カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 初釣りは椿で

初釣りは椿で

とくは丸@和歌山・椿

真鯛・イサギ狙い

2011年1月3日(月)
潮@田辺~大潮 満潮:5:56、16:39  干潮:11:15、23:37
日出~7:03 日没~17:02

天候:はれ  風向:東  潮:上り潮  水温:17.9度  波高:ベタ凪
釣り場:椿沖・水深115m

今年の初釣りは2日に大阪湾のタチウオの予定だったが出船しなかったようで中止に。他に遠出しても帰りの渋滞が気重だったのでどこも行かないつもりが、ゴリオさんが3日に和歌山方面へ行くとのことで、ご一緒させていただくことにした。

和歌山方面は、1人だと帰りの正月渋滞がしんどそうで考えていなかったのだが(早くトンネル2車線を完成させよ!)、2人ならば少々渋滞しても気も紛れるだろうとも思って。

行き場所だが、仲政丸のメジロはもう満員とかで、それならば、昨年に行って感じの良かった椿の「とくは丸」にされるとのことで、この機会に私もご一緒させていただくことにした。

とくは丸はつったどー丸さんが見つけて一度ゴリオさんと行かれて良い船と聞いたので、私とYUKAもアカイカ釣りでお世話になったことがある。気さくで親切な船長である。

ゴリオさんが電話してくれたところによれば「しばらく出船していないので、釣れるかどうかわからんが、それでも良いか」とのことで私にも確認してくれとのこと。

どうも、しばらく出船していないので状況が分からないのと、エサやりをしていないと食いが悪いかもしれないとのことらしい。

私としては翌日から仕事だし、あまり釣れすぎても困るので、そこそこ釣れて楽しめれば良かったから、全然かまいませんということで、予約してもらった。

釣りの内容を聞いてもらうと、どうもイサギ狙い?ハリス2ヒロの2本針ということで、えらい短いなあと思っていたら、「にひろ」ではなみ「みひろ」つまり3ヒロということだったようだ。

2ヒロの仕掛も作ってしまったが、アイノセのマダイ用に作っていた4ヒロの仕掛も持って行っていたので、それをちょっと短くして使うことにした。ハリスの太さは4号または5号とのことで、行けそうなのがあった。

とくは丸には5時半集合とのことだったので、ゴリオさん宅に2時半に参上。ゆっくり走ったが、4時半に着いてしまった。

ちなみに、港が以前の場所とは変わっていて、わかりにくいので前の港まで迎えに来てもらった。たぶん今回の港は見草港というところだと思う。よその船宿のHPだが、こちらの地図がわかりやすい。

お客さんは私らを入れて4人で、こんな感じで入った。

110103turiza.jpg

6時頃に出船、ポイントはすぐ近くでゆっくり走っても10数分で到着。イサギ釣りなら手釣りかと思って手道具も持っていったのだが、何と水深が100m以上あるから無理だった(笑)。

陸から近いのにこんなに深いとは意外である。

真鯛も釣れる可能性があるということで、気合いを入れて釣り開始。

水深が深いからなのかもしれないが、ここではアンカー下ろしての「かかり釣り」ではなく、「流し釣り」だった。そもそもアンカーを積んでいなかった。アカイカの時はアンカーがあったと思うのだが、使わない時は下ろしているのだろう。

真鯛釣りならいつもの竿(ブルークオーター)を持ってくるべきだったのだが、ウエシマで激安セールをしていたから年末に買った竿(ショートブレード241)を持ってきてしまった。やはり竿を変えるとあまり良くないと思った。

しかし、妙に青で統一されていて、良い感じではあるが(笑)。

110103sao.jpg

さて、釣り開始、水深が110mくらいあるので仕掛が着底するまでの時間が長く感じる。

とは言え、大阪湾のタチウオも場合によっては80m以上の深さもやるので、まあそれほどでもない。

釣り開始からしばらくは何のアタリも無し。やはり久しぶりだとエサに慣れていないから食いが悪いのか、はたまた水温が下がったのか!?

波は無く風も弱かったが、冷たい風だった。

底から8mくらいでやってエサを取られたら上げて行く感じらしいが、アタリが無いのでどんどん下げていったら金魚(サクラダイ)が釣れた。サクラダイにしては大きかったが、リリース。

その他、ソコイトヨリというのも釣れたら、これもリリース。しかし、プカプカ浮いていたから持って帰れば良かったかな・・・

なかなかイサギも真鯛も釣れない。

どうも朝のうちは潮が流れなかったらしく、しばらくして少し動き出すとようやくイサギがヒット。

100m以上の水深から上げてくるので、なかなか上がってこない。タチウオの時はかかったらオマツリしないように早巻きで上げるが、イサギだとそうも行かない。

途中からハイスピードで巻き上げたが、バレるのでやめて中速くらいにしておいた。

イサギも入れ食いという感じではなく、ぽつぽつという程度である。

110103tubakioki.jpg

流し釣りでコマセを出す釣りも初体験だったが、仕掛を上げるタイミングが難しい。

潮が動かない時は一流しに7~8分くらいかかっていたが、潮が動くと2~3分である。

いずれにしろ、仕掛を投入して撒き餌を出してしばらく待って、釣れたらそれで一流しが終わり、釣れなかった時にもう一回投入するのもちょっと難しい。

潮が動いて2~3分で1流し終わるくらいが丁度良いなと思った。

イサギを少し釣ったら途中から真鯛狙いをしたのだが、真鯛は釣れず。アタリが乏しくなってくると、エサをどばっと出してイサギを狙うという感じ。

後ろに入ったお客さんが真鯛を釣り上げたので可能性を信じて頑張るが、私らには釣れず。

11時くらいで終了と聞いていたのだが、その頃になってようやくイサギが順調に上がりだしたからか、1時間延長してお昼までやってくれたので、イサギはそこそこ釣れたが、真鯛は残念ながら釣れなかった。

(結果)イサギ20~28cmを16匹

110103chouka.jpg

私もゴリオさんも仲良く16匹ずつだった。

量的にはこれくらいあれば十分だったのだが、欲を言えば真鯛が1枚混じってくれていたら・・・。

他のお客さんは真鯛をゲットされていたので、ちゃんと釣れるポイントでやってくれたのに、私のウデが未熟で釣れなかった。残念である。

他のお客さんの釣果。

110102tokuha.jpg

イサギを釣りながら真鯛を狙うという釣りは好きなので、機会あればまた是非ともリベンジに寄らせてもらいたいと思った。メジロもリベンジしたいし、今年はリベンジの年になりそうだ(笑)。

帰りの高速も早く2車線になってくれたら、とくは丸ももっと行きやすくなるだろう。さっさと工事を終わらせて欲しいものだが、毎回通るたびに思うが、さっぱり進んでいない。

帰り道、例によって大渋滞でイライラしていたら、2台のバイクが通行止めの車線をゆうゆうと走って追い越していった。

悔しく思っていたら、その後にすぐ渋滞は解消し、しばらく走ると、通行止め中の車線はごついしきいみたいので仕切られて囲まれていて、先ほどの2台のバイクが動けなくなっていたのでゴリオさんと2人で大笑いした。

ともかく、ご一緒してくださったゴリオさん、どうもありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。
釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
正月渋滞に巻き込んでしまいすいませんでした。
勝手ながら私は楽しく初釣できました(笑)。
イサギ仲良同数には驚きましたがよかったです。
ご一緒していただいた上に、長時間運転して頂きほんとうにありがとうございます。
また運転のお返しがしたいのでご一緒して下さい(笑)。
行き詰まりになって動けなくなったバイクには渋滞のイライラ吹っ飛びました(爆)

とくは丸船長ほんと気さくで親切なのでまた行きたいです。

仲政丸年末も行けなかったので早く行きたいのですが、明日は波がありそうなのでやめることにしました。
2011年01月05日(Wed) 17:26
編集
ゴリオさん、毎度です。

帰りの渋滞は慣れていますので大丈夫ですよ。いつもより長かったですが、話し相手がいるとずいぶん気が紛れてイライラはあまりしませんでした。バイクの件もありましたし(笑)。

メジロはこのところちょっと厳しいみたいですが、でっかいグレが釣れてますねー。あれは美味しいでしょうね。

また機会ありましたらご一緒よろしくです。ただ、しばらく平日が休めなくなるので、2月の下旬以降になるかと思いますが・・・

3月は休めると思いますので、釣りものや海の状況など合えばまたよろしくお願いします。
2011年01月05日(Wed) 21:51
編集
カーク船長、ゴリオさんこの前は乗船ありがとうございました。
釣果の方はもうひとつですいませんでした。
今年も、色々がんばっていきたいと思うので、よろしくお願いします。
また、機会があれば遊びに来てください。
2011年01月07日(Fri) 17:20
編集
とくは丸船長、いらっしゃいませ!

小さめでも真鯛が1枚あれば文句無かったのですが、はじめての流し釣りでの真鯛狙いだったので、結構いろいろ考えたりして楽しめました。

またお邪魔しますので、よろしくです。遅くとも夏のアカイカにはかならず行きます。スルメイカも釣れるようなら行きたいので、よろしくお願いします。
2011年01月07日(Fri) 18:37
編集
とくは丸船長、先日はありがとうございました。
また何かでリベンジしたいと思ってますのでよろしくお願いします。
2011年01月07日(Fri) 21:34
編集
2日から釣りとはうらやましい限りです。
私は、「釣りにいきたい!」と思いつつも、寒さで躊躇してしまいます。

暖かくなるまでは、じんといっしょに冬眠かな?

2011年01月08日(Sat) 19:39
編集
>ゴリオさん
またリベンジしましょうね。

>このじんゆうさん

2日はやめて3日に行ってきましたが、あまり釣れませんでした。このところ、釣れない病が深刻です(笑)。明日は釣れるかな~(笑x2)。

別のところにも書きましたが、暖かくなったら貞丸かどこかにまた行きましょう。3月頃に暖かそうな週末でも狙って。
2011年01月08日(Sat) 20:55
編集
お疲れ様でした。
この時期でもイサギが釣れるんですね~。
食味的には冬の方がいいのかな?
和歌山は寒サバが始まったら一度は行ってみたいです。
私の方は7日に家島の釣堀に行って来ました。
釣果は鯛13尾で初釣りとしては大漁でした。
おみやげにカンパチと渡船券をもらってとても満足です。

カーク船長の釣り日誌を読むのを楽しみにしていますので
頑張って更新を続けて下さいね!
ではまた(^∀^)ノ
2011年01月09日(Sun) 09:22
編集
KAZZさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

イサギは時期もあるかもしれませんが、その年や、また釣れた場所によっても味が違います。去年に中紀で釣れたのは美味しかったですが、おととしはあまり脂がのってませんでした(同じ時期で比較しても)。

脂のノリに関しては、アイノセのが一番、中紀が2番でした。今回の椿のは、大型が釣れなかったので、あまり脂はのっていませんでしたねー。でも身がプリプリしていて美味しかったです。

それにしても釣り堀は爆釣ですね。さすがです。寒サバも頑張って下さい。私も釣行記を欠かさず書くというのは今年も続けたいと思いますので、お時間ありましたら是非ともまたお寄り下さい。
2011年01月10日(Mon) 07:41












非公開コメントにする