カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ マダイが釣れた!

マダイが釣れた!

2011年11月2日(水)マダイ釣り@仲政丸

天候:晴れのち曇り 風向:北東~無風
潮:下り~上り潮  水温:24度 波高:0.5m→ベタ凪

日出6:19 日没17:07
潮@三尾~小潮

111102shio.jpg

(結果)マダイ35~45センチを2枚、チャリコ1枚、イサギ25~30センチを30匹。

111102madai.jpg

111102chouka-cooler.jpg

本当は11月3日(木)に出撃しようと思っていたのだが、電話で予約状況を聞いてみるとかなりいっぱいに近かったので、なんとか画策して平日の2日(水)に出撃・・・

休みを取る時に、別に理由を言う必要は無いのだが、やましいものだから、うっかり「家庭の事情で・・・」なんて余計なことを言ってしまった。

そのため、せっかく釣れたのに、釣果写真を断らねばならず残念・・・

それはともかく、ひさびさの平日釣行でうきうきと出撃。

4時20分頃に港に到着したら、みなさんすでに乗船されていた。お客さんは私を入れて6人で、すでに左舷に3人と右舷のともにお一人入っていて、私は右舷の中央か前か、もしくは左舷の一番前でも良いとのことだったが、右舷の前に入ることにした。

111102turiza.jpg

準備が終わってボーっとしていると、左舷の一番前に入った方が話しかけてくださり、いつもブログを見て下さっていると・・・

ちょっと照れくさいがコメントとか下さる方以外にも見てくれている方がいると思うとうれしいものである。お名前うかがったのに忘れてしまいました(汗)。すみません。

さて、5時前に出船。前回と同じく日ノ岬を越えて紀伊水道のどまんなかへ・・・

ゆっくり目に走って夜明け前くらいに到着。

夜明けとともに釣り開始!

1投目、水深70m弱、底からハリスぶん上げたタナからスタート。

記憶があいまいだが、1投目は何もなく、2投目も同じタナでスタート。

すぐにイサギが釣れた。

3投目、最初のタナより1m上げてしばらく待つと、竿先が揺れて、すぐに刺さったので電動巻きあげスイッチオン。電動リールの巻きあげが止まり(ハイパータナコンだからってこともあるが)、竿がしなる。

船長がタモ入れに飛んで来てくれたが、すぐに軽くなり針ばずれ・・・

う~む、いきなりさい先が悪い・・・

と、おとなりの方が連発でマダイを上げるので焦る・・・

しばらくして、私にもようやくマダイがヒット!

そんなに強烈な引きではないが、明らかにチャリコではない引き。

まずまずの35センチほどのマダイが釣れた。これで、まあ一安心。

おとなりの方はマダイをぽつぽつ追加されているが、私はイサギばかり。

111102sora.jpg

朝のうちは晴れていたが、だんだんと雲が出てきて、しまいには雨がぽつぽつ・・・。まあ、ごく弱い雨が1時間くらいちょっとパラついただけだったので、あまりぬれずにすんだが。

曇ってくると風のほうは逆にやんできた。潮もゆるくて風も無いから、波も無く釣りやすくて良いのだが・・・

さて、今回はなるべくイサギを釣らないように(イサギ狙いとマダイ狙いは両立しにくい)、撒きエサを一気にどばっとまいたりタナをすぐ下げたりはしないように我慢したのだが、前回よりお客さんが多くて撒き餌がよく効くからか、イサギの活性が良く、あまり撒き餌を出さなくてもわりと上のタナまでイサギが飛びついてきた。

タナもだんだん浮いてきて、また潮も止まってきたので、かなり上のタナを狙う。48mくらい。

このタナが大型のイサギが釣れるか釣れないかの境目である。

おとなりの方はまたマダイを追加。

いつものパターンだと、この潮の止まりかけの時がチャンスなのだが、私にはマダイは来ず、大型のイサギがたまに来るだけである。

と船長がやってきて、「ハリスは5号?」と聞くので、そうですと答えると、「もし4号の仕掛を持っていたら、変えてみたら良いかも」とのアドバイスをいただいた。

その時はもう投入の直前だったので、仕掛をかえずにそのまま投入して、待っている間に用意。54まで落としてすぐに巻きあげ上から48mの位置でしばらく待つ。

2分ほど待ってアタリ無しで、上げてみるとエサは取られていなかった。

で、次は船長の言うようにハリス4号に落として、同じく48mへ仕掛を落ち着かせる。

しばらくするとツンツン・・グググンと竿先が入り見事にヒット!

結構な強さで時々竿を叩くマダイ独特の引き。間違いなくマダイである。

上がってきて無事に船長のさしだすタモにおさまったのは45センチ以上の綺麗なマダイだった。

うーむ、お見事。

ハリスを落とすタイミングと言うのもあるようで、船長の解説を聞いて納得。

私も一応は4号ハリスを持っていっていたのだが、いつ使うかそのタイミングは自分ではわからずにいた。とても勉強になりました。

これで2枚釣れたので一安心。

あとは、次に潮が動き始めた時がチャンスである。

と言うことで、しばらくはのんびりモードで、たまにイサギを釣ってしのぐ。

そうこうしているうちに、右舷のご夫婦が3枚連続あげたと言うことで、潮が逆に流れ出したのか、まだ止まっているようだったが、ここからは逆向きに流れるとのこと。

船長にすすめられるがままに、釣り座を左舷の一番前に移動。

111102sao.jpg

しかし、残念ながらマダイは食わず。しばらくするとやや早めの上り潮が流れ始めた。

上り潮に変わってからはマダイは上がらず。前日は上りに変わってからも何枚か上がったようだが、この日は上がらず。

たぶん、風も完全にとまって船の向きが潮の流れる向きに一致したので、撒きエサが一カ所に集中してイサギの活性だけ上がってしまったのかもしれない(私の推測)。

時刻は11時半になり終了。

(結果)マダイ35センチと45センチを2枚、チャリコ1枚、イサギ30匹。

111102chouka.jpg

マダイ、爆釣ではなかったが(イサギは爆釣?)、なんとか良いサイズのマダイが2枚釣れて一安心。配ることを考えなければ、レギュラーサイズのマダイ2枚あれば十分である。

イサギはいただきもののお礼にYUKAのおじさんに大半を送って、持ち帰りは5匹のみ。イサギ、今回は活性高かったのか、なるべく釣らないようにしたのによく釣れて、型も良かった。

今回は何とかノルマ達成できたので、次は爆釣を目ざすことにしよう。
釣り | Comments(11) | Trackbacks(-)

Comment

編集
今日、仲政丸に行ってきました。私たちが6名で申し込んでしまい、いっぱいになったようですね。すみません。
結果から言うと今日はいまいちでした。イサギもあまり釣れず、鯛とちゃりことスマガツオが一匹ずつ、イサギが3匹でした。
ハリス5号で最後まで通したのですが、4号ハリスに変えるタイミングがあるのですか?よろしければ教えてください。
2011年11月03日(Thu) 17:34
編集
もりさん、こんにちは!

6名でしたかー、全然気にしないで下さい。自分が気に入っている船がお客さん多いのはうれしいことです。でも魚の活性がイマイチだったのは残念でしたね。

イサギどうしたんでしょうね。昨日は下り潮でも食いが活発でした。

ハリスの件ですが・・・

マダイがいないから食わないのではなく、気配があって(この判断は私には難しいですが)食いが渋い時なんですが、潮が止まって仕掛がまっすぐに入っている時には効果あるようです。

潮が動いているとハリスがななめになっているので、横からエサを見ているマダイにはハリスは見えませんが、ハリスが垂直になっているとエサを横から見たマダイにハリスがよく見えるのではないかとのことです。

まあ、この理論が正しいのかまではわかりませんが、魚がいないからではなく食いが悪いだけの時にハリスを落とすのは効果あるようです。
2011年11月03日(Thu) 18:57
編集
カーク船長へ
ありがとうございます。今日は潮の流れがゆるくほとんど流れていませんでした。頻繁に棚を変えていましたが、エサ取りもあまりいませんでした。

一度、潮どまりにはハリス落としてみます。ハリスを寝かせればいいのならフロート系のビーズをつけて浮かせれば食いが上向くかもしれませんね。今度一度仕掛け作ってみて試してみます。
2011年11月03日(Thu) 19:16
編集
今回は、お褒べの言葉を授けよう。

「苦やし~~~~」
2011年11月03日(Thu) 22:02
編集
>もりさん

色々と試してみると面白いんじゃないでしょうか。爆釣めざしてお互い頑張りましょう!


>きんさん

字が違うような気が・・・何か特別の暗号!?
2011年11月03日(Thu) 22:16
皆さん順調のようで・・・・
編集
立派なマダイですね。
おめでとうございます。
ゴリオさんも別のところで順調のようですね。

私も近々突撃したいのですが、
マダイ専門か、
メジロ狙いに運がよければマダイか、
全く未知のウタセマダイか、
はたまた順調なマイカのついでに
超ラッキーな巨大マダイか悩みます。

たぶんどれに行ってもたいした釣果は出ないと
思いますが・・・・。

いつも思いますが、妄想している時が一番幸せな
時で、最も辛いのが帰りの道中です。
2011年11月04日(Fri) 09:55
編集
T13さん、こんにちは。

ずいぶんネガティブになられてますねー。私もイマイチな釣果が続くことありますし、ずっと運が悪いままと言うことは無いですから、ぼちぼち爆釣ですよ、きっと。

今ならマイカが良さそうですよね。私も行きたいんですが、今週の日曜からしばらく忙しくなるので・・・それを考えると少し気が重いです。

ゴリオさん、昨日は小浜在住のお友達を誘って行かれたようです。マイカ、大きくなってきているようなので、50杯も釣れたらかなりの量なのではないでしょうか(私も行きたいな~)。

2011年11月04日(Fri) 10:05
編集
奥が深いと言うか考える事が沢山あり、やっぱり鯛つりは難しいけど面白そうですね~
でも木曜日は私の大好きなイサギが駄目だった様子で、イかにしてよかったかな(笑)。


T13さん、こんにちは

釣果見ると沢山釣られてますが、私たちは少なく私が56杯友達が57杯でした。

釣ってるときはみんなと同じぐらいだと思ってたのですが、船長に釣果報告してるとき聞こえたのはほとんどの方が90杯以上でした。

カーク船長、爆釣報告ではないですが、また釣行記書きますね
2011年11月04日(Fri) 15:16
編集
ゴリオさん、お疲れ様でしたー。お友達も結構釣られて楽しまれたのではないでしょうか。

釣行記楽しみにしてます~
2011年11月04日(Fri) 17:51
突然 すみませんでした
編集
声かけさせて もらったものです 
15年程前まで 船釣りしていたのですが 途中ゴルフに熱中し 寄り道していました  また海の上で ゆっくり癒されたいな~と思い いろいろ検索していると カーク船長のブログに出会いました
一人での和歌山中紀の釣りも経験なく 道具も また新しいものに買い替えていくなか たいへん船長のブログが役に立ってます ありがとうございます
今年の1月14日仲政丸で82センチの真鯛やイサキ、アカイカの仕掛け等 いつも参考にしています
月一の釣行ですが またお会いしましたら 声かけさせてください
2011年11月05日(Sat) 21:45
編集
たけしんさん、コメントありがとうございます。

私のブログなどたいしたことないとおもいますし、試行錯誤で失敗だらけですが、少しでもお役に立って頂けたならばうれしいです。

せっかくお会いできたので、色々お話をうかがいたかったのですが、今回は釣りにかなり集中してしまったため、愛想なくて申し訳ありませんでした(汗)。いつも釣りの最中は無口になってしまいます。

こちらこそ、またお会いしましたらよろしくお願い致します。
2011年11月06日(Sun) 09:26












非公開コメントにする