カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ クーラー満タン、筋肉痛

クーラー満タン、筋肉痛

日ノ岬沖のイサギ釣り

2011年6月4日(土)仲政丸(和歌山美浜)

天候:晴れ  風向:南  潮:下り~上り潮  水温:22度  波高:ベタ凪
ポイント:日ノ岬沖(ジャリ)
潮@和歌山・三尾:中潮  日出:4:49 日没:19:07

110604shio.jpg

110604chouka2.jpg

この時期のイサギ釣りは人気があるようで、しかも今年は釣れ始めがちょっとおくれたこともあるのかもしれないが、早めに予約しないと満員なんてこともあるようだから、いつもより少しだけ早めの火曜日に電話したところ、すでにかなりの予約が入っているとのこと。

結局、土曜の午後便でお願いした。予約順は4番目だったか5番目だったか忘れたが、午後便もすでにそこそこ予約が入っていた。

11時くらいに港に着いていれば良いだろうと思い、その前に産直市場での買い物もあるし、早めに着いて港でのんびり食事でもしようと思い、家を8時半くらいに出た。

流れに乗って(追い越しなどせず)ゆっくり走っても、御坊には10時頃に到着。釣具店と産直市場に寄ったあと、港で少し早めの昼食を食べるためにコンビニで「冷麺」を買った。しかし、これが後でちょっとした失敗に・・・

まだ10時半にもなっていなかったので、かなりのんびりできるだろうと思って港に到着してみると、ちょうど供進丸が帰港したところで、千代丸もすでに停泊していた。

そして何と、仲政丸も帰港しており、午後便の客が乗船をはじめていた(汗)。

朝の便が好調だったのと、出船時間も4時くらいなので帰港も早いようだ。

波止の階段のところでのんびり冷麺を食う予定はキャンセルとなり、あわてて荷物を準備して積み込む。

予約順はまんなかくらいだったが、もうどこの釣り座でも関係なく食うだろうと思い、広く釣り座がとれる船首に入ることにした。

110604triza.jpg

午後便のみなさんも乗船したようなので、10時半すぎだったと思うが、すぐに出船。暑くて汗をしたたらせていたので、船が走ってくれて涼しくなった。

走りながら日焼け止めをぬったり手釣りの道具を用意したりしているとポイントに到着。

ベタ凪で晴れの釣り日和である。正直、日焼けしたくないので小雨くらいの天気のほうがありがたいが、さわやかな天気であることは間違いない。

「底から5mで、用意できた人からやってみて~」の合図とともに釣り開始。

潮は紀伊水道から楠井沖方面へ向かって少しだけ流れている。ゆるい下り潮のようだ。

手釣りの糸を60mほど出すと仕掛が底着。すぐにすぐに3mひっぱりあげて、底から5mまで鉄仮面をしゃくりながら上げてくる。

すると、指先にグググッと重みがかかる。重くてすぐには引っ張り上げることのできないアタリである。これは良型のイサギに間違いない。

指先に重みを感じながらえっちらおっちら手釣りで上げてくると、30センチほどの良型(とは言えレギュラーサイズ)のイサギが1匹釣れた。

このところ不調が多かったので、1投目から釣れてうれしい。さい先良い感じである。

で、二投目・・・同じようにアタリを期待するが、残念ながら釣れなかったので、巻き上げていると、船長が「ちょっと上げてー、やりかえるから」と言うことで、船の位置を修正。

この後から入れ食いタイムがやってきた。船の位置をやりかえた後は投入するとかならずアタリがあり、しかもかなりの手応え、時にダブル、たまーにトリプルもありで入れ食いの高活性。

たまに小型も混じるがそうするとタナを少し上げれば良型が釣れる。南風なので船首は南を向き、下り潮なので私の釣り座が一番潮下になり絶好のポジションと言うこともあるが、だいたいみなさん快調に釣られていた。

良型のトリプルもあり、手釣りだと手応えずっしりである。

110604triple.jpg

めずらしく釣ってるところを写真撮ってもらいました。照れくさいですがうれしいですね(笑)。

手をそれほど前に突きだしていないので、遠近法は利用していない(笑)、良型のイサギのトリプルだった。

前日にはサバが邪魔しにやってきたようだったので心配だったが、どうもイサギの食いが悪いとサバが寄ってきやすいらしい。イサギの食い気がそれなりにあれば、あまりサバの心配はいらないようだ。今の所サバの群れもそんなに大きくないのかもしれない(今後はわからないが)。

また、潮の流れも緩くてオマツリも無く釣りがしやすい。私はオマツリが一度も無かった。不思議と隣のおじさんたちお二人は時々まつっていたが・・・

とにかく、快調でも釣れる時に釣っておかないと、いつ食わなくなるかわからないので、ひたすら釣りに没頭していた。そして快調に釣り上げ続けた。

そんな感じで、最終的には底から15m以上も浮いてきて活性も高かったので、手釣りで大忙し、ひさびさの重労働でかなり腹がへってきた。

そう、あわてて出たので昼飯を食っていなかった。

おまけに、買ってきたのが「冷麺」である。おにぎりとかなら手釣りでも釣りをしながら食えないことも無いだろうが、冷麺は厄介である。

ぎりぎりまで食わずに我慢していたが、あまりに腹が減ってたまらなかったので、竿釣りにチェンジして釣りしながら冷麺を食べることにした。

すると、別に竿釣りにしたのが悪かったのではないと思うが、あまり釣れなくなった。

どうやら潮が止まってしまったようだ。

すでに目標の50匹は超えて、60匹にせまろうとしていたが、ここで少し休憩。

その後、潮が今度は反対の上りに流れはじめ、船のやりかえがあり、再度しきりなおし。

ところが、今度は一番潮下になってしまった。ここからはぽつり、ぽつりと言う感じで追加。

そのまま、4時半に終了となった。

潮が止まって反対になってから以後のラスト1時間ほどは前半の勢いは無くぼちぼちだったが、たぶん釣り座のせいと言うよりも、前半の忙しさの疲れのため手返しが悪くなってしまったことが原因かとも思っている。

手釣りでこれだけ釣ったのはひさびさだったので、手も腕も腰も疲労状態になっていた。

翌日は全身が筋肉痛で悲鳴をあげていた(笑)。元気に釣りを続けるためにも、体力と言うか筋力と言うか、あまり体をなまらせてはいけないと痛感した。このところデスクワークばかりなもので・・・

(結果)イサギ25~35センチを67匹、ゴマサバ1本

110604chouka1.jpg

今回は少し小型のも混じったので20センチくらいのは何匹かリリースしたが(小型のリリースと船縁でポチャリを入れれば80匹くらい?)、半分以上が30センチ級で35Lクーラーを万谷出来たから満足である。

帰港したのは午後5時前で、途中、宅急便の集配所で田舎その他へ発送してから帰宅したが、以前だと土曜の午後などかならず帰りの高速は渋滞していた。

ところが、さすがに二車線の工事がおわったおかげで、停滞すらなくスイスイと流れ、7時には帰宅することができた。海南ー有田間の上り二車線化が完成して和歌山がさらに近くなった感じである。

次回のイサギ釣りは19日の日曜日の午前便で出撃できたら良いなと思っているが、今年は何と、和歌山方面でもうアカイカ(ケンサキイカ)が釣れ始めたようで、まだ日本海のムギイカ釣りにも行っていないし、イサギ釣りももう一回は行きたいのに、これ以上釣りものが増えられたら困るなー(笑)。

いずれにしろ、しばらくは和歌山通いが増えそうな予感・・・
釣り | Comments(11) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ん~~~~

ますますイサギにいきたくなってきたぞ~^^♪

でも。。。 手釣り メイン?

竿よりもなんですね~!?

2011年06月07日(Tue) 14:51
編集
手釣りだったんですねーお疲れ様です(笑)。
渋滞なく良かったですね

下り潮でも関係なく喰ってくるのですねー

今日は早々に3桁釣った方が居られたそうです。

アカイカに太刀魚も始まったようですが、取り合えずイサギ納得するまで私は、イサギ釣りにします(笑)。
嫁にイサギ、午前と午後両方乗りたいと言ったらイサギどうするのんと言われダメと言われました。
2011年06月07日(Tue) 17:39
編集
>よし&ともさん

私は手釣りが好きなので、可能な場合は手釣りですが、半分以上のお客さんは竿釣りでしたよー。今の時期なら竿でも関係なく釣れると思いますし、慣れない手釣りをするなら竿のほうがかえって釣れると思います。ただ、船によっては手釣りしろと言うところもたまにあるようですから確認は必要かと思いますが。

あと、仕掛けはたいてい貸してくれるところが多いので(湯浅は有料だったと思いますが、美浜より南ならたいていは貸してくれます・要確認)ラクチンだと思いますよ。


>ゴリオさん

もしかして、今日に来週の予約もされましたか!?私も19日(日)を予約しようかな~・・・

真鯛釣りならまだわかりますが、今の時期にイサギを通しで乗ったら大変なことになるでしょう(笑)。奥様の心配もわかります。でも私もやってみたいですけど・・・その前に体力トレーニングをしないといけませんが。
2011年06月07日(Tue) 18:20
編集
く~、相変わらずすばらしい釣果ですね。

私は昨年、手釣りは開始早々3投で、断念しました。
棚が深くて握力の無い私には、到底続けることは不可能でした。
みふじ丸ぐらい浅場でないと無理っぽいです。

私も早くイサギリベンジに行きたいです。
今週末は、会社の連中と貸切に行くことになっており、イサギはその翌週になりそうです。
2011年06月07日(Tue) 20:39
編集
M飛龍さん、こんばんは!

再来週はどこか行き先はおきまりですか?私は19日の午前便で考えていますが、もし良かったらいかがでしょうか(予約まだ確認してませんが)。

もう一人ご一緒してくれそうな方がいまして(M飛龍さんはお会いしたこと無いと思いますが)、明日電話して空きがあれば一緒に予約する予定でいます。
2011年06月07日(Tue) 21:00
編集
来週の予約はまだです(笑)。

ちゃんと予約できてるか気になったので念のため電話しました。
2011年06月07日(Tue) 21:38
編集
こんばんは

お誘いありがとうございます
19日は大丈夫です

この好調がいつまで続くのか心配ですが、よろしくお願いします
2011年06月07日(Tue) 22:38
編集
M飛龍さん、ご一緒ありがとうございます。

では、明日の朝に電話してみますね。
2011年06月07日(Tue) 22:46
編集
>M飛龍さん

先ほど予約入れました。まだ余裕でした。

みなさん、今週あたりがピークと見て特に予約が集中しているのかもしれませんね。それか、1週間以上前だと早すぎたのかもしれませんが・・・


>ゴリオさん

失礼しました、レスが抜けていました。さすがに来週の予約はまだでしたかー。来週の日曜もまだ予約は入ってないみたいでした。

時期的にはぼちぼちマルソウダが邪魔しに来そうな頃ですが、今年は少ないと良いですねー。

まあ、マルソウダが釣れたら○○・・・・さんに釣り堀の餌としてすべて持ち帰ってもらいましょう。
2011年06月08日(Wed) 08:35
編集
予約ありがとうございました。

海況と食いが良いことを祈って待ってます。
2011年06月09日(Thu) 06:41
編集
天気と食いともに良くなってほしいですね~

では、待ち合わせその他については近付いたら相談しましょう。

もう1人の方は前日から和歌山で釣りらしいので別集合になると思います。

半分冗談ですが、土曜の夜の状況によっては、アカイカ→仮眠→イサギなんて無茶も少し考えたりして(笑)。
2011年06月09日(Thu) 16:06












非公開コメントにする