カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 煮付けと鍋

煮付けと鍋

写真を完全に撮り忘れたので文章だけになるが・・・先日に釣れた外道たちは、案外に美味しかった。

11104ojisanns.jpg

YUKAの母上に、オジサン(オキナヒメジ)と、えべっさん(イラ)を少しずつおわけしたが、その時に母上が、ヒゲがはえているのがオジサンなら、もう1匹はオバサン?と言っていたので笑った。

こういうのはオヤジギャグ!?いや、オババギャグと言うのだろうか?

「イラ」のほうは、生だと身がぶよぶよした感じだが、熱をかけると身が締まるらしいので、煮付けにしたが、鍋でも美味しそうな魚である。

オジサンも1匹は煮付けにして美味しくいただき、もう1匹は鍋にして食った。これがまた美味だった。

ただ、オジサン1匹だけでは足りなかったので、イサギもぶつ切りにして鍋にしてみたが、これが正解!イサギもうまかったー。

大きなイサギで脂がよくのっていた。

イサギは鍋も行ける。

メジロは2本釣れたが

111204mejiro.jpg

このうちの1本はYUKAの母上の友人のところへ、何かのお礼とかでもらわれていった。

以前から、魚が釣れたら何かおくってあげてと言われていたので。そう言って私に3000円くれていたが(笑)、

さすがにYUKAの母上との間で、魚とお金を引き替えるわけには行かないので、送料と発泡スチロール代合計2500円は私が出したが、おつり500円はもらっておいた(笑)。

なので、メジロは残りの1匹を私の家とYUKAの実家で半分こしたから、刺身で食って、照り焼きにしたらすぐに無くなってしまった。

なので、またすぐに釣りに行っても良いはずなのだが、何故か冷凍庫がいっぱいなので、YUKAには良い顔をされない・・・

何故冷凍庫がいっぱいか。これは、うれしいことに、弟がジンギスカンをたくさん送ってくれたためである。合計2キロ。

jingiskan_10403.jpg

北海道ではジンギスカンをよく食べるし私も子供の頃からよく食べていて慣れていると言うか大好物だが、こちら(本州)ではあまり食べないようなので、ちょっとクセがあるように思われるかもしれない。独特のニオイがあるようだ。

私は慣れているからマトンもニオイがあるとか思わず風味と思って大好きだが、慣れていないと気になるかもしれない。そういう方にはラム(子羊)が良いかもしれない。

ちなみにYUKAはどちらも好きである。冷凍庫いっぱいなので、少しYUKAの実家にわけてあげたらと言ったら、「もったいないからダメ」と却下された。

ともかく弟には感謝である。

お礼にメジロでも釣って送りたいところだが、弟の嫁さんはサンマやアジくらいの大きさでないとさばけないらしいので、ちょっと無理である。

マイカが一番良いのだろうが、たぶんもうマイカ釣りには行けないだろう。日本海は荒れる日が多いだろうし、私の年内の釣りの予定はもうほぼ決まっているので、スケジュールに余裕が無い。

まあ、魚以外の何かを送ることにしよう。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする