カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ フィッシング・オールナイト

フィッシング・オールナイト

甘いイカ はずむ心
ひと夜のきらめきにゆれる(船の上)
漁り火が うるむ目の中で
無邪気に シャクってみせる???

Fishing all night! イカ釣りすれば?
Fishing all night! 黒に 染まる???
Fishing all night! このままずっと?
Fishing all night! イカスミかけ?て???

もんたよしのり風に・・・当日参加の方々はこの歌を覚えて来て下さい。船の上で一緒に歌いましょう。

夕方5時出船、翌朝6時帰港、船の上で12時間以上をすごすというハードな釣りを決めてしまった。

しかし、狙いがマイカだけに、ま・いっか(爆笑)。

車を出してもらうようにお願いしたが、荷物が少なそうなら私ので行っても良いかと思っている。ただ、それならば明日にでも修理に出しておかないといけないところがあるが・・・。6ヶ月点検で故障箇所が何点かみつかったので。もちろん、今すぐどうこうということはないが、3人と3人ぶんの荷物を載せて長距離を走るからには、ちゃんとしておきたい。

それはそうと、海の状況はどうか!?

幸い今の所の予報では波は50センチ以下ということである。ただ真夏のようなベタ凪にまでなるかどうかはわからない。風向きと潮の流れによっては少しくらいは波があるかもしれない。釣りの大敵、二枚潮も心配ではある。

それより、急に涼しくなってきたので、服装には注意が必要だろう。風があると意外に肌寒いかもしれない。

肝心の釣りのほうだが、フグに仕掛を切られる被害が出始めているようだが、リーダーおよびハリスをはたしてどれくらい太くすれば良いのだろうか?

一応、リーダー部分についてはフロロ8号、10号、14号と3パターン作ってみたが・・・

とりあえず8号でやってみて切られたら太いのと交換という感じで。

あとはハリスである。ハリスの太さは関係ないという話だが、10号以上の太さのでスッテをくくるのもやりにくそうである。

ハリスは7号くらいにしておくか・・・。長さは?あまり短いとリーダーもやられるかもしれないからある程度の長さは必要か!?

リーダー部分8号と10号、枝の間隔1.5m、ハリス7号
ハリス長10?15cm、スッテ5?7本。
スッテは基本的な布巻きスッテ2.5号を中心にして、あとはエギを1つ混ぜるくらい。

こんなところだろうか!?

いずれにせよ、オマツリやフグに切られること、2人ぶんの用意が必要であることから、スッテなど仕掛の類はどっさり持って行くことにしよう。
釣り | Comments(17) | Trackbacks(-)

Comment

おぉ~~~
編集
すごい^^;

12時間はさすがに自分の中では考えられない釣りですが、、、
けどもチャレンジしてみたい気持ちはありますねぇ~

この時間だとアジとイカの二本立てかな??
とにかく朝晩の冷え込みで体調を崩さぬ様に頑張ってきてくださいね^^
2010年09月16日(Thu) 09:05
編集
だいさん、おはようございます。

何と二本立てではなく、マイカ1本狙いです。アジ狙いは、やりたい人はやったら良いのかもしれませんが、アミエビとかエサを自分で持って行かないと行けませんので(潮が速いとできないこともあり)、私はひたすらマイカ狙いで体力の限界に挑戦します(笑)。

普通の倍くらいの釣り時間なので、何とか三桁釣り達成したいですが(YUKAが何軒かに配りたいそうなのでプレッシャーかけられました)、それよりも個人的には40センチーオーバーのパラソル級が何杯か釣れたら良しとしようかなと思っています。
2010年09月16日(Thu) 09:13
編集
小浜のK丸専用仕掛けは幹糸8号でしたが簡単に切られてしまいました。
あそこはポイントまで遠くないんですよね?
12時間以上と言う所でしょうか?長丁場頑張ってください!
あちらの方は夜中になるとかなり冷えます(20℃以下)ので上着は忘れずに・・・
2010年09月16日(Thu) 10:42
編集
つったどー丸さん、情報ありがとうございます。肌寒さにも要注意ですね。

8号で簡単に切られましたかー。ならやっぱり14号の幹糸でやりますかねー。

ポイントは、この時期(終盤)は水深140mとかの深場(沖)まで行かないとならないでしょうから、たぶん遠いと思います。1時間~1時間半はかかるんではないでしょうか。

帰りは寝て帰ろう・・・
2010年09月16日(Thu) 11:11
編集
歌詞まで作って、エライ乗り乗りですな~(笑)
実釣もこの調子でいきたいところですね。

私も3年前に金禄丸で経験あり。
出船したのが日も明るい夕方5時で、帰って来たのは完全に夜が明けた6時半でした。
やけに太陽が眩しかったな~。

帰りの運転が眠たく、疲れが尾を引いたのを覚えております。
おしゃっているように、帰りは安全の為にもキャビンで休まれる事をお薦めします。
特に運転手の方は・・・
タップリ1時間は寝れると思いますよ。

それとハリスの件、あまり神経質にならないほうがイイのでは・・・
予備はたっぷりと必要だとは思いますが・・・

朗報待ってます。
2010年09月16日(Thu) 15:22
編集
良師さん、こんにちは!

そうですねー、8号で切られるのですから、ある程度はあきらめるしか無さそうですね。

しかしリーダーから切られると根こそぎ行かれる可能性がるので、リーダーは太くしようかと思います。

はじめての人が1名いますので、たくさん釣ってウハウハで帰って欲しいですね。
2010年09月16日(Thu) 18:29
お久し鰤です
編集
良師さん金禄って首にタオル巻いてないと
日焼けでひりひりするという噂の金禄さんですか!?
一度乗ってみたい。

サバフグ、キンメダイの16号ハリスもぶちきりますし
トラフグに指詰められて2針縫った友達も居ます。
やつらはワイヤーかなんかでないと防げませんよ
カーク船長

昔、経ケ崎でデカイ2kgマフグ釣ってさばいてもらって
てつちりにして食ったら美味かったです。

マイカ三桁釣ってください。
私、探検丸で見てます(笑)








2010年09月16日(Thu) 23:32
待ってます
編集
おはようございます。
オールナイトのイカ釣りは良いですね。
私も先月甚五郎丸の午後8時から午前4時過ぎの深夜便に乗りましたが楽しかったですね。
釣ってる間は眠気なんかは襲ってきませんしね。
終わったとたん眠く、帰りの運転は大変ですが。
明日の休みにイカの仕掛けを作ろうと考えていましたが
カーク船長のフグ対策の仕掛けの結果を参考にさせていただいてから作ろうかと考えています。
釣果情報をお待ちしています。
がんばってきてください。
2010年09月17日(Fri) 05:36
編集
>旬蛸さん

サバフグだけでなく、サゴシもぼつぼつ出始めたみたいです。
やはり太くしてもやられる時はやられますかー。うちにある一番太いハリスが14号なのでそれで作りましたが・・・ワイヤーはありませんので、やはり仕掛をたくさん持って行くしか無さそうですね。オモリの予備もたくさん持って行くと、2人分ということもありますが、重くて(笑)。


>おっちゃんさん

どうやら少々太くしても無理みたいですねー。ハリスは7号にしましたので、ハリスは簡単に切られるでしょうね。

運良くフグもサゴシも当たらなかったら良いのですが・・・

とりあえず帰宅したらフグの具合だけでも先にここのでも書きますね。
2010年09月17日(Fri) 08:36
編集
>旬蛸さん

お久しぶりです。
そうです、あの金禄丸です。(笑)

私は予備知識なしで乗ったもので、3日間ぐらい日焼けでヒリヒリ・・・
もし乗られる方がいたら、日焼け、いやーメタハラ対策お忘れなく。
2010年09月17日(Fri) 12:35
編集
とりあえず仕掛けのことだけですが・・・

よく釣れる人ほどよくサゴシにやられました。どうも幹糸14号まで太くすると食いが悪くなるような・・・

幹糸10号では簡単に切られましたが14号を切られることはありませんでした。ただし、イカもあまり乗りませんでした。ハリスも短くしたので余計かもしれません。ハリスはすべて7号でした。小ぶりのイカが多かったことも関係あるのかどうか!?

今日は細ハリスで長めのハリスがよかったようです(他の要因もあるかもしれません)が、仕掛けは大量に消耗されていました。5組以上だったと思います。

私は最後14号の幹糸の仕掛けにしましたが、イカもぽつぽつしか乗らなかったですが、切られることはありませんでした。

サゴシ対策としてオモリを塗料で黒く塗ってくれましたが、効果のほどは疑問でした。

こんなところです。

それより潮がめちゃくちゃでお祭りしまくりの、オモリ120号でアタリもなにもわからずでとても苦労しました。

まだ数えてませんがたぶん目標の半分以下の釣果だったと思います。
2010年09月19日(Sun) 11:10
編集
お疲れの処、早速のご報告ありがとうございます。
悪条件のなかでの釣り、大変でしたね。

やはり14号まで太くすると、乗りに影響を及ぼすのでしょうかねー!?

>よく釣れる人ほどよくサゴシにやられました。

やはりイカにアピールするスッテはサゴシにも・・・ってことですね。

私の釣友が、やはり昨夜、丹後中浜で半夜イカ釣り行ってましたが、同じようにフグやサゴシの猛攻で、仕掛けは片っ端から食い切られ、折角掛けた烏賊は齧られてぼろぼろという有様で、最後は刀も槍も尽き、性も根も尽き果てたとのこと。
釣果は5人で30~66杯。

ただ、収穫もあり、やはり豊後スッテが乗りが良かったようで、特にピッチ間2mより3mのほうが良かったようです。



2010年09月19日(Sun) 12:03
編集
イカ、何杯かボロボロであがってきましたねー。

それと今回はオモリが重くて、足だけ上がってきたのが20本以上ありましたので、あれを半分でも取れていれば・・・

旬蛸さんはダブル・トリプルがんがんあったのですが、私はまったく無くで、そう言えば枝と枝の間隔が私は短かったですが、ハリスの長さだけでなく、もしかしてそれも関係あるのかもしれませんね。

私は2セットまるごとロストしましたが、一回はPEの高切れ(お祭りでPEに傷がついていたためかと)でした。

旬蛸さんは5-6セット行かれたんではないでしょうか。

このじんゆうさんは、お祭りで1セット消耗したのみで高切れはありませんでした。
2010年09月19日(Sun) 17:34
編集
お疲れ様です。

苦戦されたようですが、釣果写真たのしそうですねー

目標の半分以下は40~50ぐらいでしょか(笑)。
2010年09月19日(Sun) 18:03
編集
密かな目標は200杯だったのですが、現地の状況から竿頭の半分を目標にしました。

結局、竿頭でも100杯ちょっと、30-40杯くらいの人が一番多かったと思います。

最近の爆釣の雰囲気からすると完全にハズレの日になってしまいましたが、まあまあみやげはできたし楽しめたので良かったです。でも今日は一人で行かなくて良かったとつくづく思いました。
2010年09月19日(Sun) 21:52
お疲れ様でした
編集
こんばんは。お疲れ様でした。仕掛けの太さをどうするか難しいですね。
切られる時はどの部分が多いのでしょうか?
幹糸の上から切られると仕掛けがいくらあっても足りなくなりますよね。
2010年09月20日(Mon) 01:30
編集
おっちゃんさん、どうもです。

何故か、上のほうから切られることが多かったです。私が1回切られたのは上から二番目からで、スッテ1個だけでした。旬蛸さん何度も切られてましたが、やはり上のほうが多かったように思います。

ただ、後ろのおじさんはオモリだけ行かれたことがあったようなので、たまたまかもわかりません。

いちおう、サゴシよけにスプレーでオモリを黒く塗ってもらったのですが・・・
2010年09月20日(Mon) 09:02












非公開コメントにする