カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ くたくた・・・X3

くたくた・・・X3

世間にはものすごく忙しくしている人がたくさんいるだろうと思うので、今の自分くらいのことで忙しいとかあまり言いたくないが、自分のキャパの限界に近いのは確かである。

いや、忙しいというより、体力が必要な仕事であると言ったほうが良いか。それなりに暇な時間もあるし(今日の午前中とか)。しかし、準備などありデスクワークも少なく、やはり体力がいる。

それで、少々くたくたになって帰宅する日が多いので、タイトルを「くたくた」としたが、もうひとつ「くたくた」のものがあった。



イカである・・・

頂き物のお礼にと、釣ったイカおよび沖漬けを送らせていただいたのだが、送ってから確認したところ、長期不在にするため、郵便局に連絡してこちらに送り返してもらう「取り戻し請求」というのをした。

その時点でゆうパックに遅配が出ていることなど知らされていなかったので、もどってきたのは1日遅れて昨夜だった。

1日遅れたくらいはしょうがない。鮮度も悪くなっているだろうが、熱をかけて調理するか、もっとくたびれているようなら釣り堀のエサくらいには使えるだろうから、まあしょうがない、くらいに思っていた。

ところが、届いたのを開けてみると、完全に煮えて赤くなっていて、しかも腐って異臭を放っていた。

100707ikakutakuta.jpg

チルドで3日間置いただけでこうなるだろうか?同じ日に釣ってきたイカの一部がまだ冷蔵庫に残っていて、多少くたびれた感はあるものの、当然悪臭など無いし、内蔵はともかく身のほうは綺麗で、昨晩チャンポンに入れて食べた。

配達が遅れたことはしょうがないが、腐っていたということは、温度管理がデタラメ、たぶん炎天下に放置したとしか思えない。

逆に、もし取り戻し請求をせず、送り先にこの状態で送り届けられていたらと思うと恐ろしいことである。こちらの信用まるつぶれである。

さっそく郵便局に電話して文句を言ったところ、係の者が家までやってきて確認しに来た。

一応、賠償してくれるということらしいが、値段を証明できるものがあるかと聞かれたので、「自分で釣ったものだから、そんなのあるはずない」と答えた。

一応、相場としては、沖漬けは買うと1匹500円くらいすること、スルメイカの生は、小さめのがスーパーでは100円前後ということを参考までに知らせておいた。

ということで、その価格で計算するならば、沖漬け10杯で5,000円、生のイカ30杯で3,000円、送料が1,000円で合計9,000円ということだが、「持ち帰って複数の人間で判定して査定してからまた連絡します」と言って、腐ったイカを持って帰ってくれた。

さて、どうなることやら、楽しみ(?)である。



それから、もうひとつ腹が立っていることがある。相撲界における野球賭博問題についてである。

もちろん私のことなので、力士が野球賭博をしようがヤクザとつきあおうが知ったことではないし、法を犯したなら法の制裁を受けるが良いとしか思っていない。

腹が立つのはマスコミである。

マスコミは恐ろしいことをしている。マスコミと世論による「私刑(リンチ)」が行われていることに、皆は恐怖を感じないのだろうか?

賭博というのは違法行為で、違法行為は行政が取り締まり、司法によって罰が与えられることになっている。それには一定の基準がもうけられている。

罪の重さに応じて罰が決められている。

ところが今マスコミで行われているのは、そうした法による制裁とは違って、マスコミによる公開処刑、おおっぴらのリンチである。

これが恐ろしいのは、確かな基準など無いことである。

その証拠に、他に何かもっと「美味しい」ニュースが出てきたら、野球賭博の問題などまったく報道されなくなるだろう。

このように、その時たまたまマスコミが暇だからか何か知らないが、気の向くままに世論を煽り立て、いきりたった民衆がNHKに相撲中継を放送中止しろという声を上げて、NHKはマッチポンプ的にそれに従って放送を中止するという、おそろしい現象がまきおこっている。

違法は法によって裁かれる。法律で裁く以前に世論の制裁を受けていれば、法の世界とて「社会的制裁をすでに受けている」として減刑されるほどである。

マスコミがどれだけ騒いだか、ということは客観的な基準ではなく、相対的なものである。他にたいしたニュースが無いときは商売のためにどうでも良いことで大騒ぎするのがマスコミである。

これまでの政治を見れば明らかで、自民党時代、安倍首相や麻生首相はほとんど揚げ足取りとしか思えないようなどうでも良いことで大騒ぎされてそのことで潰れた。

一方、鳩山首相の時は他に色々なニュースがあって(草薙騒動とか)そのおかしさがなかなか報道されず、かなり延命した。

政治一つとってもマスコミのでたらめさによって世の中がぐちゃぐちゃにかきまわされている。

世論を含めたマスコミによる相撲界への制裁は、何度も言うが、リンチ以外の何物でもない。リンチとは法によらない私的制裁のことである。

相撲界の腐敗に「怒って」NHKに電話しているような者、および法を超えて勝手に制裁を加えようとするNHKのいずれも、罪に対する罰は法によってなされるという近代国家の常識を大きく逸脱しているという点で、(相撲界と同じく)封建的で古くさい体質の人間たちなのであり、彼らがそのことに気づいていないところが滑稽である。

マスコミと世論こそ今の日本における最高の権力である。権力は暴走する。世論は暴走に肩入れするばかりで、だれもマスコミを止められないのが恐ろしいところである。
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
>それから、もうひとつ腹が立っていることがある。
の後に、「自分が忙しい平日に釣りにいって、わざわざメールを送ってくる奴らがいる」とくるのかと思ってしまいました。

マスコミなんてそんなもんですよ。自分たちの行いはおいてますからねぇ。マスコミ関係で賭博をしている人がでたらどのような扱いになるのでしょうか?

ってことは置いておいて、(この場をお借りして)今日ごいっしょいただいた皆様ありがとうございました。
たいへん楽しかったです。またよろしくお願いします。

万年さん、リハーサルもできて、明日は優勝ですね!
2010年07月08日(Thu) 20:43
編集
このじんゆうさん、今日はメールありがとうございました。びっくりして思わず電話してしまいましたが(笑)。

午前中は割と暇だったので良かったです。

おっしゃる通り、覚醒剤しかり、賭博しかり、談合(=記者クラブ制度)しかりですよね。

そうそう、明日は万年さんに頑張ってもらいたいですね。
2010年07月08日(Thu) 22:02












非公開コメントにする