カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ DECOクレイクラフト30周年記念作品展

DECOクレイクラフト30周年記念作品展

YUKAが「DECOクレイクラフト30周年記念作品展」に作品を出展していると言うことで、私も東京まで見に行ってきた。

土曜日、午前中の仕事を終えて午後の新幹線で東京へ・・・とても空いていて、となりに誰もこなかった。良かった。

体が標準より大きめな人間にとって、飛行機や新幹線は地獄である。狭い。

飛行機は前後が狭く、足が窮屈でおかしくなる。新幹線は、前後は多少ましだが、左右が狭い。

111001zaseki.jpg

どうして座席の間の肘掛けは1つしか無いのだろうか!?、2人ぶん、2つ付けるべきだろう。

と言うか、肘掛けではなく、壁を作って欲しい。もしくは、肘掛けの位置に、出刃包丁を上向けて取り付けして欲しいとすら思う。

とにかく、隣の人と接触したくない。そう思って私はいつも脇をびっちりしめて体を反対側に寄せて窮屈な姿勢で乗り続けるので、目的地に着いたころにはぐったりなっている。

しかし、東京行きの新幹線は幸いにして空いていたので、肘掛けを上に上げて2人ぶんの座席にゆったりと1人で座ることができたので楽だった。帰りは地獄だったが・・・

さて、そんな普通の人にとっては何でもないことが私にとっては苦痛・・・これもよくあることだから、今さら書いてもしょうがないので、東京へ到着。

銀座でいちばん売り上げの多いらしい松屋と言う百貨店にて「DECOクレイクラフト30周年記念作品展」が行われており、YUKAの所属する上原先生の一門も出展しているとのことで、見に行ったわけである。

まあ、正直、お花とか見てもあまりよくわからないのだが・・・

111001kurei1.jpg

人が多い。

111001kurei2.jpg

人が多すぎて、邪魔になり見られない。

111001kurei7.jpg

頭がじゃまです。

111001kurei6.jpg

YUKAの所属する上原先生の一門の生徒らの作品。中央にある鳥とセットになったやつがYUKAの作品。

111001kurei3.jpg

人波がとぎれた一瞬に何とか撮影することができた。

花以外にもいろいろな作品があった。

111001kurei4.jpg

111001kurei5.jpg

和風、洋風いろいろ。

夜は銀座の「すしざんまい匠」にて、寿司を食った。

111001sushi.jpg

高かったが美味しかった。マグロが美味しいことで有名らしい。たしかに今まで食べたのとはずいぶん違った。冷凍ではいマグロを食べたのは、たぶんこれがはじめて!?自分で釣ったヨコワを除けばの話だが。

大トロも重たくなくて美味しかった。それより、赤みが美味しいのでびっくりした。

その後、東京タワーへ行ったが、土曜日だったために人が多かった。
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする