カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOPおでかけ ≫ 作品展へ・・・

作品展へ・・・

先週から昨日までYUKAがやっているクレイ・クラフトの作品展があり、日曜日に梅田まで出て見に行ってきた。

ひさしぶりの梅田・・・日曜なのに人が多い。

101017umeda.jpg

もし電車通勤していたとしたら、毎日ここを通らなければならない。考えただけでも恐ろしい。もちろん、そうなったら引っ越すが。

ひさしぶりに梅田の紀ノ国屋に寄ったら雰囲気がかわっていた。

洋書コーナーをのぞいてみると、何故かマンガが・・・中身は英語であった。

アニメに限らず日本のマンガも海外で人気が高いらしい。ちなみに、日本人は漫画本のことをわざわざ「コミック」などと英語で言うが、英語圏では日本のマンガはむしろ「manga」で通用するらしい。

その証拠がこの写真。棚の表示は「Manga]となっている。

101017manga.jpg

日本人は国際化とか世界進出とか言うと、すぐに英語をしゃべったり欧米人の文化を真似したりすることばかり考えがちなので、こういう例を見るとなんだか滑稽である。

だから、時流に乗っかって自分の頭でものを考えないような社長がやりたがる社内公用語を英語にとか言っている企業は、遠からず傾くだろうと思っている。

そんな話はどうでも良い。

展示会の会場の写真。

101017sakuhinten.jpg

中は撮影禁止なのでこれだけ。

今回、展示された作品を上からぶらさげるのに、釣り用のハリスを使うことになり、YUKAがすべてまかされた。そして当然のことながら、私に助言を求められたので、そればかりが気になって、作品はあまり目に入らなかった(笑)。

やっぱりハリス8号だとちょっと太かったようだが、主催者の先生(YUKAの師匠)には概ね好評だったようで、まあ良かった。以前まではワイヤーでつるしていてかなり目立ったようだから。

YUKAの両親や姉家族も来ていたので、帰りにみんなで近くの居酒屋へ・・・

いい加減な店で、注文していないものまでどんどん持ってくる。そのうちいくつかは食べてしまったが、あまりに多いので、途中からは「頼んでません」と言って引き上げさせた。一種の押し売りかと思ったが、最後にレシートを見ると、注文していないものは請求されていなかったので、結局はただ食いできた(笑)。

こんな事なら来たものすべて飲み食いしておけば良かったと少し後悔(笑)。しかし、あの店、こんないい加減なことを続けていたら、そのうち潰れるだろう。
おでかけ | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ハリスの事、気にかけてくれて
本当にありがとう♪
でも、作品が落下する事もなくピクチャーレールでは
あんなに綺麗に作品を飾る事はできなかったので
大成功でした♪

クレイの作品にももう少し
興味を持って見てもらえてたらな~
なんてね(笑)

でも、本当ありがとねっ♪(感謝!!)
2010年10月20日(Wed) 11:44
編集
ピクチャーレールとか言うのよりはマシだったようで、一安心でした。

あまったハリスももらえたし(笑)まあ良かったかな。

作品は、良くできていると思うが、花を見てうれしがるタイプではないので、細かいところの良さまではなかなか難しいです・・・が、お客さんらからの評判は素晴らしかったようで、立派なもんであることはよくわかりました。
2010年10月20日(Wed) 16:46












非公開コメントにする