤の位置のことです。

で、これはたぶん潮が速い時の指示ダナでしょう。潮が速いからハリスがななめになりますので。

潮がゆるい時はハリスがまっすぐ垂直にたれさがるので、底から5m上げた位置になります(ハリス4.5mだとして)。

そこで、えさ取りがいたら、その1m上と言うのが基本で、エサ取りがいない限りはタナを上げる必要はありません、上げても釣れません。

釣れなければタナを上げるのではなく、えさ取りにエサを取られたらタナを1m上げる、取られなかったら下げる(底をひきずらない程度まで)、です。

実際には私はもっといいかげんですが。

日ノ岬周辺は潮の速さが刻々と変わるので、タナ取りはこまめにしないといけないと思います。


また、上り潮か下り潮かですが、潮見表とはちょっとずれています。

潮見表は港での干潮・満潮の時間であって、海上では時間がずれてきます。ポイントが陸地から離れるほど、潮見表の時間とはズレるようです。また、沖に出るほど複雑な潮流の影響も受けやすくなるので、予想はできなくなります(が日ノ岬近くは陸地に近いので比較的予想しやすいようです)。

でも、私も正確なところはわかりません。だいたい、近くの港(三尾)の潮見表よりも、日によりますが、3~5時間ずれています。

また、日ノ岬周辺であっても、潮流の影響(大阪湾から流れ出す潮流や黒潮など)を強く受ける時には潮見表通りにならないこともあるのかもしれません。
2012年01月10日(Tue) 13:28
編集
( ̄ー ̄)ニヤリッ
( ̄ ̄▽ ̄ ̄) ニコッ
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニコッ
2012年01月10日(Tue) 21:32
編集
カーク船長へ
ご丁寧にありがとうございます。船長も何度か交代を言ってくれたのですが意地になってミヨシから2人めのところで頑張りボーズになりました。
底から3mからはじめて最終的に12mくらいまでエサがとられるのでエサ取りばかりだと思い、この間を行ったり来たりしていました。こうなるとどのタナなのかさっぱりわからなくなりました。ただ潮も早く針が何度も隣の天秤とお祭りしました。
結局、メジロはほとんどそこにいるのでしょうか。イメージ的には底に鯛がいてその上にいるように思われるのですがいかがでしょうか。
これからは掲示板のほうも読ませてもらいます。ありがとうございました。
2012年01月10日(Tue) 21:43
編集
>きんさん

めんどくさいので、ノーコメント(笑)。


>モリさん

その釣り方なら、正しいですが、底から12mでもエサ取られたなら、まだその上と言うことでしょうね。

取られなくなったら少しずつ下げて行くと言うことで、そうするしか無いと思います。

でも、そこまでエサ取りが活発なのはメジロの活性が低いからと言う可能性が高いんじゃないでしょうか。だからメジロが撒きエサの中に突っ込んで来ないためにトモしか釣れないのかもしれません。わかりませんが。

そういう時は、あきらめて釣り座を変わってもらうか(笑)、同じ釣り座で頑張るなら、あとは何かこっそり工夫してみるしか無いでしょうね。

マダイもエサ取りの上で、エサ取りがいなければ底だと思います。

ただ、違いは、メジロは撒きエサの煙幕の中に突っ込んで来ますが、マダイはそうじゃないと言うことではないでしょうかね。

もちろん、私もまだまだ修行中なので、書いたことすべて正しいと言う自信はありません。釣りの中で色々考えて、まだ試している最中ですので、間違っていたらすみません。
2012年01月10日(Tue) 22:15
編集
カーク船長へ
本当にいろいろありがとうございます。大変勉強になりました。めげずに頑張りたいと思います。これからもよろしくお願します。
2012年01月11日(Wed) 16:19
編集
いえいえ、お互い頑張りましょう。私もまだまだですので。

釣り座がどうにもならないときは、針の大きさや種類、ハリスの太さ、まきエサの出し方などもいろいろ試してみるのも良いと思います。前々回など、釣り座が悪くても針にワーム(?)つけて誘って釣った人もいたようです。

ハリスを細くしすぎると自爆することありますが、他の釣り人に迷惑にならない範囲なら試してみても良いだろうと思います。

ただ、あんまり変なことすると船長に怒られるかもしれないので、やる前にさりげなく確認は取ったほうが良いかもしれませんが。

こちらこそ、今後ともよろしくです。
2012年01月11日(Wed) 16:37












非公開コメントにする