カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ ひさびさにカワハギ堪能

ひさびさにカワハギ堪能

以前、波止釣りが中心だった頃、神戸の和田防によく渡船で渡って釣りをしていた。今は廃業してしまった森下渡船で。

私にしては珍しく、店のオッちゃんに顔を覚えてもらって、居心地の良い渡船屋だったのだが、高齢のために廃業してしまった。残念である。

そんな話は良いのだが、和田では、年にもよるが、秋になるとカワハギがよく釣れる。手のひら大が中心だが、それこそ、良い時だと50枚とか、(私は無いが)100枚とか。

大きくはないがキモもそこそこ入っていて、いろいろと堪能したのだが、最近カワハギにはご無沙汰であった。

ところが、先日のイサギ釣りでは、イサギの活性が低いということもあるのだろうが、カワハギが4枚も釣れた。

このところ、和歌山での船カワハギがあまり調子が良くないので、他の釣りの外道でこれだけ釣れればなかなかのものであろう。

もう1匹もらって5匹持ち帰ったので、2人家族の我が家では十分に楽しめた。

まず、薄造り。食いかけだが・・・
100223hageusu.jpg

後半はキモ合えでいただく。
100223hagekimo.jpg

残り4匹は鍋で。
100223hagenabe.jpg

そう言えば、ウスバハギ(通称ラケット)も鍋で美味しかったし、何と言ってもあれはすごいでかいし、キモもたっぷり入っている。ウスバハギも釣れたら良いが、狙って釣る魚ではないのだろうか。

次回、いつになるかわからないが、たぶんまたイサギ釣りになると思うが、イサギの数釣りはそこそこにして、今度はチャンスあれば石鯛や真鯛なども真剣に狙ってみようかと思っている。

イサギ釣りと言えば、前回に行った仲政丸でステッカーをいただいた。なかなか格好良い。

100220stecker.jpg

英語と日本語と二バージョンを各1枚ずついただいたが、クーラーたくさんあってどれに貼るか悩んでしまう。

ということなので、ステッカーの複製品を勝手に作ったが、怒られるかな?

100224nakamasastecker2.jpg

若干色が薄くなってしまったが・・・。

ともかく、これで全部のクーラーに貼ることができる。

今年も気に入った船宿数件にちょくちょくお世話になることだろう。

釣り堀も、気に入った店が2?3軒はあってたまにはお邪魔したいのだが、たぶん貸し切りでは行かずに一般の乗り合いで、せいぜい2?3人くらいでの釣行、ということになるだろう。というか、そうしようと思っている。

やはり今は余裕が無いから何事も気楽なのが良いし、居心地が悪いのはなるべく避けたいので、そういう場には近付かないのが一番である。

とにかく、苦手なものには近付かない、かかわらない、それが今の私の健康法および、精神衛生上の方針である。というか、去年から徐々にそうしているが・・・

幸いにして、数は少ないが、自分がリラックスして楽しめる場所と環境が見つかったし。とうぶんは、それで十分である。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする