カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ 橿原市昆虫館

橿原市昆虫館

このあいだの日曜日に明日香村へサイクリングに行った帰り道、橿原市昆虫館の標識が目にとまったので、ちょっと寄ってみることにした。

YUKAも私も子供の頃に昆虫が好きで、よくつかまえたりしていた。ただ、大人になるとムシのたぐいを触るのは嫌になったが(笑)。

ちなみに、YUKAはクレイと言う樹脂粘土で花を作ると言う趣味をやっているが、かなり本格的になってきて、資格も取得して、生徒に教えたり、作品を販売したりと言うレベルにまでなってきている。

110417yuka-works.jpg

これが何と、2つで1万円!その値段で売れたと言うからオドロキである。

材料費はたいしたこと無いが、作るのに時間がかかるから、時給として考えれば、もっと高く売れないと割にあわないようだが、評判が良ければそれも夢ではないらしい。

話がそれたが、この作品の隅のほうにチョウが映っているのだが、これはYUKAのオリジナルである。

最近は彼女のオリジナルと言うことで、チョウの作成に力を入れているらしく、そんなこともあって、なおさら昆虫館と言うことだったのかもしれない。

で、橿原市昆虫館に、ちょっくら寄ってみたと言うわけである。


入り口や建物の写真を撮り忘れた。と言うか、私はデジカメを持って行かなかったので、すべてYUKAが撮影したものである。

蝶に限らずいろんな標本があった。蝶に関しては世界中のものが展示されていた。

110417-0.jpg

110417-1.jpg

110417-3.jpg

110417-4.jpg

110417-5.jpg

個人的には、子供の頃に一番身近だったバッタやイナゴの標本があまり無かった気がするので、それが残念だったが・・・

あと、温室には人口ふ化させた蝶がたくさん放たれていて、目の前で見ることができる。

110417-6.jpg

110417-8.jpg

一応、蝶のために花などがたくさん植えてある。

110417-7.jpg

確か、ずいぶん前に行ったことがある「伊丹市昆虫館」にも同じような温室があったと記憶している。

私らは1時間ほど楽しんだが、昆虫好きなら2-3時間は楽しめる!?
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする