カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP自然と科学 ≫ メタボ

メタボ

英語が日本語に入ってくると意味が変わるというのはよくあることである。

例えば、セレブという言葉。

この言葉は、いつのまにか、「派手な生活をしている金持ち」というような意味で使われるようになってしまったが、もともとセレブリティーとは「(例えばハリウッドスターのような)有名人」というような意味である。

それと同じく、メタボという言葉も違った意味で使われることがある。

メタボ=「みっともなく太った中年以降のデブおやじ」という意味で使うのも、間違いである。メタボとはメタボリックシンドローム、辞書によれば「代謝症候群ともよばれる複合生活習慣病」のことである(らしい)。

何が言いたいか!?

昨年末に行われた職員健康診断の結果が戻ってきたのだが、特定健康診断(メタボ検診)の結果、私がメタボなのか否か、はっきり書かれていないのである。検査結果を見て自分で判断しろということか!?

ちなみにメタボリックシンドロームの診断基準はいろいろあって、

(1)国際糖尿病連合(IDF)基準(2005年)

腹囲男性90cm、女性80cm以上が必須。かつ

   * 血圧130/85mmHg以上。
   * 中性脂肪150mg/dL以上。
   * HDLc男性40mg/dL、女性50mg/dL未満。
   * 血糖100mg/dL以上。

の4項目中2項目以上。


(2)日本肥満学会(JASSO)基準(2005年)

腹囲男性85cm、女性90cm以上が必須。かつ

* 血圧130/85mmHg以上。
* 中性脂肪150mg/dL以上またはHDLc40mg/dL未満。
* 血糖110mg/dL以上。

の3項目中2項目以上。


(3)改訂NCEP-ATPIII基準(2005年)

* 腹囲男性90cm、女性80cm以上。
* 血圧130/85mmHg以上。
* 中性脂肪150mg/dL以上。
* HDLc男性40mg/dL、女性50mg/dL未満。
* 血糖100mg/dL以上。

の5項目中3項目以上。


日本では上から二番目の肥満学会の出している基準が診断に用いられているそうだが、異論もあるそうな(こちら)。

私の場合・・・

ウエストはどの基準でもオーバー(96cm)・・・×
血圧はギリギリセーフ?上のみオーバー(137/77)・・・△
中性脂肪は大幅アウト(280)・・・×
HDL(善玉)コレステロールはギリギリセーフ(46)・・・○
血糖値はセーフ(88)・・・○

ということで、血圧がギリギリセーフならどの基準でもかろうじてメタボではないが、もしアウトならばどの基準でもメタボ・・・ということになる。

私の場合、中性脂肪がやたら高い、基準値を大幅にオーバーして倍近い。

一般に、血中の中性脂肪が高いのは、どうも飲み過ぎ&食い過ぎ、アルコールや炭水化物を取りすぎる場合が多いらしいのだが、私の場合はほとんど酒を飲まないから、炭水化物の食い過ぎというになるのかな?脂っこいものも、あまり食べないし(もたれる)。

やはりダイエットしなければならないか・・・釣りダイエットが一番良くて、釣行すると一気に体重が3キロ近くも減ることも珍しくないが(飲まず食わずで釣りすることも・・・)、その後に魚でメシを食い過ぎて、またもとに戻るということを繰り返している。

やはり、炭水化物を減らして運動をしなければならないようだ。
自然と科学 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする