カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 微妙な釣果でも竿頭(笑)

微妙な釣果でも竿頭(笑)

船タチウオ@ヤザワ渡船乗合船

潮@神戸~長潮
日出~7:06 日没~16:58
天気~晴れのち曇り(帰港後に雨)
波~凪

101230shio.jpg

さて、本当はまたメジロのリベンジに行きたかったのだが(今日はよく釣れていた・・・)、さすがに和歌山まで遠出はできなかったので、近所のヤザワでタチウオ釣りにした。

10時就寝、4時に起床で6時間近くの睡眠。5時過ぎに受け付けをして船着き場へ行くと、空いている感じ。お客さんは全部で10人ほどだった。

101230turiza.jpg

6時前に出船し、1時間ほどで神戸沖のポイントに到着。まだ薄暗いが釣り開始・・・

最初は水深70mからスタート、朝のウチは下から30mくらいまでやってみてとのこと。とりあえず微速巻きあげでタナをさぐってみる。

しかし、何のアタリが無い。何と、1時間も音沙汰無し。私だけではなく船の上で誰も釣れず。
潮は良い具合にゆっくりなのだが、ゆっくりなために状況が変わらない。

完全に明るくなっても薄曇りで薄暗い。8時過ぎてもアタリ無し。明るくなったので、底から20mくらいまでを中心に誘っていた。水深が75mくらいだったので、70~55mくらいまでをしつこくさぐるが音沙汰無し。

・・・と、おとなりの方が釣り上げた。

私も気合いを入れて竿先を見つめるが、アタリ無し。おとなりさんが、またヒット!

これは、もしかして自分のタナがおかしいのかと思って、思い切ってもう少し上までさぐると、何と45mでアタリが!

なんだ、浮いていたのか!と思ってアワセるが、空振り。

気を取り直してすぐ投入し直す。50mからゆっくり上げてくると、また45mでアタリ。ところがこれまた空振り・・・次も。

3回連続でエサを取られただけで、その後はまたアタリが無くなってしまった・・・

時刻は9時すぎ、いまだにボーズである。船の上でもあまり上がらず、アタリもコツんで終わるだけで、かなり活性が低い。ここまで、勝手に引っ張り込まれた瞬間に偶然に竿を立てたらかかった1本だけ。

9時過ぎから、たまにアタリが出るが、コツで終わる。10時の時点でもまだ1本。かなり焦る。

10時半、ようやくアタリがまた出てきたが、食い込まない。たまにしかアタリが無い。

暇なので思い切って誘い方のパターンを変えてみた。すると何と、これがはまったのか、ここから入れ食いで何と8本連続空振り無しのゲット!

11時過ぎ、から最後の一流し、同じパターンで底から10m前後でアタリが出る。入れ食いではないが、よくアタリが出て、これまた連続ゲット。

ただ、今回は前回ほど大型は釣れず、ちょっと小さめのも2~3本混じった。

11時半になり、リリースした小型を入れて12~3本ほど釣ったから、この調子であと30分頑張れば、そこそこ格好つくかなと思われたが、11時40分頃に少し早めの終了となった。どうも天気が崩れてくる予報みたいだから?

しかし、残念、あと20分ほどあれば、もう2~3本釣れたような勢いだったのに・・・

(結果)タチウオ70~100cmを13本、うち2本リリース。

101230chouka.jpg

いつものことながら、数え間違えて12本と報告してしまった。家で持ち帰りぶんをかぞえたら11匹、リリースが2匹だったので合計は13匹だった。

今回はゴミ収集日の都合上、まず小型は最初からリリースすると決めていた。あと、頭と内臓は船の上で捨ててきた。

すると、かなりクーラーが寂しい感じになったが・・・

101230cooler.jpg

まあ、数も11本だから頭と内臓を取り除くとこんなものである。

しかし、今年最後のタチウオ釣り、ここに来てようやく何かつかんだ気がする。いつも同じパターンとも限らないので今シーズンにもう一回行っておきたいが・・・

序盤からカンがもっと働いていたらもう少し数が伸びていたと思われるので、ちょっと残念であったが、まあこればっかりはしょうがない。

まさか12本(正確には13本だったが)で竿頭とは思わなかったので、いつものごとく竿頭の8割というのを基準にすれば大満足のはずだが、前半の空振り連発がちょっと残念。後半は大満足だった。
釣り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする