カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ スルメイカ釣りにむけて

スルメイカ釣りにむけて

先日、札幌の釣具店に寄ってみた。いつもは素通りしていたのだが、今回はスルメイカの仕掛を見たかったので。北海道はスルメイカ釣りが船釣りのメジャーなターゲットで、今の時期に小樽あたりから出船していて、たくさん釣れるらしい。機会あれば、帰省の際に出船してみたい。

釣り具のタケミ・西岡店に寄ってみた。

と、あるある、プラヅノがたくさんある!

110801sapporo-plazno1.jpg

大阪の釣具店ではあまり品揃えが無く困っていたが、ここでは選びたいほうだいである。しかし、赤い14センチのが売り切れていて残念・・・

セットになったやつも売っていて、おどろいたことに幹糸・ハリスともに12号だった(笑)。これくらいごつくても良いみたい。

110801sapporo-plazno2.jpg

もっとたくさん買いたかったが、あまりじっくり選ぶ時間も無かったので(車の中に母とYUKAを待たせていたため)、とりあえずこれくらいにしておいた。

110804plazno.jpg

ちなみに、占いへの悪用を防ぐため(笑)正確な日付は伏せるが、最近、誕生日だった。

110803cake.jpg

で、プレゼントは何が良いかと言われたので、遠慮せずに竿をお願いした。高価なもの1本にするか、手頃なもの2本にするか悩んだが、後者で。

110804ika-sao.jpg

「イカづくし直結100-150」のほうはスルメイカ釣りの竿で、オモリ負荷が80~120号、長さが150cmである。これは、椿のスルメイカ釣りにちょうど良い竿と思って買った。

短い超先調子(9:1)の竿なので、手持ちでしゃくり倒すのに良さそう。これくらい短いとオモリ120号にリール500MTを装着でも余裕で手持ちできるだろう。

「ショートアームZ60号-180」のほうはオモリ負荷40-80号で長さが180cm。こちらは来年のムギイカ釣り用に使用予定。調子は7:3くらいだろうか?書いてないのでわからないが、オモリをぶらさげてみた感じはそんなところか。


先日、ちょっとだけ椿沖のスルメイカ釣りをさせてもらったところ、かなり面白かった。ムギイカではなく胴長30センチ以上ある大型のスルメイカだったので、ものすごい引いた。

食べてみたところ、そんなに固いと言うこともなく、味も良かった。その割には、あまり人気が無いようである。

決して魅力の無い釣りではないと私は思ったが、一般にはあまりそう思われていないのかもしれない。

商業船によるすさみのスルメイカはその日のうちに大阪に運ばれるとかで有名らしいが、似たような場所での乗合船でのスルメイカ釣りは、釣りとしてはもう一つマイナーのように思う。

理由はいくつかあると思う。

(1)今の時期はアカイカ(ケンサキイカ)が釣れているからそちらのほうが人気が高いため。

やはりスルメは大衆的と言うか一般的なのに対して、アカイカは高級というイメージがあるだろう。価格も味も固さでもアカイカに軍配があがるのはしょうがない。

しかし、味や固さの違いは食べ方・料理法によってどちらが良いとは単純に言えない種類のもので、アカイカとスルメイカの単純比較はできないと思う。

確かに刺身やバター醤油焼きのようなシンプルな料理法では圧倒的にケンサキイカが味ではるかに勝っている。

しかし、例えばアカイカで塩辛は作れないし、焼そばやお好み焼きには存在感のあるスルメイカが良いと思う。一夜干しにするとスルメイカは何とも言えず香ばしくて美味しい。

沖漬けにしても、アカイカはキモが無いのでスルメイカで作るような味わいは無いように思う。まあ、あまり大型のスルメイカは沖漬けには向かないと思うが、小型のは良いと思う。

なので、私としては味・固さなどを単純比較せずに別の種類の食材と考えているが、一般ではそういうイメージがあまり無いのかもしれない。


(2)よく釣れることがあまり知られていないため。

これは私の思いこみかもしれないが、認知度が低いのかもしれないと思う。釣り人の情報源と言えば、今や9割以上がネットだと思うが、船宿の各HPを見てもあまり出ていない。そのため釣り人が少なく釣果も出ず、それがなおさらマイナーにしているのかもしれない。

もう1つ、あまり知られなくしている原因は、他の釣りものに負けてしまうため。今の時期はアカイカと重なっているし、もう少ししたら波浪ブイでカツオなどが釣れ出すからなおさらスルメイカ釣りでの出船は無くなる。そういうこともマイナーにさせている原因かもしれない。

昨年と一昨年はいまいちだったようだが、今年は群れが多いみたいなので、もう一度は行きたいと思っている。


(3)お手軽な釣りとは言えない(強靱なタックルが必要)。

椿が遠いと言うことだけでなく、例えば大阪湾の釣りで使っているようなタックルではちょっと弱いので、気楽には手を出せないところがあるかもしれない。

スルメイカは、アカイカやムギイカなどと違って強烈な引きによる道具類への負担が大きいため、電動リールもそれなりにパワーのあるものではければならないし、竿もしっかりしたものが必要になってくる。

小型(と言うかパワーの強くないタイプ)の電動リールでは壊れてしまうらしい。となると、それなりの道具が無ければならないが、スルメイカ釣りにそこまでのリールや専用の竿などはちょっと手が出にくいのかもしれない。

しかし、カツオやメジロ釣りで使うような強度のものなら何の問題も無いはず。カツオやメジロ釣りはあんなに人気なのに・・・まあ、スルメもよく引くとは言え、青物の引きとはまた違うし、何よりメジロとスルメでは大きさが全然違うから、やはりしょうがないか・・・

でも、5連で来た時はメジロよりも強く引いた気がしたが・・・


と、3つくらい理由を考えてみたが、決してつまらない釣りではない、私はむしろかなり魅力ある釣りだと思ったが・・・。もちろん、アカイカ釣りとは違うタイプの面白さ、もうちょっとシンプルなものではあるが、ダイナミックな釣りだと思う。

アカイカ・マイカ釣りは時に「辛気くさ~」と感じてしまうこともあるので、気分転換にスルメイカ釣りのようにスカッとできる釣りもしてみたくなる。

なので、早くスルメイカ釣りに出撃したいものだ・・・

その前に、アカイカ釣りはどうしようか。家のストックがあまり無い。とは家、タコが思ったより多く釣れたために冷凍庫は満タン状態なので、許可が出にくいが・・・

次はやはりアカイカではなく、日本海のマイカ釣りにしておくか。もうちょっと釣果が上向いて安定してくれると良いのだが・・・
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
誘って頂きたいので私の予定です(笑)。
11日(木) ×
18日(木) ○
25日(木) ○
26日(金) ○
都合よければよろしくお願いします。
2011年08月07日(Sun) 14:45
編集
ゴリオさん、お知らせありがとうございます。この件に関しては話してましたので、連絡させてもらおうと思っていました。

今週は無理なんですねー。18日は行ける可能性割と高いですが、このじんゆうさんと敦賀に行く日が20-21日なら可能ですが、19-20日ならちょっと厳しいです。あちらが先に約束していましたので、この週はあちら優先で考えさせてもらいますね。

25と26日はどちらも行けるんですねー。珍しいですね。月末に近付くほど微妙ですが、18日が無理なら何とか都合つけますので、よろしくです。
2011年08月07日(Sun) 19:46
編集
無理しないで下さいね。
又波の事もあるので直前でも大丈夫です。
2011年08月07日(Sun) 21:39
編集
いえいえ、少々の無理はしますよ~(笑)。

と言うのは冗談ですが、日本海がイマイチなので、今の状況が続くならあちらはやめたほうが良いかもしれませんので、18日もありえます。

何より波のことがありますので、前々日くらいにまた声かけさせてもらいますね。
2011年08月07日(Sun) 22:30












非公開コメントにする