カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ テンプラ

テンプラ

先日に掘ってきたタケノコと、その前に釣ったイサギ・アジ、そして今が旬の新タマネギ、これらでテンプラをしようという話になって準備していた。

するとそこに、絶妙なタイミングで「行者ニンニク(アイヌネギ)」が届いた。何度か書いているが、北海道の山菜である。いとこが山に入ってとって送ってくれたものである。

テンプラにすると最高に美味い。強烈な風味がある。ニンニクとついているが、似ているもののちょっと違う。ニラとも似ているが微妙に違うし、何と表現して良いのか適当な言葉が見つからない。

100420ainunegi.jpg

かなりの急斜面に生えているらしい。山に入るとヒグマのウンチがあったり、これもヒグマの仕業だろうがエゾシカの残骸(骨だけ)が散らばっていたり、そういうところで採ってきてくれたようである。

ということで、急遽食材が増えた。

100420syokuzai.jpg

ここに本当はマダイかチダイでもあれば最高だったのだが(たぶん冷凍ものはあったはずだが)、今回は野菜メインということで魚はイサギとアジだけにしておいた。

100420tenpuras.jpg

野菜のテンプラにはYUKA特性の天つゆが最高にうまい。アジとイサギは、上にネギをたっぷりのせて醤油をかけて食べるのが美味い。これはご飯がすすむ。

ごちそうさまでした。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする