カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 椿でメジロ爆釣!

椿でメジロ爆釣!

2011年10月21日(金)

メジロ釣り@とくは丸(和歌山・椿)

潮@田辺~長潮
天候:はれ  風向:東  潮:上り潮  水温:24.3度  波高:ベタ凪
日出~6:07 日没~17:19

111021shio.jpg

(結果)メジロ65~70cmを13本!

111021chouka000.jpg


本ブログのコメント欄にとくは丸船長から「メジロぼちぼち釣れてます」との書き込みをいただき、すぐに出撃。間をおくと状況がかわっては困ると思ったので・・・。釣りは出撃のタイミングが重要である。

ところで、普通なら、この時期のメジロはまだ活きエサを食べていて、オキアミにはあまり反応しないはずだが、共同飼い付けしている船で大量にエサまきを続けていたら食うようになったようである。

釣れ始めてからまだ1週間程度しか経っていない。今がピークかもしれない!?

ちょうど、仕事が一段落・・・というほどでもないが、一息つける感じだったので、ひさびさに平日休んでの釣行。

家を2時すぎに出発、買い物に寄り道したりして、椿の見草港には4時半に到着。5時前くらいにみなさんやってきた。

出船は他の船も一斉に5時半らしいので、あわててもしょうがないからゆっくりと準備。前日はかなり好調だったようで、9時でみなさん二桁達成の1時間早上がり、帰港は9時半だったらしい。

あまり釣り時間が短いのもちょっと寂しい気もしたが、ともかく入れ食いの爆釣を期待!

仕掛はハリス10号2~3ヒロで、朝のうちは2ヒロで行けるだろうとのこと。一応、去年たくさん作ったメジロの仕掛がたくさん残っていたので、ハリス12号の仕掛を2つほど2ヒロに縮めて、あとはハリス8号、10号、12号のハリス3ヒロのまま持っていった。

針はヒラマサ針12号、13号、14号。

朝一はハリス12号2ヒロヒラマサ針14号でやることに。

釣り座は私が予約1番と言うことでどこが良いか聞かれたので、前の日の竿頭の座った場所である左舷の一番前にした。

111021turiza.jpg

予約の時はだれもいなかったが、当日は5名での出船。ある程度人数のっていたほうが撒き餌が効いて良い。

となりに入ったおじさんが話し好きな方で、ずっと話しかけられてお話していた。

メジロ釣りではサメが来ると大変だと言うお話をされていたが、串本ではサメではなく「スナズリ」が邪魔しに来ると言っていた。

いくらなんでも鶏の内臓が釣れるはず無いので、もしかしたら「スナメリ」のことを言っているのかなと思ったが、気分良くお話されていたので、水をさすような突っ込みは遠慮しておいた。

しかし、気さくな方がお隣で一日楽しめそうだ。お祭りしても気まずい雰囲気になることはないだろう。

さて、薄明るくなってきた5時半すぎに出船。

111021sao.jpg

今日のタックル、竿はシマノ・アルシエラ落とし込みMに、リールがダイワ・シーボーグ500メガツインと言うシマノ・ダイワのちゃんぽん。

メガツイン、高負荷時の巻きあげでジリジリと言う異音があるのと、クラッチがもどる時にガタつくので修理に出したのだが、どちらも再現できず異常なしとのことで無料点検だけで戻ってきたが、クラッチのがたつきも異音も治っていた。ラッキー。本当に何も異常が無かったのだろうか・・・!?

さて、船はゆっくり走って30分ほどで到着。ポイントは椿の港を出て少しだけ北上した感じの白浜沖だろうか!?場所はよくわからないが、陸からはそれほど離れていない場所だった。

ぼちぼち船が集まりはじめていたが、まだ3-4隻くらい。

ところで驚いたことに、ここは水深が約120メートルもある。

一旦底まで落として7mくらい上げたあたりでやってみてとのこと。

開始第1投・・・反応無し。

となりの船で1本上がるのが見えて気合いが入るが、最初の1流しでは誰にもアタリ無しだった。

で、潮を上りなおして第一投。着底して仕掛を巻きあげエサを出す。

少し待つと竿が上下に揺れはじめて、一気に刺さった!

シーボーグ500MTのスピードモードではしょっちゅう回転が止まるほどの強い引き!かと言ってパワーモードにすると巻きあげスピードが遅すぎる・・・

しょうがないので電動リールを使ってのポンピングで巻き上げた。へとへとである。

無事に1本目をゲット。

続いて第2投目・・・

111021start.jpg

と、入れ食いと言うほどでも無いようで、前日ほどは活性が無いようだった。

それでも一流しに1本くらいのペースでは釣れて、着実に増えていった。

しかし、右舷のミヨシに入った方が入れ食いで、この方は私の倍ほどのペースでヒットさせていた。

船長がやってきて、作戦変更とのことで、中サイズのサニーカゴから特大サイズ(ジャンボサニー)のカゴに変更。

撒きエサを一気に出しても当たらないので、ちびちび出しながら少し待つような感じにした。すると、ボチボチと当たってくる。

メジロを釣り上げ、ナイフでしめる。仕掛を投入。エサを出す。少し待つ間にしっぽのほうに切れ目を入れて神経絞め。そしてクーラーへ。

この作業で大忙し。これがもし入れ食いだったら追いつかないだろう。暑くて汗だくになった。

それにしても右舷の方はほとんど入れ食いである。

私にしても8時の時点で6本も釣っており、この釣果でももう十分なのだが、おそらく私の倍はアタリを出している方がすぐそばにいると、不思議と焦る(笑)。

お隣の話し好きなおじさんは私と同じくらいのペース。

一応、目標は10本釣れたら大満足、7本釣れたら満足と思っていたので、もうほとんど満足のレベルなのだが・・・ハイペースで釣っている方がいると、自分の目標もジリジリと引き上がってしまう(笑)。

111021sendan2.jpg

その後、食いがしぶくなってきたので、ハリスを10号に落とし、長さも長い目の3ヒロにチェンジ。少し食い気が上向いた気がする。

ここからもぼちぼち追加。

ふと気づいてみると、船もずいぶん増えてきて、ざっと数えてみたところ15隻くらいいた。

111021sendan1.jpg

それにしてもメジロはよく引く。

竿受けにかけっぱなしだと心配なので、竿を手持ちで、また電動リールの巻きあげが時々止まるので、ポンピングで・・・

チョクリ(落とし込み)用の竿を使ったので、この釣りには無駄に竿先がやわらかいが、バット部分は強力なようで、魚をなんとか引っ張り上げることはできた。

111021sao-shinari.jpg

と言うことで、この竿、高かったので、チョクリ、真鯛釣り、メジロ釣りとこの後は無理矢理活躍してもらうことにした(笑)。

さて、みなさんも快調に釣れているが、後半からお祭りが増えてきた。もしかしてみなさん食いが渋いのでハリスの号数を落としたりしていたのだろうか!?私はハリス10号3ヒロヒラマサ針13号でずっと通していた。

9時すぎの時点でメジロが10本になり大爆釣基準での目標達成。そして、とうとう50Lクーラーに入らなくなってしまった・・・

111021mejiro10.jpg

この後もう1本釣って、フタがちゃんとしまらなくなった・・・

9時半には1人を除いて皆さんツヌケでクーラーいっぱいになってきたので、ぼちぼち終了かと思ったが、私のお隣のおじさんがまだ9本だったので、おじさんがあと1本釣るまではやるとのこと。

私はもうクーラー入らないからやめようかとも思ったが、イケスに入れといていいよとのことだったので、もし釣れたらイケスに入れさせてもらうことにした。すでに船長が他のお客さんからもらったメジロが2-3本入っていたが。

で、仕掛を投入すると、滅茶苦茶お祭りしてぐちゃぐちゃになってしまった。

アタリも遠くなってきたし、今度こそやめようかと思ったが、もう一流しやるとのことなので、新しい仕掛を出してやることにした。

船長によると、反応はよく出ているが食わないのだそうだ。

そこで、思い切ってハリス8号、ヒラマサ針12号に落としてオキアミも抱き合わせではなく1匹がけにしてつけてみた。

すると、これが当たったのか、はたまた、右舷のみよりの方が竿出しをやめたから私のほうまで回ってきたのか、入れ食いで最後の1流しで2本ゲットできた。

となりのおじさんはプレッシャーを感じてか、そのまま追加ならず9本で終了。それでも私と同じトランク大将が氷入れてちょうど満タンで満足されていた。

竿頭は右舷のミヨシの方で16本だったと思う。20本以上ヒットしたらしいが、取り込みの時にバラしたりお祭りでバレたり仕掛けた切れたりなどが結構あったようだ。

私は13回ヒットしての13本で、お祭りによるロストも無かったので、そう考えるとラッキーだったのかもしれない。

(結果)メジロ65~70センチを13本

111021chouka1.jpg
111021chouka2.jpg


5人の釣果は16本,15本,13本,13本,9本だったと思う。全員が爆釣と言って良いだろう。しかし、帰ってネットを見ると他の船はここまで釣れていなかったようなので、すご腕の客ばかり乗っていたのか・・・いやいや、とくは丸船長がすご腕なのだろう。

ともかく、大満足の1日だった。これだけの爆釣ははじめてだ。

ところで、帰港してイケスに入れさせてもらった自分のメジロ2本をシメてからあらためて思ったが、とてもクーラーに入らず冷や汗。クーラー1つしか持ってきていない。

綺麗にならべて9本入れて氷を入れたらもう満タンなので、どう考えても4本がはみだしてしまう。

最後の2本を船のイケスに置いてきても良かったのだが、他にも4ー5本のメジロが入っていたので、あまり残しても迷惑かと思い、きっちり持って帰ってきた。

船長に聞くと、少しもどった「釣太郎」と言う釣り具屋に発砲スチロール売っているとのことだったので、そこで買うことにして、とりあえず厚手のビニール袋を3枚重ねにしてその中に魚と氷を入れてトランクに積み込んだ。

で、釣太郎で店員さんに聞くと、「すいません、売り切れです」とのこと。ガビーン。

たぶん、私のように釣りすぎてクーラーに入りきらず、この店で発砲スチロールを買う客が多かったのだろう。

しょうがないので、田辺までそのまま走り、高速に乗る手前で左折して、BAY マルチョウと言う比較的大きな釣具店に寄ったら、細長い大きな発泡スチロールが売っていたので、一安心。

ビニール袋も破けておらず、車も汚さずにすんで、こちらも一安心。

そのまま発泡スチロールに入れて4本のメジロを田舎へ送った。

船長はまだ脂のってないだろうと言っていたが、早速刺身でいただいたところ、びっくり!かなり脂がのっていた。

3枚におろした時点で身が白っぽかった・・・もしかして・・・と期待。

111021mejiro-sabaki.jpg

刺身にするために、皮を引いた時点で皮に脂がべっとりだったので、テンション↑↑↑

腹の部分を食べてみると・・・脂のって最高!中トロくらいの脂のノリだった。

111021sashimi.jpg

これは美味い。期待以上だった。脂好きなYUKAも大喜び。

美味しかったし、やはり釣りじたいも釣れてものすごく楽しかったので、是非とももう一度行きたいが、これだけ釣ってしまうと・・・冷蔵庫に在庫がたっぷりになってしまったので、さすがに来週また行きたいと言っても、YUKAの許可は絶対に出ないだろう。

爆釣痛し痒しである。

しかし、2週間後くらいでもまだ釣れているようなら、もう一度行けるかもしれない。

それまでメジロの群が散らずにいてほしい。
釣り | Comments(15) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ご連絡を頂ければ取りに伺いましたのに(笑)

天然物のメジロ、、、一度は食してみたいですねぇ^^
来年は釣堀を減らそうかなぁ。。
2011年10月22日(Sat) 11:50
編集
ハッキングして、今回のネタは消してしまおう。
2011年10月22日(Sat) 11:58
編集
爆釣おめでとうございます。

竿、気持良いくらい曲がってますね。

ラーク変えて撒き餌ちびちびする作戦理解できないのですが、撒き餌とラークの関係(?)

やっぱりメジロはタモなしで引き抜いてたのですか?
2011年10月22日(Sat) 15:16
編集
>だいさん

天然魚はいつも味が一定とはかぎらないもんで、美味しいかどうかわからなかったので(事前情報では脂のってないとか言う話も聞いてましたので)。

遠いところわざわざ来てもらうの悪いと思いましたので(かと言って送ると送料と箱代がかかりますので)、今回は身内とご近所だけで分けてしまいました。また行けて爆釣した時は連絡しますね。




>きんさん

ふっふっふ・・・。あ、そうそう、11月3日(祝)か5日(日)にタチウオ釣りどうですか?


>ゴリオさん

ラークは竿受けではなく、ラークかご、エサ入れのほうです。途中から変えました。

ラークと言ったら普通は竿受けのことですよね。上の文章を修正しておきます。ありがとうございます。

ちなみに、作戦変更の後はちょっと不正確に書きました。正確なところを後でメールしておきます。必ずしもちびちび出したわけではないです。

釣れたメジロですが、船長がタモ入れしてくれましたよ。ただ、まにあわない場合は自分でやりました。私の場合、朝のウチハリス12号でやっていた時はめんどくさいので2匹ほど引き抜きました。あと3回は自分でタモ入れ、3回が船長にタモ入れしてもらい、残り3回がとなりのおじさんにタモ入れしてもらいました(自分でできたのですが、どうも隣のおじさんは私にタモ入れして欲しかったようで・・・)。
2011年10月22日(Sat) 15:44
編集
とくは丸です。昨日は有難うございました。
とりあえず、釣れて良かったです。
カーク船長、右舷側のお客さんは見老津の天昇丸の常連さんですご腕見たいです。
まーどうでもいいけど、素晴らしい船長の操船テクニックとお客さんが、がんばった結果だと思います。
それと、作戦変更は適当にしただけです・・・・・・・・・・・。
また、時間ができたら遊びに来てください。
何年に一度の大漁なので。
奥さんよりメジロお願いします。
ゴリオさんも待ってます
2011年10月22日(Sat) 17:16
編集
船長、昨日はありがとうございました。とても楽しく、夢中で釣りしていました。

そんなすごウデの方だったのですかー。ならしょうがないですね。隣の釣り座だったら釣り方をもっと観察したのですが、後ろで見えなかったのが残念です。

なんとかもう一回都合付けて行きたいと思っていますので、私のぶんのメジロを残しておいてください。脂のっていてものすごい美味しかったです。

ゴリオさん、休みが減ってお忙しいようです。
2011年10月22日(Sat) 18:38
天然ワラサ\(^^)/
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

天然ワラサ美味しいでしょう
色白で身が引き締まって、刺身は最高です
しかし、クーラーに入らないくらいの爆釣おめでとうです
釣れる時に行く作戦が的中のようで

所で竿お気に入りな様で、高価な竿ですから
オイラのBJSミヨシ80Sも結構万能に使えます
船釣りは29日ヒラメ釣りまで我慢して
当分安上がりな堤防でアオリイカ狙いしてきます
天然って良いですね(o^^o)
修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2011年10月22日(Sat) 21:19
編集
サササッのおじさん、こんばんは

メジロ(そちらではワラサですね)は養殖と天然の差が一番大きい魚ではないでしょうかね。養殖でもカンパチやシマアジは美味しいですから(とは言え天然は食べたこと無いですが・・・)。

二年前にもメジロ爆釣しましたが、あの時はまったく脂がなくて、それでもいくらでも食べられるくらい美味しかったですが、今回は脂もあり、食べ応えありで数倍美味しい感じです。新鮮でさえあれば刺身でいくらでも食えてしまえるところが天然メジロの良さですね。

BJSミヨシ80Sも良い竿ですよねー。私はBJSじゃないほうのみよし40-300が欲しいと思っています。真鯛釣りにもマイカ釣りにも使えそうな竿です。
2011年10月22日(Sat) 22:33
こんばんは・・・
編集
またまた大漁で良かった♪
釣れ出して躊躇なく行かれて正解でしたね。
24日に鳥羽へ行くつもりでしたが、ちょっと浮気しそうになる釣れっぷりですね、和歌山。

私は、モデルチェンジする前の舳40-330持ってます。
3年ほど前、剣先イカ用に2本出しする時に置き竿用として購入。
手持ちのショートロッドと長短をつける意味もアリ、長めを買いました。
出た頃は評判良くてバカ売れしてましたよ。

私は、鯛には一度も使った事ありませんが、新バージョンは軽く、スリムになったようですね。
40において、錘負荷が30~100号(旧バージョン30~80号)になったって事は、少し張りが強くなったのかな?
2011年10月23日(Sun) 00:02
編集
良師さん、こんにちは。

水曜の時点で土日が満員だったのと、たまたま仕事に一区切りがついたタイミングでラッキーでした。

みよし、やはりマイカ釣りに良さそうですね。ただ、今年はもう行かないと思いますし、来年以降も去年や今年ほど釣れるかどうかわからないので、少し迷っています。マダイにも使えるなら買おうかなと言うくらいでして。
参考になりました、ありがとうございます。
2011年10月23日(Sun) 10:45
編集
>ゴリオさん、休みが減ってお忙しいようです

忙しくはないのです暇だから休みを減らしました(泣)。


とくは丸船長なんとか行きたいのですが厳しいです。
私が行くまでメジロ飼い付け場から逃げないように網でもしておいて下さい。
2011年10月23日(Sun) 13:48
編集
その勝負受けることにしました。
タチウオなら1セット道具ありますので、
トラブルが起きた時は、道具かしてください。
2011年10月23日(Sun) 15:06
編集
>ゴリオさん

そうでしたか・・・。ともかく、行ける日は爆釣するように祈ってます。


>きんさん

いえいえ、勝負ではなく親睦を深めようと・・・

日程ですが、天気のことなどありますので、もうちょっと近付いてから正式決定で良いでしょうか?できれば6日(日)が都合良いのですが。
2011年10月23日(Sun) 17:12
編集
日程はおまかせします。

表向きは親睦を深めるためということで・・・
2011年10月23日(Sun) 20:48
編集
11月に入ったら正式に決めましょう。では、よろしくです。
2011年10月24日(Mon) 09:39












非公開コメントにする