カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ アジの干物、おそるべきうまさ

アジの干物、おそるべきうまさ

ゴマサバで作ったバッテラ(キズシ)がなかなか上手にできて、田舎にも送ったのだが、なかなか好評だった。

100131shimesaba.jpg

釣りから帰ったのが午後6時、そこから釣り道具のあと片づけをして、我が家の取り分のサバ20匹ほどをすべて3枚におろし、夕食を食べ、12匹のサバを使ってバッテラ作りを8時頃から始めて、完成したのがたしか夜の11時頃だったと思う。中骨を抜くのが大変だった。

で、田舎にたくさん送って近所にも配ってもらったところ、いずれも好評だったそうで一安心。

うちでも早速食べたが、まずますの美味しさだった。冷凍して解凍したほうがさらに美味くなっているかもしれないので今後に期待している。

まだたくさんあるので、釣REKKIESのみなさん、うちの近所を通るついでがあったら一声おかけ下さい。一食分くらいですがおすそわけいたします(わざわざ取りに来て頂くほどの量はありませんので、ついでの際にでも・・・)。

現在、こういう状態(真空パック)で冷凍してあります。

091003saba.jpg

早くなくなったほうが、また次に釣りに行けるし(笑)。


ところで、真空パックの解凍と言えば、アジの干物!

昨日は極上のレバーが手に入ったのでレバニラ炒めをしてもらったが、ちょっとおかずが足りないということで、冷凍してあったアジの干物を取り出してきた。

090420himono2.jpg

年末のメジロ釣りでボーズだった時に仲政丸でもらったアジを干物にして真空パックで保存しておいたものである。

090628himono.jpg

これが、冷凍する前よりかなり美味くなっている。ただラップしただけで1ヶ月以上も置いておくと脂が酸化して色も変色して美味しくなくなっているが、真空パックのおかげで新鮮なまま、なおかつ味の熟成がすすんでいて、さらに美味しくなっていた!

これは、上等の開きほっけに匹敵するうまさであった。

アジの干物、おそるべし!

真空パックマシーンは一家に一台の必需品!?
料理 | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
来週まで残っていますでしょうかねぇ?
もし残っているなら11日に嫁を実家に送っていくので
帰りに寄れたら寄りたいと思います^^;
時間は夕方だと思うんですが…もしご都合が合いましたら
頂きにあがります(笑)
2010年02月04日(Thu) 13:18
編集
だいさん、こんにちは!

それは、是非ともお寄り下さい。

ただ、11日は晩にYUKAの家族と外食することになってい、たしか6時から堺のどこかだったような気がするので、5時半過ぎたらいないと思いますが、正確な時間忘れましたので、ちょっと時間聞いておきますね。時間が合わない場合はまた何か方法を考えましょう(どこかに隠しておくとか)。

ほんと少しなんで、くれぐれも手ぶらで来て下さるようお願いしときますね。
2010年02月04日(Thu) 15:46
編集
なんか結構早めに家をでないといけないみたいなので(4時半くらい)、奥さんを送る前に寄ってもらうというのは無理でしょうか?
2010年02月05日(Fri) 16:58
編集
真空パックマシーン今日買いました。

先週釣に行かなかったので美味しい魚が家になかった事と、昨日沢山釣れた事と、 カーク船長のお言葉「一家に一台の必需品」に決断しました(笑)。

確か娯楽日記に真空パックマシーンの事、前にも書かれてた思い再度読ましてもらい行きました。

ジョーシンにパナ製19800円、ボナボナ製9800円でしたが、同一建物にコーナンがあり一応確認に行くと娯楽日記に出ていないメーカー(山善)の製品が、9980円を値下げ6980円で売っていてかなり悩んで購入しました。

安物だからか、しかたが悪かったのか8パックしましたが、一つだけ失敗し空気が入ってました。

これで釣にいけなくても美味しい魚が食べれる反面、釣に行く理由が一つ減りました(笑)。
2010年02月05日(Fri) 22:16
編集
おお!買われましたか。正確には「フードシーラー」と言うみたいで、私が適当に「真空パックマシーン」なんて書いてしまって、それでも見つかって良かったです。

結構壊れやすい機械みたいですから、パナソニックにされておいたほうが無難だったかもしれませんよ(笑)。いや、買ってから余計なこと言ってすみません。でも、値段が倍というか3倍近くもすると、さすがに私も買わないですねー。

とくにおすすめは自作した干物の保存ですね。普通にラップしただけだと、2週間も冷凍しておくと、ちょっと味が落ちている気がしますし、ジッパー袋に入れておかないと冷凍庫のニオイが移ったりもしますしね。それが1ヶ月は十分行けると思います。

あまりやったことはありませんが、刺身用の切り身を数日冷蔵するのにも良いんではないかと思います。あまりやりすぎると袋がもったいないですが(笑)。
2010年02月06日(Sat) 09:03
冷凍熟成
編集
干物は干してから、冷凍保存することで、本日に旨くなりますよね。
脂の乗りのいい魚ほど、さらによくなる。同じ関西のアジでも日本海産と和歌山産では市場の値段が断然、和歌山産が高いし、東京神田寿司の老舗が築地市場で買いあさるのが、紀淡海峡の瀬付きアジ。
関アジより、サイズが小さく江戸前のスジメに合うアジだそうです。
瀬付きのアジを見分ける方法はヒレが黄色くなっていること、中には全体黄色味がかかって黄金アジと呼ばれるように(>ε<)

日本一、二のアジが釣れるんですから本当船釣りする人は幸せですね。

あっなんかおいしんぼみたいになっちゃた(^_^;)
2010年02月06日(Sat) 09:27
編集
おお!旬蛸さん、こんにちは!やはり、ちょっと冷凍したほうが熟成されるんですねー。

紀淡海峡の瀬付きアジは、たしか淡路島の船宿で釣らせてくれるところがあったと記憶していますが、あれのことでしょうかねー。

今回の話題の、ボーズ保証でもらったアジですが(ボーズ保証はいつもアジとは限らないみたいですが)、マルアジかマアジかどっちかよくわからない感じだったのですが、かなり脂がのっていて美味しかったです。自分で釣ったアジでこれほど脂が乗っているのは不思議と今まで釣れたことが無かったですねー。
2010年02月06日(Sat) 09:39
編集
すんません、朝は携帯からの入力だったんで、誤字の上(笑)
肝心のアジの写真も見てませんでした。
これは、いい黄鰭アジですね。

関西ではアカアジ、アオアジとか
ヒラアジ、マルアジと言いますが、金鯵、黒鯵という
分け方房総にあって、金鯵は定着性が強くエサとして
プランクトンだけじゃなく小魚、小エビ甲殻類なども食べて
いるので色が変わるそうですよ。

沼島が漁獲高も高く有名ですが。和歌山沖にはそこ、ここに
こういった瀬付き鯵がいるみたいです。

船長が釣掘りの魚でご指摘なさったように、脂の乗りは
その魚が何を食べてるかに影響されます。
ということで、天然物といえどその場所のエサにすっごく
影響される。それが魚の旨みです。
同じタイプの鯵は意外と近いところでは大阪最南端小島
あたりの船でも釣らせてくれますよ~。
また御機会あればv-7



2010年02月06日(Sat) 19:46
編集
そうそう、沼島の船で釣れるんでした。和歌山の瀬ではないですが沈船とかで釣れるやつもそうなんでしょうかね?

アジ釣り大好きなんで、機会ありましたら是非ともよろしくお願いいたします。
2010年02月06日(Sat) 20:49












非公開コメントにする