カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP喜び・楽しみ ≫ みかんの季節

みかんの季節

先月くらいからだろうか、御坊での釣りの帰りに産直市場に寄ると、みかんが置いてあるようになったのは。これからしばらくは、仲政丸での釣りの帰りには毎回みかんを買って帰ることになりそうだ。

091107yottette.jpg

しかし、土曜日は、うまくしたら午前と午後通しで釣りとかも少し考えているのだが。YUKAには、冷凍庫も空いてきたし、こころおきなく、たくさん釣ってきてと言われているので・・・。釣れなかったらまた来週も、今度はできれば平日に行く予定だし。

日曜は予約がすでにわりと入っているみたいで土曜のほうが空いているが、土曜は午前と午後両方とも出船とのことだった。午後便がある日は、午前便で釣果がイマイチでも時間の延長ができないとのこと。

どうしようかかなり迷ったが、とりあえず今回は土曜の午前便だけ予約した。行ってみて波や天気がマシそうならその場で午後も頼もうかと思っているが、朝のうちは天気が良さそうでも、どうも途中で寒冷前線が通過しそうな天気図なので、少し心配もしている・・・。

101211kanrei.jpg

天気が崩れずに体力も温存できて通しでできればラッキーだが、その場合は産直市場には寄れないかもしれない。

ここで先日買ったキャベツが美味しくて、また買って帰りたいのだが・・・食事の前にキャベツの千切りを食べると食べ過ぎなくてすむ(笑)。

しかし、スーパーのキャベツは美味しくないし、何より高すぎる。産直市場で買ったやつは、まるで春キャベツのように甘くやわらかだった・・・

・・・話をみかんにもどすと、この場合のみかんというのは、いわゆる冬みかんというか、ウンシュウみかんのことである。

最初は青いやつだったが、このところ黄色いやつになっていて、これが美味しい。

さすが和歌山はここ数年は日本一の生産量を誇るだけあってか、味が良い。子供の頃に有田みかんを家で段ボール買いしていたのを思い出す。

家族5人で一冬に数箱は消費していたと思う。

みかんの美味さは甘さだけではない。酸味も重要である。甘さとすっぱさのバランスが大事であって、私は適度にすっぱいのが好みである。もちろんすっぱいだけではだめだが。

101210mikan.jpg

先日、甘みと酸味のバランスが絶妙なやつをたくだんいただいて、大感謝で毎日食べているが、日数が経つと酸味が抜けて甘みが増してきているような気がする。これはこれで美味しいのだが、早めに食べてしまわないといけないかもしれない。

ちなみに、みかんは揉むと甘くなるという俗説があるそうであり、先日これをテレビで検証していた。これがまた、テレビらしくいい加減な方法だったのだが、結論は正しそうだった。

その結論は、甘さ(=糖度)に変化は無いが、揉むことで、破壊された組織の修復のためにクエン酸(=すっぱい成分)が消費されて酸味が弱くなるから、なんとなく甘くなったように錯覚するのだそうな。

なるほど、だから生産者から直接もらったり、産地で手に入れたようなみかんのほうがキリリとしてシャープな美味しさ、段ボールで押し合いへし合いして車に揺られて遠くのスーパーまで運ばれたものはどこかぼやけた味なのかとも思ったが・・・。

まあ、理屈としては正しそうだが、果たしてそうなのか!?今度すっぱいみかんが手には入ったら、みかんを半分に割って試してみよう。

しかし、酸味も重要と考える私みたいな人間には、もんでもただ不味くするだけとしか思えないが・・・

最近では暇なときにはWikipediaを気ままに見ている(ウィキリークスではない・笑)。Wikipediaもずいぶん充実してきたと思う。昔はあまり参考になることは少なかったが、最近は学問的な分野の内容でもそれなりのことが書いてあって勉強になる。間違いも減ってきたし。

私は基本的には世の中の変化を嫌う保守的な人間ではあるが、テレビや新聞からネットに情報源が移行したことだけは良かったと思っている。テレビや新聞による世論支配はいずれ終わるだろう。

でも世代が入れ替わるために、あと50年くらいはかかるかもしれない。その頃になれば、日本も少しは良い方向へ向かいはじめる可能性はあるだろう。それまでに国が消滅していなければ・・・

しかし、歴史を振り返ってみれば、人類というのは、テクノロジーはいくらでも進歩するが、人間そのものというか、政治体制も含めて、変化はするが進歩はしていないと思うので、未来がバラ色とは到底思えない。

話がそれたが、ネットは良いのだが、あの電子書籍というのは勘弁して欲しい。電子書籍と電気自動車・・・新しい時代のツールみたいに言われているが、希望的観測であるが、これらはいずれも失敗するだろう。いや、失敗して欲しい。あんなのが主流になられたら、居心地が悪くてかなわない。

またまた話がそれたが、Wikipediaでウンシュウミカンのことなんか調べたりしている。

ここにも書いてあるが、みかんは手で向いて簡単に食べることができる。こんな便利な果物は他にバナナくらいである。バナナは水分が少ないのであまり私は食べないが、食べやすさというのも大事だと思う。

よくぞ、こんなに人間に都合の良い品種を作り出して維持してきてくれたものだと、感謝しなければならない。
喜び・楽しみ | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
通し考えてるのですね木曜日ご一緒させて頂きたいので、冷凍庫一杯になるまでは釣らないで下さいね(笑)。

私の冷凍庫は先週に釣った天然真鯛入れてますが、来週に新しい鯛と交換したいと思ってます。
昨日の鯛は食べてしまいますが、配った物はみなさん正月に食べると言うので、約束はできないが、来週に天然持ってくると言ってきましたが(爆)。
2010年12月10日(Fri) 17:18
編集
ゴリオさん、こんばんは。

冷凍庫がいっぱいになっても海の状況さえ良ければ行きますので、ご安心を・・・あと、午前でそれなりに釣れたらやめておくつもりです。前線の通過も気になるところですし。

それにしても今から正月用に冷凍しておくのですねー。というか、気づいてみればボチボチそんな季節ですね。うちは今年はどうしようかな・・・
2010年12月10日(Fri) 19:50
編集
結局、午前便だけで帰ってきました。

イサギは良型が30匹ほども釣れましたし、ヒラソウダも太いの2本含めて4本釣れてみやげは十分も、真鯛はあいにく釣れず・・・


>本日午後便のSさん

真鯛2枚もゲットおめでとうございます(うらやましい)。午後は近場だったようで・・・

本日は声をかけてくださり、どうもです。いつも見て下さっているそうで、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

また仲政丸で会いましたらその時はよろしくです。
2010年12月11日(Sat) 21:38
編集
すみません、Sさんではなく、Mさんでした。メールありがとうございました。
2010年12月12日(Sun) 07:38












非公開コメントにする