カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ ぼたん鍋・・・敗北

ぼたん鍋・・・敗北

土曜日は午前中が仕事、午後からYUKAと合流して、毎年恒例の「ぼたん鍋」を食べに丹波篠山まで出かける予定になっていた。

080127manka2.jpg
これは一昨年の写真。

例年は猪名川町のそば屋というか旅館「まんか」で食べていたが、今年は丹波篠山まで行って、当初の予定ではワカサギ釣りをして温泉に入ってボタン鍋を食べる予定であった。

ところが、ワカサギは案外難しいようで、ちょっとしか釣れないのに釣り代とレンタル道具あわせると2人で5千円にもなってしまうため、これはやめ。

温泉とボタン鍋だけにしたので、午後から出かけたというわけである。

武庫川沿いを北上して、宝塚ICから高速に乗ろうとすると、「三田ー篠山・渋滞6キロ、冬タイヤ規制」と表示されていたので、高速に乗るのをやめ、予約していた先に電話で様子を聞いてみると「雪?ものすごい降っていますよ」とのことだったので、申し訳ないがキャンセルさせていただいた。

「すみません、冬タイヤも無いし、キャンセルさせてもらって良いですか?」
「あー、どうぞどうぞ」

という調子であった。ぼたん鍋に雪はつきものである。数年前に「まんか」へ行った際も雪だった。猪名川の場合は雪が降ってもまだ何とか行けたが、丹波篠山はちょっときつい。

はてさて、困ったが、それならばということで、YUKAが前から行きたがっていた「西宮ガーデンズ」へ・・・

一時ほどの混雑は無く、すんなりと駐車場へも入れたし、土曜日にしては中もそれほど混んではいなかった。しかし、田舎でのんびりしたかったのに人混みに出てきてしまって、若干疲れてしまったのは言うまでもない。
哀愁 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんばんは、ニスです。

船長のおっしゃる通り、私、生粋の大阪人です。
なので、さばのすきやき(家では、うおすきと読んでいました。)が、和歌山方面の料理ということで、ちょっとびっくりしました。

さて、そんな、コテコテの大阪人の私にとって、ボタン鍋、イノシシといえば、池田ですね。
こちら、名古屋ではなかなか味わうことができず、寂しい思いをしています。
2010年02月09日(Tue) 00:44
編集
ニスさん、どうもこんにちは!

和歌山方面の料理なのかどうかわかりませんが、よく食べられると紹介されていました。

イノシシは池田なんですか!?名古屋方面はなかなか無いでしょうねー。

京都と奈良の境目?の笠置町というところでも食べられるみたいですが、名古屋から池田よりはだいぶん近いと思いますが・・・帰省の時に食べたほうが早いかな?

ボタン鍋、高いのがネックでして、1年に1回食べられるかどうかです。シシ肉は鍋以外でも美味しいのでブロックが安く手に入れば色々楽しめるんですがねー。
2010年02月09日(Tue) 09:04
編集
船長、申し訳ございません。誤解を与えるような書き方をしてしまいまして。

いのしし=池田とは、落語の『池田の猪買い』のことを言いたかったからでありまして、実際に、食べる方の事では、ございません。
従いまして、名古屋では、味わうことができないのは、落語を見る機会が無いということです。
大阪では、深夜に、時々ではありますが、落語を放送することがありますが、名古屋では、それすらも無いと言いたかったのでございます。

ちょっと、遠回しな表現で、誤解を与えてしまいましたようで、申し訳ございませんでした。
2010年02月10日(Wed) 00:22
編集
ニスさん、そういうことでしたか(赤面)。

落語のようにまともな文化のまるでない土地で育ったもので・・・と土地のせいにすると怒られますが(汗)、ともかく、落語のことはまったくわかりませんので『池田の猪買い』というのも知りませんでした。

大阪、住んでみて、もともとアウトサイダーの私から見ると、ちょっとどうなんだろうと思うことが結構多いですが、落語がある土地柄ということで、良いところですよね。
2010年02月10日(Wed) 08:21












非公開コメントにする