カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ マダイ爆釣!

マダイ爆釣!

2011年11月22日(火)マダイ釣り

仲政丸@和歌山美浜

潮@和歌山三尾~中潮
天候:晴れ  風向:北  潮:下り~上り潮  水温:22度  波高:ベタ凪
日出6:38、正中11:46、日没16:54

111122shio.jpg

(結果)マダイ30~47センチを8枚、チャリコ5匹、イサギ12匹、ヒラソウダ1本

111122chouka1.jpg

さて、この日は平日だが仕事がお休みなので、釣りに行きたいと前から思っていた。しかし、朝一にはちょっとだけ用事があったので、午後からでお願いしてみたところ、オッケーとのこと。

11時過ぎに港に到着してみると、もうお一人お客さんがおられた。

港の水道の手前の階段に腰掛けてコンビニで買った牛丼を食べていると船長がやってきて乗船開始。

用意して11時半すぎに出船。

111122turiza.jpg

40分ほど走ってアイノセに到着。水深は65mほどで、最初は底からハリスぶん上げたタナからやって、エサ取りが出たらその上と言う感じでいつも通りに釣り開始。

最初からエサ取りが高活性で、深めのタナではすぐにエサがなくなるので、一気に55mくらいまで上げたらイサギがダブルで釣れた。

そこから1mずつ上げていったが、イサギもどんどん浮いてきて・・・と言うか、潮がだんだん緩くなって行ったために、仕掛がまっすぐになって、それでタナが浮いたように感じたのだろうとは思うが、ともかく最終的にはリールのカウンターで48mくらいで大型イサギが釣れたので、そのちょい上くらいに狙いをさだめる。

すると、手のひら大のチャリコが釣れた。タナはこのへんで良さそう。

チャリコだが、手のひら大はあまりに小さいので、当然リリースサイズなのだが、マダイは早く巻き上げてしまうと浮き袋が完全にふくらんでしまい、リリースしても海面にプカプカ浮いて死んでしまうので、やむなくクーラーへ・・・

対策としては、もうちょっとゆっくり巻き上げたら良いのだろうが、かなりゆっくり巻き上げないとだめだし、アタリからイサギかチャリコか判断できない場合が多くて実際にははちょっと難しい。

私は気が短いのでイサギなら高速巻きあげしてしまうので・・・。

それはともかく、チャリコが釣れてから、エサはちょっとつつかれているが、エサ取りがいるタナとも思えないし、マダイが食いしぶっているのかなと思い、潮も止まってきたので、ハリスの号数を落としてみることにした。

ここまでは、メジロも来るかと思ってハリス6号でやっていたのだが、ここで4号までハリスを落とし、潮も止まったので仕掛がまっすぐに落ちているのでタナを少しあげて45mにする。

と、ようやくマダイらしきアタリで竿が入った!

またまた竿を変えてしまったので・・・

111119miyoshi.jpg

まだこの竿に慣れていないから大きさがよくわからないが、イカ釣りの時で1回使っているから、その経験から判断すると、まずまずのサイズのようだ。

上がってきたのは30センチ少々の、まずまずのマダイだった。

ここから、ぽつぽつマダイのアタリが出て、30センチ少々の食べ頃サイズを追加・・・

しばらくすると、少し潮が動いて来た気がした。

この、潮の動き始めには良型もしくはメジロなんか来るパターンが多かったので、そろそろハリスを太くもどそうかと思ったが、この1投をやって、次からハリスを太くしようと思って、とりあえずそのままハリス4号でやったら・・・

なんと、いきなりメジロらしきヒットがあり、糸が持って行かれたが、すぐに切れた・・・

ドラグもゆるゆるにしていたのだが、ハリス4号ではやっぱりメジロにはだめなようだ。と言うか、思った時にすぐにハリスをもどしていれば・・・嗚呼、後悔。

と、ここでワンテンポおくれてハリス6号へ・・・。

潮が動き出したので、もう一度タナをとりなおし、イサギが釣れるタナを確認し、その少し上で待つことに。

111122sao.jpg

イサギしか釣れない。

その後、また潮が止まってしまった。まだ本格的に動いていなかったようである。

と、しばらくしたらまた動き出した。今度は本当に動き出したようだが、するとまたメジロヒット!

ドラグはゆるゆるにしてあったので、しばらく走らせておくつもりだったが、スプールに指があたって抵抗になってしまったのか、またもや、あっさり切れてしまった・・・

ここでハリス7号まで上げて、メジロ狙いで撒きエサを多めにまく作戦にしてみたが、イサギの活性が高くなっただけで、ヒラマサ針11号と言う大きな針にイサギがダブルでかかる始末・・・

イサギが高活性と言うことは、メジロはもう食わなくなったのだろうとあきらめて、ハリス5号でマダイ狙いにもどすことにした。

バッカンにしまってある仕掛を取りに行くのに、時間稼ぎのためにリールをゆっくり巻きあげして、もどってみると水面近くで何かヒットしたようで、上げてみると何とヒラソウダだった。

これは良いみやげである。ラッキー。

もしこの後マダイが釣れないようなら、浅めのタナでこいつを狙ってやろうかと思うくらい。

で、ハリスを5号にしてタナをもどしてマダイ狙いをすると、ここからまたマダイが快調に釣れ出し、50センチ近い良型も釣れて、もう一枚40センチオーバーも釣れて、格好がついた。

これでヒラソウダ狙いをする必要が無くなった。

その後も、手のひら大から30センチオーバーまでいろんなサイズが狙ったタナ(多少変動はあったが)で次々に面白いようにヒット!

お客さんが少ないと自分の出した撒きエサで自分の思った通りに魚の群をコントロールできるような感じで、今回はイサギとマダイを完全に分離することができたように思う。

そのうち、だんだんと陽が傾いてくると、タナがだんだん深くなり、夕暮れ時にはエサ取りがほとんどいなくなったので、また底に近いタナに・・・

こういう時に大物が来るか、来なくてそのまま終わりかのパターンらしい。

・・・とマダイがヒット!

まずまずの型である・・・が、痛恨の針はずれ・・・

最後の最後にバラしてしまい、これでもうおしまいである。うーむ、残念。

「あと1投やって終わりましょう」と言うことで、終了。

最後をバラしで終わるのはちょっと後味悪いところだが、そんなの気にならないくらいたくさん釣れたので、満足して後かたづけ、終了となった。

(結果)マダイ30~47センチを8枚、チャリコ5匹、イサギ12匹、ヒラソウダ1本

111122madais.jpg
111122isagis2.jpg

後かたづけして6時過ぎには港を後にした。帰りは少し車が多めだったが、海南ー有田間の高速が2車線になってから帰りの渋滞がほとんど無くなったので、8時には帰宅できた。

スケジュールの合間をぬって、ちょっと無理して行った釣行だったが、よく釣れて楽しく大満足の結果だった。

ただ、メジロらしきヒットの2回バラシが痛かった。翌日の釣果を見ると、常連さんはちゃんとメジロもゲットされていたので、やはり腕が違うのだろう。

まだまだ修行しなければ・・・
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

さすが!
編集
爆釣おめでとうございます。

こちらは予定通り出撃しましたが、まあまあ・・・・・いや、ほぼ撃沈でした。
釣り方は流し釣りで、オモリ100号、エサはマキエもサシエもオキアミでした。水深約100mでタナは底から7mでした。3人の乗船で他のお二人は常連(?)の方のようでした。常連お二人はイイ型のマダイを上げられてました。

私の釣果は40センチ1枚で、他はチャリコ・サバ・イサキが外道でしたが、イサキは30センチクラスが5匹ほど混じり、サバも1本は太くて脂がのっていました。
50センチ以上2枚のノルマは達成できませんでしたが、初めてのマダイ釣りで、一応マダイ(?)1枚釣ることができたので満足です。次回は人並みに釣りたいと思います。
2011年11月24日(Thu) 13:27
編集
私の破壊工作が消されている。
ちっと、やりすぎでした。m(__)m
2011年11月24日(Thu) 19:53
編集
>T13さん

真鯛ゲットおめでとうございます。40オーバーなら立派なもんだと思いますよ。しかも、はじめての真鯛釣りでちゃんとゲットされているのですから!私は同じく3人の乗り合いで私だけ釣れませんでしたので・・・(汗)。

ともかくサメもいなかったようで、大きなイサギに脂ののったサバと、みやげは良いのが釣れてますよね。

立派な真鯛2匹がどうしても必要と言う事情さえ無ければ、まずまず良い釣りができたほうかなと、僭越ながら思ったりもいたしました。


>きんさん

なんだ、きんさんでしたか。IPアドレスがいつもと違っていたので荒らしかと思いました。もう少しわかりやすいのをお願いします(笑)。
2011年11月24日(Thu) 22:28
編集
カーク船長大漁おめでとうございます。
背中に乗っていた、神さんもどっかに行った見たいですね
その調子で、がんばって大漁してください。
本当に、良かったです。
2011年11月25日(Fri) 08:09
編集
>とくは丸船長

わざわざご心配いただき、ありがとうございます。悪霊は退散したようです(笑)。日本海の海に置いてきました。

ただ、やっぱりメジロは2回ヒットして2回バラしました。ハリス6号にしてはあっさり切られすぎな気がするので、もうちょっと仕掛の結び方を考えなければと思いました。

またそちらにもお邪魔しますので、よろしくお願いします。
2011年11月25日(Fri) 08:43












非公開コメントにする