カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り道具 ≫ 試作&試食

試作&試食

今日の昼までに締め切りの仕事(このせいで釣り会に参加できなかった)を午前中で何とか終わらせ、その後、午後は時間が空いたので、佐野漁港に行ってみることにした。

その前に、フィッシングマックス泉大津店に寄ってスッテなどを見たが品揃えはイマイチ。2.5号の浮きスッテをいくつか購入。

その後、その近くのコーナンPROへ寄り、塩ビのパイプ2mを5本買った。パイプをカットするハサミみたいな道具を借りて半分に切って1mのを10本にした。

どうするのか!?

こうするのである。

100710tounyuuki1.jpg

100710tounyuuki2.jpg

まだテープで仮止めしているだけで、明日には板で挟んで固定する予定である。しかし、2mのを5本で2,000円近くしたから投入機を買ったほうが安いかと思って調べてみたが、買うと1万円以上もするらしいので、これで良かった。

ただ、太さが直径3cm強なのだが、ちょっと細いか!?直径5cmのものが多いようだが・・・。細いほうがかさばらなくて良いが、ツノを入れにくいかな!?それから、10本もいらないだろうか!?

高さ1m、横幅はパイプ10本で40cm弱だが、これでも案外重たくてかさばる・・・

コーナンの後、佐野漁港に向かったが、マックス二色浜店にも寄ってみた。店内はエサのニオイが充満していて、息をするのが大変だった(笑)。品揃えはさらにイマイチ。ここではエサを買うのが良さそう。帰りに上島には寄らなかった。セールの案内ハガキ(500円の商品券付き)を家に忘れたためである。近いからいつでも行けるし。

その後、佐野漁港へ・・・




今週は釣りに行けないので何か魚でも買おうかなーと思い、佐野漁港の市場をふらついてみた。

そこでふと目にとまったのがアカイカ。ケンイカと言って売っていたがケンサキイカである。

小ー中サイズが4杯で1,300?1,500円くらいで売っていた。中サイズ3杯で値札が1,300円のを1,000円にしてもらって購入。

あと、まるまると太ったゴマサバも買うことにした。鮮度の違いなのか取れた場所の違いなのか確信は無いが、店によっては1匹が500円とか1,000円くらいで売っていたが、私は1匹100円で売っていたのを買うことにした。

かなり太っていたし、少なくとも見た目は鮮度が良さそうだった。

100710sabatoakaika.jpg

帰ってさばいてみると、さすがに死後硬直は完全に解けていて、刺身で食べるのは無理だったが、脂はかなりのっていた。

腹の中にはカタクチイワシがぱんぱんに詰まっていて、たらふくエサを食ってかなり肥えているようである。

去年のこの時期には和歌山でゴマサバをたくさん釣ったが、そんなに脂は乗っていなかった。大阪湾のほうがエサが豊富でゴマサバも太っているのかもしれない。

ちなみに、先日、日本海のイカ釣りの時に釣れたゴマサバもすごい脂だった。今日買った3匹のうち、2匹はそれに匹敵するほどの脂の乗り。身が真っ白で脂でべっとりしていた。

もう1匹はそこまでではない、まずますというくらい。これを塩焼きで食べた。十分美味しかった。魚の味を判定するのに塩焼きはわかりやすいと思う。脂がまったく乗っていない魚を塩焼きにすると、ちょっとパサついていて美味しくないが、そういうことは全然なかった。

それから、驚いたのがアカイカ(ケンサキイカ)である。スーパーで小さいのが1杯600円で売っていてとても買う気がしなかったが、今日はまあまあのサイズが3杯で1,000円で買えたので買ってみたわけだが・・・

やはりスルメイカとは全然違う。アオリイカをはじめて食べた時にうけた衝撃に近いものがあった。甘みはアオリイカに匹敵する!?おまけにアオリイカ(大きさにもよるが)よりも柔らかいのではないだろうか?

写真を撮り忘れたが、刺身の甘さ・おいしさにおどろいた。

さらに、ゲソとエンペラはバター醤油焼きにしてもらったが、これまた美味いこと美味いこと!

100710gesobater.jpg

YUKAも感激していた。来週末には当初の目標である30杯も釣れたら大満足だが、このところの釣果を見るとたぶん難しいだろう。15杯くらい釣れたら良しとしなければならない感じだろうか・・・

それはともかく、ムギイカ釣りもそうだったが、夜釣りはありがたい。

この時期、昼間は暑いし、日焼けする。釣りは体力を消耗するが、日焼けするとさらに消耗する。日本海のイカ釣りが案外快適だったのは日焼けを気にしなくて良い(集魚灯でも若干日焼けするらしいが)ことだろう。

夏は夜釣りが良いかなー。夜釣りと言えば湯浅のタチウオがあり、今年はチャレンジしてみたいと思っているが、まだ調子が上がらないみたい・・・。今年もタチウオはイマイチなのだろうか!?一昨年が良すぎたのかな?

まあ、まだまだこれから、だと良いが。



先日、ゆうパックで送って腐っていたイカ・・・の件で今日、郵便局からおじさんがやってきた。

相場を調べたところ、沖漬け1杯500円、生のスルメイカ1杯100円とわかったと言っていたが、私が言ったことそのままだったので、ホンマに調べたんかいな!?という気もしたが、その相場で弁償してくれることになった。

なので、合計7,000円也。ただ、送料は返してくれなかった。ダメにした中身の料金だけとのこと。10日から2週間後に振り込みでとのことだった。ずいぶん時間がかかるものだ。

それにしても、煮えて腐ったイカが戻ってきた時は、イカが煮えくりかえる、いや、はらわたが煮えくりかえるほど腹が立ったが、しかし結局はムギイカ30杯が7,000円、いや、送料を引くと約6,000円になったわけで、何とも不思議な、損したような得したような不思議で微妙な気分である。

それから、宅配業でのクール便とかあまり信用できない気がしてきたので、今後は、特に夏は魚など送るのはやめることにしよう。

それか、どうしても送るなら、発泡スチロールに氷どっさり入れて送るようにしなければ・・・
釣り道具 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
民営化されたときに早期退職したうちの兄貴にも白羽の矢が立ってました。
連日、泊り込みで対応に追われているとか?
兄貴は断ったのらしいですが・・・
お中元シーズンの売り上げが欲しかった上層部の所為だと言ってました。

買取はほとんど言い値らしいですよ!

ケンサキイカ美味しいでしょ(笑)来週頑張ってください!
2010年07月11日(Sun) 08:40
編集
つったどー丸さん、こんにちは。

やはり現場は大変なんでしょうね。結局、上のお偉いさんが決めたことでしょうが、彼らも、民営化されてもうけを出さなければならないという圧力があったせいかと思います。

JR西の脱線事故の背景も、民営化による競争のための圧力と利益を上げなければならない圧力ということがあったのと同じでしょう。

民営化を手放しに礼賛する人たちは、民間には民間の問題があるということがわからないみたいで、そういう人たちが政治を動かしているわけですから、世の中めちゃくちゃになってあたりまえかと思います。
2010年07月11日(Sun) 09:26
編集
準備万端ですね~もう出来て行きたくてたまらなくなってるのでは、ないでしょうか?(笑)

また出来たらアップして下さいね。

湯浅の太刀魚ほんと今年はどうなってるのでしょう?
この時期シラス漁の網に大量に入るらしいのですが、全く入ってないらしいです。
2010年07月11日(Sun) 14:00
編集
一応、完成したのですが、かなり重たいしじゃまになりそうです(笑)。総重量5キロ!明日にでもアップします。

タチウオやっぱり調子悪いんですかー。遅れているだけなら良いのですがねー。
2010年07月11日(Sun) 18:56












非公開コメントにする