カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 冬の釣り

冬の釣り

なんか一気に冬になってしまったが、秋の釣りが無くて冬の釣りになるのだろうか?まあ、寒いほうが船酔いしにくい気がするから良いかな。しかし、冬はなかなかベタ凪の日も少ないだろうから、微妙なところである。

これからの釣りものとしては、大阪湾ではタチウオ、和歌山方面では、今年は去年みたいにメジロがわいていることも無さそうなので、私はアイノセのマダイ狙いを中心にしようと思っているが、気になるのはカワハギである、

カワハギは美味い。キモもたっぷり入っている良型は、刺身でもナベでも最高にうまい。

同じ釣りものばかりでの出撃は、YUKAからなかなか許可が出ないことが多いが、違うものだと行けるかもしれない。

タチウオ→マダイ→カワハギと言う具合に、うまいことローテーションできれば良いかもしれない。

ただ、カワハギは竿が大事とか!?しかし、今月はいまのところ道具を買うほどの余裕が無いのである。iPodなんか買ってしまったし(これはこれで重宝しているが)。

今週の日曜日がぎりぎり出撃できそうな感じだし、もし午後便が出るなら楽勝で出撃できそうな感じだが、帰りが夕方になると渋滞もハンパじゃなさそうだし、やっぱり釣りはやめてカワハギの竿を買うことにするか・・・

リールは?シマノのSLS小舟とかで行けるのだろうか!?

道具に関して言えば、私の場合リールは一度決まればその後に迷うことはほとんど無いのだが、竿はいつも悩みのもとである。

買って使ってみてからようやくどういうのが良いかわかりはじめるので、もっとこういうのが良かったとか思い、ほぼかならず追加して買うことになるのが今までのパターンである。タチウオなどその典型である。

タチウオと言えば、穂先ばかり折れた竿が増えてきたが、何とか穂先のガイドを交換して修復するように頑張ってみようと思う。

少し短くなっても、トップガイドさえ良いのに変えればまだまだ使えそうだし。ただ、船竿のガイドはかなりがっちり固定しないといけないので、釣り堀用の竿みたいに簡単に行かないのが悩みの種である。

話はそれたが、日曜日はおとなしくして、カワハギの竿を買うか、来月からあまり釣行できなくなる可能性があるので、余計なことを考えずに、行けそうな時に出撃するか・・・

悩む。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
冬になってしまいましたねー

私は寒いほうが船酔いする気がします。

昨日久しぶりに高速で横風注意をみました。
また冬になるとよく横風注意を見て嫌だな~と思う事でしょう。
2010年10月29日(Fri) 21:59
編集
ゴリオさん、こんばんは!

そうですねー。冬になると着こんで圧迫されると酔いやすくなるかもしれませんね。

一応理屈では、寒い風にあたったほうが交感神経が緊張して酔いにくくなるはずなのですが、そう単純には行きませんね。

ベタ凪の日がやはり良いですね。揺れると、仮に酔わなくても翌日の疲れが全然違いますので。
2010年10月29日(Fri) 22:29












非公開コメントにする