カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP迷い・不可解 ≫ トヨタ叩き?

トヨタ叩き?

このあいだ書いたこととは逆の内容だが・・・

どうも、今回のプリウス騒動は何か怪しすぎる気がする。

ブレーキの装置そのものに欠陥があるというより、プログラムの問題みたいだし、今回寄せられているような苦情というのは、よくあるタイプのものじゃないのだろうか?

お客様第一主義ということをどこのメーカーよりも徹底してやってきた(そのせいでつまらない車が多いのも事実であるが)トヨタをつかまえて、客のことを第一に考えていないという非難がされている。

おまけに、この騒ぎはアメリカ発だし、その後にトヨタの対応を批判した国土交通大臣はアメリカとかなり通じている前原氏である。あやしさ満開ではないか!?

だいたい、リコールなんてどこのメーカもしょっちゅうあるし、ありふれている。たしかにブレーキというのは致命的だが、ちゃんと話を聞くと、運転者の感覚的な部分の調整の話だけみたいだし。なのにこんなにマスコミが騒ぐというのは、なんかおかしい。

自分の目や耳や頭ではなく世間の評判でなんとなく「車ならトヨタにしとけば無難だろう」みたいに考えていた人ほど、今回のようなちょっとしたことをマスコミが大騒ぎしたくらいで「信頼を裏切られた」なんて大げさなことを言うのだろう。

こうやって、何でもかんでも世論(=マスコミがどれだけ騒いだが)で物事が決まって行く現代は、はたして健全な世の中なのだろうか?

迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする