カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ 手短に・・・

手短に・・・

昨日まで田舎に帰ってきたが、例年通りのことが多いので、毎年同じ事ばかり書いてもしょうがないから手短に違う部分のみを書くことに。

まず違ったのは、行きが私とYUKAと別々になったこと。チケットを取ってからYUKAのクレイ展示販売とワークショップが土日に入ってしまったので、YUKAだけ行きのチケットをキャンセルして一日ずらして日曜の晩の便で行くことにした。



機内で読むために空港の書店で何か本を買おうとさがし、この二冊を購入。

人たらしの流儀人たらしの流儀
(2011/05/26)
佐藤 優

商品詳細を見る


国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策 (講談社現代新書)国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策 (講談社現代新書)
(2011/07/15)
中野 剛志

商品詳細を見る


本の内容については下に書いた通り。



例年なら妹やいとこなどのいる余市町におじゃまするのだが、今回は私1人だったし、YUKAを空港に迎えに行かなければならかかったので、これも無くなった。

かわりに妹がウニやさくらんぼなどを札幌までたくさん送ってくれた。妹は仕事が忙しく今回は来られず。

110801cherry.jpg

今年はさくらんぼが遅れているらしく、今頃収穫らしい。例年よりも半月くらいおそい。木で熟したものなので、ものすごく甘くて美味しかった。

ウニは写真を取りわすれた。さっさと食ってしまった(笑)。


かわりに弟のところの家族がやってきてくれた。

長男坊が大きく成長していた。写真を取りわすれてしまったが・・・元気いっぱいに飛び跳ねて、健康で明るくて男の子らしい良い子である。顔つきも良い。それぞれ両親の良い部分をもらっている。

残念ながらYUKAは会えなくて、子供に対しても愛想の無い私だけだったので申し訳ない。

この日の晩に、千歳空港まで車でYUKAを迎えに行ってきた。高速を使わずで1時間ちょっと。

空港内がリニューアルされており、みやげもの屋がショッピングモールのようになっていたし、温泉までできていた。

到着が夜の9時半、空港に着いたのが7時頃だったので、母と夕食を食べ、温泉に入って時間を潰した。

110802manyounoyu.jpg

「万葉の湯」だそうな。入館料が1500円と高いが、館内着とタオル・バスタオルも着いているし、リクライニングシートがずらりと並んでマンガ読んだりテレビを見たりできる「リラックス・ルーム」と言うのがあり、いくらでも時間がつぶせそうな感じだった。



今回は「アカイカ」と「スルメイカの沖漬け」もみやげに持って行き、いつも山菜などを送ってくれているいとこにもおすそわけしたところ、逆に「ソイとガヤ」を頂いた。

110801syoi-gaya.jpg

いとこの友達が釣ってきたのをいただいたのをいただいた。

ソイは皆さんご存じだろう。ガヤとは「エゾメバル」と言う魚で、写真のオレンジ色っぽいやつがそれである。ソイよりはランクが低いらしい。

どれも煮付けでいただいたが、どちらも美味しかった。

アカイカは、本当は母の家、弟の家、いとこの家、妹のところと4軒に配りたかったのだが、量が足りず、また妹のところには何も無しだったので申し訳無い・・・そのうち何か送ります。



今回、札幌の釣具店にも寄ってみた。

と言うのも、北海道の釣りのメインターゲットの1つに「マイカ」がある。北海道でマイカと言えば、スルメイカのこと。なので、スルメイカ釣り用のプラヅノなど品揃えが良いことを期待して行ってみた。

・・・と期待通り、たくさんあった。

110801plazuno1.jpg

長さが11センチ、14センチ、18センチも。そして種類も色々。

ごっそり買い込んだのは言うまでもない(笑)。



YUKAがやってきた翌日には、父の墓参りへ・・・

110801hakamairi.jpg

母方のほうの墓もお参り。

110801hanada.jpg

もう一つ、父方の本家?の墓もお参りしに行ったのだが、ここはスズメバチの大群が群れていてお参りを断念・・・すごい大量にいて恐ろしかった。車にも次々に突撃してくる。あきらめて昼飯を食いに、いつものラーメン屋へ・・・

110801ramen.jpg

ラーメンを食った後に近所をうろうろした後、日が傾いた時間にもう一度チャレンジしてみたが、あいかわらずスズメバチの大群が車にも突進してくる状況だったので、今回は車内からお参りをすませた(笑)。
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする