カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 新規メニュー

新規メニュー

イサギ料理、新規メニュー。とは言っても作ってもらうのは3回目?2回目かな?

ようやく写真を撮ることができたので・・・

(イサギのホイル焼き)

100618foil.jpg

ホイルの一番下にタマネギを敷きつめ、その上にワカメを重ね、最後にイサギを載せて、上からトマトソースをかけてホイルでつつみ、オーブンで焼く・・・

100615foilyaki.jpg

もっと綺麗に見えたのに、写真だとイマイチうまさが伝わらない!?

イサギの上の面はトマトソースでいただき、下の面は、魚の汁がしみたタマネギとワカメと一緒に食べるとまた美味しい。

1回で2度美味しい食べ方でもある。

たぶん、根魚とかでやっても美味しいかもしれないが、今回は大型イサギでやってみた。1人1匹ずつ・・・大満足!


さて、今回は珍しく同じマンションの人にもイサギを配った、生協でご一緒させていただいているいくつかのお宅に5匹ずつ配ったが、イサギの大きさに驚いていたようだ。

家族で奪い合って食べた、などと聞くとなんだかこっちまで嬉しくなってしまうが、5人家族の家で、(奥さんが魚さばけないので)ばあちゃんまで呼んで食べたなどと聞くと、5匹じゃ足りなかったか!?悪いことしたかな?と思うが・・・

そのうち1軒のお宅から「堂島ロール」をいただいた。

100616dojima.jpg

いやー、かえって恐縮してしまう。同じマンション内なら配るのも楽である。この家では旦那さんも釣りをするそうで、奥さんは魚をさばくのが得意だそうで、配った先では一番よろこんでくれたそうな。

今後はこのお宅だけにしておこう。

大阪市内くらいならどこまででも自転車で行くおばちゃんらしいので、たぶん自転車で行って買ってきてくれたのだろう(遠い!)感謝感激である。

ちなみに、この堂島ロール、これまでに、YUKAの母上が頂いた頂き物をさらに頂いて、私もずいぶん昔から何度か食べているそうだが、それと意識して食べたのは今回がはじめてである(笑)。

100616rollcake.jpg

ロールケーキと言うより、クリームを食っているという感じで、不思議。

ちなみに、ロールケーキとは本当はスポンジの片面にクリームを塗ったのを、ぐるぐる巻いたものなので、これはやっぱりロールケーキではない。クリームの塊を包んだだけであるから。でも1回巻いているからやっぱりロールかな!?

「巻き菓子」と言う言い方にしてはどうだろう?

どうでも良い話はそれくらいにして、たぶん、有名なケーキと知らなければ素直に「美味しい」で終わるところだが、皆が群がっていると知ってしまった今、そういうものを手放しに礼賛することができないのが私の性格である。

みなが熱中しているもの、人気のあるもの、流行しているもの、多数派が好むもの・・・こういうものにはとりあえず警戒心を抱きつつ距離を保たねば、マスコミに洗脳されやすい人間になってしまう(笑)。

ちなみに、「ロール・ケーキ」は和製英語とのこと。
もし英語で言うなら rolled cake になるようだが、和製英語の何が悪い!
和製英語は正しい日本語である。

でも「セレブ」を「金持ち」みたいな意味で使うのは明らかに間違いなのでやめてほしい。
セレブリティーとは(ハリウッドスターのような)「有名人」という意味である。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする