カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ メジロまたゲット!すべりこみセーフ

メジロまたゲット!すべりこみセーフ

2011年12月10日(土)

メジロ狙い@仲政丸(和歌山美浜)午後便

潮@三尾~大潮
日出6:53 正中11:52 日没16:51
天候:晴れ  風向:北  潮:下り~上り潮  水温:20.6度  波高:ベタ凪

111210sho2.jpg

さて、またまたメジロ釣り。今回は午後便だったので11時半頃に港に到着すると、すでに午前便は帰港しており、みなさんの顔を拝見すると、笑顔の方が多く、船長もにこやかだった。

聞いてみると20数回ヒットで19本上がったらしい。上り調子である。

はてさて、午後からはどうだろうか・・・

お客さんは3人。Sさんは午前からひきつづきの乗船。午前便でも5本釣られたようだ。うらやましい・・・

111210turiza.jpg

さて、乗船して準備していると、何と、竿受けは持ってきたが、ヘッドを忘れてきたことに気づいてガビーン。用意する時間があまりなかったので、バタバタしていたせいである。

また、今回は「アルシエラ落とし込みM」の竿でやることにしたので、これにはヘッドをセットしていなかった。

困っていると、船長から船のやつを特別に貸していただいた。

もうこの時点で何だかちょっとあやしげな気配が・・・

ともかく、準備できたので、予定より少し早くお昼頃に出船。良い天気で絶好の釣り日和である。

111210departure.jpg

こんな日は竿を出せるだけでも良い・・・とまではなかなか思えなくて、やっぱり釣りたいが(笑)。

午前便の調子が良かったようなので、午後からも爆釣を夢見つつ、ポイントには12時半頃だったかに到着した。

午前便から通しで乗られているSさんによると、午前便の帰り際はかなり潮が速かったようだが、着いてみるとほどよい感じで、むしろマダイ釣りなんかに良さそうな具合だった。

早速釣り開始。

風も無くやりやすいはずなのだが、ともの釣り座でやるのに慣れていないので、仕掛をもつらせたりどうにもやりにくい。うーむ、なさけない。慣れたと思っていたのに。

Sさんと何度かからませてしまい、申し訳なかった。が、これは、潮の感じもちょっと変だったので(表面と底とで微妙に流れる方向が違っていた)、と言い訳しておこう。

しかし、潮の流れ具合と釣り座の配置から、どう考えても私が一番良さそうだったのだが、そんなふうにもたついているからか、船首に入られて手釣りでされていたお客さんにヒット!

メジロが上がった。

Sさんはマダイをゲット。

みなさん釣られた。

さあ、次は自分だと思うが、どうもリズムに乗れず何か調子悪い。

・・・と、またまた船首のお客さんにメジロヒット!

私の竿は沈黙・・・

船首のお客さんは3連続でメジロをゲットされていたが、私はまったく音沙汰無し。

しばらくしてSさんにヒット!

と思ったら、はずれたようで、するとすぐに今度は私の竿先に反応が・・・あわせるとヒット!

1匹目なので、慎重にやりとりして寄せてくる。慎重すぎたか、Sさんとお祭りしてしまった。

そして、仕掛が見えてくると、Sさんのカゴと私のカゴが2つともからまっていた。

無事船長のタモにおさまるが・・・何と、食っていたのは私の仕掛ではなくSさんのほうだった・・・

Sさんは自分が釣った気がしなかっただろうし、私もショボーン・・・

まあ、引きだけは味わえたと思い、練習は終了、これから本番だ!と気合いを入れ直すが、潮がだんだんと緩くなってきて、ついにはほとんど止まってしまった。

エサ取りもほとんど無く、静かな時間が流れる・・・

潮は表面だけ風の向きに流れていると言う感じで、底潮は完全にストップ。船上は沈黙。

Sさんはフカセ釣りをされて遊ばれていたが、潮下には魚礁とか無いようで、ヒットは無かった。

いつもは激流のことが多いのに、今日は潮が動かない時間が妙に長い。はじめてである。

船長によると、次に潮が行き始めるのは4時半くらいとのことで、最近は日没が5時頃だから、チャンスは少なそう。

序盤にちゃんと釣っておけばこんなにプレッシャーにはならなかったのに、まだまだ下手くそでもたついてしまったせいで、情けなかった。

この間に竿を予備で持ってきていた「舳(みよし)」にチェンジ。

111119miyoshi.jpg

この竿ではメジロにはちょっとパワー不足に思えたが、やわらかいのでハリスに負担が少なそうである。

最後の時合いで万が一のバラシがあっては絶対に困るし、念のためと思って変えることにした。

また、潮が完全に止まって食い気も無いのにエサをまいても無駄な気がしたで時間つぶしの意味と、さらに、気分転換になるかと思ってのこともあった。

それに加えて、この竿ではこれまで毎回良い釣果を出せているので、縁起を担いでと言う私らしくないこともあった(それだけプレッシャーだったのである)。

さて、4時頃になると徐々に潮が動き始める気配がでてきた、

ちょうど船の位置も修正して、さあこれからだと気合いを入れる。

潮もだんだんと動き出して、そろそろかなーと思っていたら、竿先がもぞもぞと動いたので、竿を手持ちにすると、すぐに刺さった!

待ちに待ったヒット~

111210hit.jpg
(またまた写真ありがとうございます)

しかし、ハリス何号だったか忘れてしまって、たぶん8号のはずだが、もしかして7号!?頭がこんがらがったので、少し慎重に巻き上げることにした。

と、私のやりとり中にSさんにもヒット!

ちょうど反対方向に走ってくれたので、私は少しもたついたが、無事に船長のタモにおさまって一安心、

いやー、長かった。良かった良かった、

すぐにSさんもメジロゲット。

さあ、ここから連発だーと気合いが入ったが、またしばらくは静かだった。

潮がだいぶん動き出して、1匹目のメジロの後の3投目か4投目くらいだったか、竿をしゃくってエサを出して、仕掛がなじんだ頃にまた穂先がつんつんと動いた。

丁度竿はまだ手に持っていたので、待ちかまえていると、またすぐに刺さってヒット!

そしてまたまたSさんもヒットでまたもやダブルヒット

今度は少し余裕のやりとりで、先ほどよりは早めに上がった。最初の1匹よりは少しだけ小ぶりだったが立派なメジロににんまり。

その後は食いがしぶくなり、エサ取りが出ては来たがメジロはヒットせず、完全に日が沈んだので引き上げとなった。

(結果)メジロ2本!

111210mejiro.jpg

それにしても今回は、釣り開始の時には、どう考えても釣り座から言うと私が楽勝で釣れると思った。誰が見てもそのはずだったのに・・・沈黙・・・これは焦る。

まあ、表面と底とで潮の向きが微妙に違う感じではあったが、潮下の釣り座で良さそうな感じの潮の流れだったのに、自分にはアタリも何も無しで潮上の人に連続ヒット。

おまけに、お祭りだけではなく、風も無いのに自分の仕掛をもつらせると言う超どんくさいことをしてしまって、まだまだだなあと思った。

船長に見えないように、こっそり処理したつもりだが、たぶんバレていただろう(笑)。

もう仕掛の扱いはちゃんと出来るようになっていたと思っていたので、今回はちょっと自信喪失と言うか、落ち込みかけていたが(ボーズだったらどん底だったろう)、ラストに2本上がったので、良かった良かった。

最初に2本釣れてその後に何も無しより、ラストのラストで連続ヒットのほうが後味は良い。釣れるまでは大変だったが(笑)。

良くを言えば、潮が動き出すのがあと1時間早かったら、爆釣していたかもしれないが、まあまたそんな時にあたることもあるだろう。メジロ2本も釣れたらみやげは十分である。

111210uresisou.jpg

それにしても、潮の読みや船のかけぐあいとなど、やはり船長の腕はみごとだった。船長からしたら普通のことなのかもしれないが。おかげさまで釣らせてもらえました。感謝感謝である。

もう一つうれしいことに、今回釣れたメジロは結構脂がのっていた。

111210harami.jpg

前回はほとんど脂が無かったのだが、今回のはほどよい感じで脂があり、刺身が超うまかった。

刺身でいくらでも食える!そんな感じのメジロだった。
釣り | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんばんは(^o^)/万年・・・・です

メジロゲットおめでとうです(= ̄▽ ̄=)V やったね
40号のミヨシでもメジロが上がりましたか!
しかも夕日をバックにきれいな弧を描いて。かっこいい♡
三重の方でもメジロ・ブリ釣れているみたいです
もっぱらオイラはヒラメが中心ですが
来週ヒラメ行く予定です
修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2011年12月11日(Sun) 20:36
編集
またまた、かっこいいメジロですね~。

追い詰められての、最後の釣果はさすがです。
どんな釣りでも、出鼻をくじかれると、釣れない迷路に入り込んでしまいますから。
もがけば、もがくほど釣れなくなる・・・
私だったら、たぶんそのままボーズで終わっていたことでしょう(^_^;)
2011年12月11日(Sun) 21:52
編集
メジロの連続ですね。いつも釣果を上げられてさすがですね。うらやましい~

しかし、この竿の曲がり具合はとても綺麗ですね。夕陽をバックにメジロと格闘中の写真は、カッコイイです(笑)

僕は、11日に大阪湾にタチウオに行ってきました。なんとか15本を上げれましたが、風・波がすごく、寒かったです。

メジロの午後便があるのは知りませんでした。いつも高齢の父と行くので、遠方の朝便はキツイのですが、午後便なら身体的にも楽なので行って見たいです。
2011年12月12日(Mon) 10:11
編集
>万年・・・さん

40号なので、ちょっとやわらかすぎかと思いましたが、お客さんも少なかったので、ゆっくりできましたので大丈夫でした。満員の船でガンガン巻き上げないとダメな場合はちょっときついかもしれません。60号が欲しいですね。


>160さん

いえいえ、私の実力ではありません。船長のおかげでした。と言うか、序盤にどんくさいことしていなければ、こんなに苦労しなかったので、やはりまだまだ修行が必要です・・・


>のぶさん

夕日をバックの写真、よく撮れてますよねー。シルエットになっているのが良いですね。撮影してくれた船長に感謝です。

仲政丸では午後便は2名以上からで出船してくれるようですが(HPに書いてあります)、船長の都合もあると思いますし、釣り場のポイントが遠い場合はだめな場合もあるかもです。

でも、たぶん日ノ岬のメジロ釣りならポイントが港から近いですし船長の都合が悪くなければたぶん2名以上から午後便も出てくれるのではないかと思います。
2011年12月12日(Mon) 11:52
編集
お疲れ様です。

またまたうらやましい釣果で(笑)。

最後に釣れると嬉しさも倍ですね。

今日電話しました。伝言ありがとうございました。
2011年12月12日(Mon) 18:17
編集
ゴリオさん、こんばんは!

そうですね、朝一に釣れて後は音沙汰無しより、最後に釣れるほうが良いですね。まあ、両方釣れたら一番良いですが(笑)。

メジロ上向きですねー。もし行かれるなら頑張ってきて下さい。

そうそう、由良の釣り堀、来年から木曜が休みになるようで、残念ですね。
2011年12月12日(Mon) 18:28
その日は
編集
今晩は。私は午前便ですが10日に美浜の仲政丸の隣のk丸に乗っていました。仲政丸が8人くらい、千代丸が10人くらいの乗船で、k丸は私一人でした。船長が言うようにエサ負けして、千代丸、仲政丸、k丸と3隻が並んで始めましたが、仲政丸の大艫と艫に連続ヒットでしたね。なぜか千代丸は調子悪いようで途中でポイント変更でどこかに行ってしまいました。私は仲政丸のおこぼれをもらった感じで、メジロ1,タイ1でした。カーク船長の乗った午後便ではミヨシでヒットしていたようですが、午前便はミヨシの方は坊主だったように思います。どのタイミングが良いのか判断するのは難しいですね。
2011年12月12日(Mon) 18:58
編集
おっちゃんさん、こんばんは!

何と、同じ日に行かれてましたかー。午前と午後の違いでしたね。

どうも、この日くらいまではまだポイントが狭かったようで、千代丸の不調はそのせいもあるかもしれませんね。少しずれていたのかも。ほんの100mもずれるとだめだったみたいです。まあ、断定はできませんが。

潮が速いとやはりトモが有利なんでしょうねー。しかし、だとすると午後便の前半で私が釣れなかった理由は???です。余程私が下手くそなのか・・・

実は、1つ思い当たることがあるのですが(釣行記に書き忘れましたが)、メジロにはホーラン・オキアミのほうが食いが良いらしく(たぶん「抱卵」のことと思います)、普通のオキアミよりかなり赤い色をしています。

しかし、針にさしにくいので、私は刺しエサ用に別のを自分で買って持っていってそれを刺してました。この刺しエサ用のオキアミはかなり白っぽかったです。

最後に2本釣れたのは、途中で「もしかしてこのせいかも!?」と思って撒きエサから良さそうなのを選んで刺しました。

違うかもしれませんが、食いがしぶかったのは確かです。今日みたいな日に行きたかった~

でも2本も釣れたらじゅうぶんですが。
2011年12月12日(Mon) 19:47
編集
く~、相変わらず、羨ましい釣果ですね。

私も行きたくなってしまいましたが、これだけ釣れてると、既に週末は、満員でしょうね。
2011年12月13日(Tue) 06:06
編集
M飛龍さん、こんにちは!

昨日今日は爆釣なので、2本だとさみしく感じますね(笑)。

今週末も釣れると良いですねー。

去年は下り潮の時のほうが良かったみたいですが、今年は今の所上り潮のほうが良いみたいです。

たぶん今週末は下りっぱなしだと思いますし潮もゆるそうですので、もしかしたら昨日今日ほどまで爆釣はしないかもしれませんが、こればっかりは実際には行ってみないとわからないことですので、爆釣だと良いですね。
2011年12月13日(Tue) 13:37












非公開コメントにする