カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ もらいまくり

もらいまくり

人からものをもらったこととか、いつもはあまり書かないようにしているが、例外として、身内からや私のHPと無関係な人などからもらったものは書くことにしている。

妹がお世話になっている余市のおばさんのところから、とても良いものを送って頂いた。

101002yoichikara.jpg

イクラの醤油漬け(自家製)とタラコと、つぶ貝の塩辛。

どれも美味しかった。中でも、つぶ貝の塩辛!今回はじめて食べたけれどもびっくり、うまい。私がつぶ貝を好きという情報が流れていたのかな!?

ともかく、貴重で美味しいものを感謝感激であります。

それから、意外なところというか、同じマンションの人からマイカを頂いた。こちらには以前にイサギを少しあげたことがあったが・・・

ここのご主人が釣り好きと聞いていたが、だいたい大阪湾の波止でハネ釣りだと聞いていたのでジャンルが違うと思っていたが、知人に連れられて行ってきたようである。

はじめのマイカ釣りで爆釣、たくさん持って帰りすぎて困ってしまった奥さんがあちこち配っていた。

我が家も小?大まで10匹ほどいただいた。もちろん、冷凍庫にはまだ冷凍されたマイカが結構残っていることは言わずに(笑)。

下の写真は一部を調理した後なので全部は写っていない。

101003maika.jpg

マイカ釣りに行ってもいないのに美味い刺身が食えてラッキー。

101003maika-sashimi.jpg

それから、ずっとやりたいと思っていてできなかった「マイカの丸焼き」をやってみた。

101003maika-marugoto.jpg

ホットプレートの上で何もせずにただ丸ごと焼くだけ。焼いてから塩または醤油で食べる。墨など内臓が良い味を出してくれる。とても美味しかった。

それから、ちょっと前になるが、イカスミスパゲティーを作ってもらった。これも美味しかった。

100925ikasumi.jpg

しかし、どちらも翌日にウ○コが黒くなるので驚かないように心構えをしておかねばならない(笑)。

それにしても、マイカ釣りがはじめてでたくさん釣れすぎて困るとは・・・イカは冷凍できるから、少々たくさん釣れても困らないので、かなりたくさん釣れたと思われる。

私は今年マイカ(剣先イカ)釣りに何度も行ったが、釣れすぎて困るほと釣れるような日にはあたらなかった。どれくらい釣れたら困るか?まあ150杯くらい釣れたら困るだろうが、100杯も行かなかった。

聞くところによると、ここまで好調なのは30年ぶりらしいから、私が生きている間には次はもう無いかもしれない。

それでも、毎回そこそこ釣れたから満足しているが、しかし出撃のタイミングというのは難しいものである。私は結構直前になるまで決めないようにしているので、大はずれは無いが、1週間先に予約してしまうと、谷間にはまってしまうこともあるかもしれない。

爆釣を見て、翌日出撃なら大丈夫かもしれないが、3?4日後になると、魚種によっては谷間にはまってしまうかもしれない。

下でコメント下さったcdwさんは残念ながら谷間にはまってしまったようだし、同じ日の行かれたおっちゃんさんも、前後の日よりは悪かったようである。しかし、こちらは波浪ブイまで行かずに美浜沖でヨコワを3本ゲットされていたので、谷間の日に当たったにしては、むしろラッキーだったのかもしれない。

今年はキハダとヨコワが多く、カツオは去年ほどではなかったが、そんな状況にしては、去年と同じく中カツオ3本も釣れたのはかなりラッキーだったかもしれない。

小カツオも何本か釣れたが、昨夜はその小カツオ800gを焼き肉のタレに一晩漬けてからオーブンで丸焼きにしてもらった。

丸焼きだと火が通らないかと思ったので、焼く前に開いてから焼いたが、十分焼けていたので、まるごと焼いてもよかったかもしれない。それか、開いてから焼くなら焼き時間はもっと短くても良かったかも(今回は20分)。

本ガツオ(小)の丸焼き

101003katsuomarugoto.jpg

焼き肉のタレに漬け込んだものをオーブンで焼くだけ。タマネギなどを敷いた上で焼く。食べる時は焼き肉のタレに漬けて食べる。

かなり美味しいし、食べ応えがある。こうすると、血なまぐささがまったく無くなるので、わずかな血のニオイでも気になる方にはおすすめの食べ方である。

小さめの本ガツオが釣れたらまたやってもらおう。
料理 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

生涯で最後の曝釣を目指して
編集
カーク船長こんばんは。今年はイカが30年ぶりの豊漁ですか?私は今年を外すと二度と巡り会わないと言うことになります。と言うことで明日マイカに行こうと思っていますが、まだ行き先を決めかねています。小浜の心共丸にするか敦賀の甚五郎丸にするか。夕べ出船していないので釣果がわかりません。雨が大量に降ってどう影響するかわかりません。現在のベストな仕掛けも分からず悩んでいます。何かアドバイスがあればよろしくお願いします。
2010年10月04日(Mon) 18:54
編集
おっちゃんさん、毎度どうもです。

どこかの釣果報告に30年ぶりと書いてありましたが、統計を取ったりしているわけではないでしょうから本当かどうかはわかりません(笑)。

明日ですかー。私ならば甚五郎丸にいっぺん行ってみたいですが、心共丸の情報がまったく無いもので、何とも言えません(すみません)。

雨は良いみたいですよ。もちろん波や風が無ければですが。なので、小雨で凪なら条件としては最高ではないでしょうか。逆に波がきついようなら足だけとか多くなりますから日程ずらせるならずらしたほうが良いかも!?

私なんかがアドバイスとはおこがましいですが、サゴシやフグのことがありますので、スッテや仕掛けはたくさん持って行かれたほうが良いと思いますし、オモリを黒く塗りつぶすと良いとか?

仕掛けは基本的な布巻きスッテの2.5号にエギを1つくらい混ぜれば良いのではないでしょうか?ただ、万が一に切られることを考えると、スッテの数はあまり多くせず、5-6本くらいまでにしておいたほうが良いかと・・・経済的な余裕にもよりますが(笑)。

前回は、竿を上下に激しくシェイク(オモリは動かずスッテのみが振動するような感じ)してから数秒待って、ゆっくり誘い上げると乗ることが多かったです。
2010年10月04日(Mon) 19:39
ありがとうございます
編集
先ほど甚五郎丸に予約をしました。
ふぐやサゴシに関しては、留守番のおかみさん?の
話では、ラインを太くしても関係なくやられるようで
防ぎようがないということでした。
船長に電話しましたがつながらないので
これを前提に太ラインは止めておこうかと。
錘の黒塗りはこれからやってみます。

目標3ケタを目指して、谷間でないことを願うばかりです。
2010年10月04日(Mon) 21:22
編集
おっちゃんさん、どうもですー。

オモリの黒塗りしても結局切られましたから完全に防ぐ方法は無いみたいですが、少しでもましになれば良いですが・・・

では、運も味方につけて頑張ってきて下さいね!
2010年10月04日(Mon) 22:16












非公開コメントにする