カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ モーニングサービス無し(涙)

モーニングサービス無し(涙)

2011年2月20日(日)イサギ釣り@仲政丸

潮@三尾~中潮  干潮~0:55、13:09 満潮~7:09、19:14
日出~6:39 日没~17:48
天気~薄曇り、少し風あり思ったより肌寒い
波~ほとんど無し
潮~上り潮ゆるめ
ポイント~楠井沖

110220shio.jpg

先週は釣りに行かなかったので今週はどうするか。寒サバ釣り、ポイントがクロセになりずいぶん近くなったようだし、ちょっとマサバも混じるみたいなので迷ったが、沖は波がある予報になっていたので楠井沖のイサギ釣りに。

木曜日にゴリオさんが行かれてはじめにしてはまずまず釣れていたので、同じくらいを期待して。というか、少しハードルを下げて20匹を目標にしたのだが・・・

話を聞いてみると、朝一にバタバタと入れ食いで釣れてその後は止まってしまうパターンが多いようなので、朝一勝負と気合いを入れる。

お客さんは私を入れて4人で、左舷トモには日曜日によくお見かけするSさん(SNさんではなくSSKさん)が入られて、私は二番目ということでイケスを借りるために右舷のトモに入ったところが・・・。

110220turiza.jpg

6時過ぎにポイントに着き、釣り開始。まずまずの上り潮が流れている。期待して第一投・・・沈黙。朝一の入れ食いを期待するが、誰にも何も無し。30分ほど沈黙していたろうか、移動することになった。

アンカーをひっぱったまま比較的近いポイントへ移動。ここでも最初は何も無し。しばらくして反応が出てきたようで、ようやくアタリが出たが、さっぱり引かない。何かと思ったら何と珍しいことに、ウメイロだった。写真を取りわすれてしまった。

20センチも無いくらいに小さかったが、針を飲み込んで口をぱっくりあけて弱っていたので、とりあえずキープ。イケスに入れてもプカプカ浮いていたので、すぐにクーラーに入れた。

その後、反応が出てきたようで、ようやくイサギをゲットするが、単発で釣れるのみ、それも一時で終わってしまった。しかし、型はかなり良く、釣れるとずっしりと思い。

ただ、あいにくアタリがたまーにしか無い。この日はどういう訳か、原因不明の不調。たぶん、水温がそんなに下がった訳でもなく、また潮が流れなかったわけでもない。ゆるい上り潮なのに・・・

この日は不思議とイサギが群にならないのか?群がエサに付かないのか?イサギがぐるぐる移動していて、たまに回ってきた時だけぽつりと食うという感じだった。アミエビが嫌いなのか?オキアミの刺しエサにしか食ってこなかった。

それでも、左舷のおふたりはぽつりぽつり追加していて、私にはアタリすら無かったので、船長の釣り座が空いているからそこに移動してやったらと言われ、恥ずかしながらお言葉に甘えてそうさせていただいたが・・・

いちおう釣り座を移動してからたまにアタリが出るようになり、貴重な3匹をゲットすることができたが、それでおしまいだった。

今回は、船長も、移動してポイントを探してくれたり、アンカーいれずに群を追いかけて流しでやってくれたりと、かなり手を尽くして頑張ってくれたのだが、状況が劇的に改善することは無かった。

しかし数は少なかったが、どれも30センチ前後と良型、脂ものっていて、とても美味しかった。まあイサギ釣りはまだまだこれからだろう。

(結果)イサギ30センチ前後を8匹、カワハギ1枚、ウメイロ(小)1匹。

110220chouka.jpg

ウメイロの写真を取りわすれたのが残念だった。大きかったら高級魚だがまあ小さかったので。しかし、小さいにしても楠井沖でウメイロが釣れるのは珍しいそうだ。今年は水温低いみたいなのに。

今回は私が最低釣果だったと思う。右舷のみよしで主にサンバソウを狙っていたTさんは、もしかすると私と同じくらいかもしれないが。Sさんは、たぶん20匹くらいは釣っていたのではないかと思う。

あと、左舷の中央に入った方は今回はじめての乗船だったらしいが、私の倍くらいは釣ったとおっしゃっていた。いつもは加太の真鯛釣りに行っているらしいが、毎週行って釣れすぎて飽きたからイサギにしてみたそうだ。飽きるほどマダイが釣れるとはうらやましい限りであるが・・・

ただ、イサギは良型ばかりで脂ものって最高に美味しかった。20匹も釣れたらみやげじゅうぶんと思う。まだまだこれからなので、もう少し釣果が安定したらまたお邪魔しようと思う。

塩焼き。
110220shioyaki.jpg

脂がかなりのっていた。
110220shioyaki-abura.jpg

刺身。イサギ、ウメイロ、カワハギ。カワハギはキモがたっぷりで、気も合えで刺身を食うと美味しかった。
110220sasjo,o

イサギ料理ではこれが一番美味かったかも。蒸し焼き。
110220mushiyaki.jpg

魚を電子レンジで蒸し焼きにするための容器に入れて、ワカメの上にかるく塩したイサギを乗せてチンするだけ。ポン酢をかけて食べたが、身がふっくらして最高に美味かった。おすすめです。
釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

とものほうです^^
編集
釣行 お疲れさまでした^^*)
イサギ 美味しそうですね!

てんびんふかせ?って仕掛けですか?

私たちは、かせでやった事しかないんですが、あの長
~いハリス 船の上 さらに他のお客さんもいるのに・・

で まだまだ 雲の上的釣りです(笑)

私たちブログのコメントにも かかせて頂きましたが、
カーク船長は、私の太刀魚テンヤ 影の師匠なんです
^^;)
これからも よろしくお願いします♪
2011年02月23日(Wed) 13:32
編集
ともさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

仕掛は、おっしゃる通りテンビンふかせですが、イサギ釣り用のは2ヒロも無いくらいで短めですからやりやすいです。マダイ釣りは4ヒロとかですが、これも2本針までなら案外お祭りはしませんよ。

今回はタイミングが悪くてあまり釣れませんでしたが、6月頃なら誰でも簡単に爆釣できます。テンヤタチウオのほうが余程難しいと思います。

あ、私が師匠なんてめっそうもありません。こちらこそ色々お教え願いたいほどです(特にドラゴンの釣り方など・・・)。

でも、去年の最後の釣りで、ちょっと何かをつかんだ気がしたので、今年はシーズンが楽しみです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。
2011年02月23日(Wed) 13:52
編集
楠井沖に青物かサメでもいたのでしょうかね。

勝手にイサギのアタリ年だと思って喜んでたのですが
2011年02月23日(Wed) 18:01
編集
いやー、何か潮の加減なんでしょうかね?朝一にモーニングサービスさえあったら普通だったと思うのですが。

いずれにせよ、イサギの当たり年という可能性はまだあるでしょう。去年も良い年だったと思いますが、後半はマルソウダまで当たり年になってしまったので、今年はソウダが少ないと良いですね。
2011年02月23日(Wed) 18:51
編集
今の時期ってもうイサギが釣れるんですね~
5月頃かと思っていました。
そうそう、みふじ丸さんのイサギの際はまた一緒に行きましょうね^^
あと、、ずっと気になって行けてないのがジャンボイサギです。
小さくても美味しいイサギがデカいとなるとどんな味がするのか。。。
やはり塩焼きで食べたいです(笑)
多分4月頃だったかと思うのですが行かれる際は声をかけてくださいね^^
2011年02月25日(Fri) 09:10
編集
だいさん、こんにちは!

イサギは私が行った日だけだめでしたが、もう釣れているみたいです。ただ、4月までは日によってムラが出る可能性があると思いますので、確実性をもとめるなら5月の後半からのほうが良いでしょうね。6月に入れば間違いないと思います。大型イサギもその頃だったかと思います。

シーズンに入れば毎週末はイサギ釣りでスタンバイしていますので、だいさんも都合の良い日がありましたら連絡下さい。

みふじ丸はまた人数あつまったら皆で行きましょう。
2011年02月25日(Fri) 09:27












非公開コメントにする