カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ ハマチ超美味!

ハマチ超美味!

昨日ゴリオさんが、ハマチ爆釣!

うらやましく眺めていると、ありがたいことに恵んでいただきました。天の恵み!

近所に住んでて良かった~(笑)。

まだ死後硬直前で、身がプリプリ。刺身で食べるには早いので一日置くことにしたものの、さばいていると、結構脂がのっていて美味しそうだったので、少し味見してみた。

111117sashimi2.jpg

身がプリプリすぎてきれいに切れなかったので、写真はドアップでごまかし(笑)。

上の写真、一番手前の刺身の表面にうっすら脂があるのが見えている。

めちゃくちゃ美味しい・・・

今晩が楽しみである。

実は、魚を見た瞬間には、釣り堀に行っていた頃によく釣ったツバスと同じサイズ(50センチ弱)だったので、こんなに脂がのっているとは想像もしなかった。

ツバスは養殖ものを今まで何度も食べたことがあるが、不思議と脂がのっていないものばかりだった。たまたまかもしれないが(それにしては回数が多いが)。

養殖ものだと脂がのっていないほうが美味しいので(個人の感想です)、養殖のメジロよりツバスのほうが好きなのだが(刺身で食うのに)、そんな過去の経験などあり、まさか天然のハマチに脂がのっているとは思っていなかったので、びっくりである。

それを堪能できたのが、カマの塩焼き。

111117kama.jpg

塩をふって焼いたのではなく、YUKAが一度やってみたいとか言っていた「立て塩」と言う技法で処理した後に焼いてもらった。

立て塩・・・たんに塩水に30分漬けるだけで、技法と言うほどのことも無いが。

それはともかく、脂もあり、身もふんわりで、すごく美味しい!

それから、最近はまっている、胃袋!

111117ibukuro.jpg

胃袋のネギポン酢あえ。

釣ってきたその日に処理しないと食えないが、新鮮な魚が手には入ったら、内臓も食べるようにしている(魚種にもよるが)。

いつもはマダイの胃袋をキモを食べていたが、今回はハマチの胃袋を試してみた。

マダイより少しぶよぶよした感じだが、同じく美味しい。と言うか、ほとんどネギとポン酢の味だが、食感が独特で珍味である。

胃袋をうらがえしてよく洗い、その後に湯通しと言うか、今回はわりとしっかり茹でた。それを小さく切ってネギとポンスであえるだけ。

ただ、かなり小さくなるので、2匹の胃袋で上の写真全部の量である。

ともかく、ハマチが予想外と言っては失礼だが、かなり美味しかったので、近々私も出撃したいところだが、今週末は天気が悪いし忙しいしで、いつになるやら・・・

それまで釣れていてくれるだろうか。

それに、次の出撃の前に、黒いボウズの生き霊を除霊しておかないと(笑)。

それにしても、養殖のツバスより脂がのっているとは不思議である。養殖の魚は、良くも悪くも質が一定だが、天然は、脂がのっているかどうかなども年によって違ったりすることもあり、わからないものである。
料理 | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
昨日メール頂いたのにすでに寝てしまってました(笑)。

喜んで頂けよかったです。

もしかしたら波高い日でも出撃できるかも
ハマチのポイントは日ノ岬手前の岸よりで、波が高くどこも出れない時でもこの季節は行ける所だといってました。

でも釣れなくなると鯛つりのポイントに移動したのでだめかな

お土産釣ってから鯛狙いさせて貰えるのでいいですよ~
前日に大鯛3枚上がったポイントです。
私はダメでしたが(笑)。
悪魔のささやきでした。
2011年11月18日(Fri) 11:47
編集
ゴリオさん、どうもです。

そうですかー、それは北西風には強そうですね。

この週末は南風っぽいですし、他に予定を入れてしまいもう無理なので、来週行けそうなら行ってきます。鯛も狙えるならなお良しです。
2011年11月18日(Fri) 11:56
編集
引っ越す場所を間違えた。
2011年11月18日(Fri) 17:14
編集
きんさん、残念でしたね
2011年11月18日(Fri) 21:41
編集
きんさんと私とのバトルは、これからも果てしなく続きます・・・
2011年11月18日(Fri) 21:59












非公開コメントにする