カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 今年は静かに引きこもり

今年は静かに引きこもり

今年も私は順調に釣行を重ねている。しかし、以前はよく来てくださって釣行レポートを下さった方で、最近はさっぱり釣行できていないという方も何人かおられるようである。

家庭の事情その他で釣りどころではないというのは、あって当然だと思う。私も、ぜんぜん釣行できなかった期間というのがあるし。なので、静かに待つだけ・・・である。

むしろ、しょっちゅう釣りに行けるほうが、かなり恵まれた人なのだと思う。というか、うちは子供がいないから釣りに行けるだけで、むしろ恵まれていない境遇とすら言える。

釣行に関しては比較的自由になる私にしても、数日先の予定しかわからないことが多いので、決まった日にというのは今年は無理である。

また、家庭の事情で釣りを控えている人を誘って無理矢理釣りに連れ出すのもどうかと言うこともあり、今年はこちらから声かけをしないし、幹事もしないし、極力、釣行を個別にお誘いするのもやめることにしている。

爆釣団のほうもそうだと思う。都合悪くて参加できる人が減っているようだが、そういう時もあってあたりまえである。なにせこの不景気だし。

そもそも、爆釣団の新年会も忘年会にしても、これまで、毎年必ず欠かさずやってきたような、そんなガチガチのものではなかった。もうちょっとゆるい、誰かが思い立って幹事をやってくれる人がいたら、その年はやる、というくらいのものであったように思う。それくらいで良いのではないだろうか?

みなさん職業も家庭の事情も人間模様もバラバラなのである。いつも同じように、大会のたびに必ず参加できたりという行動が取れるのは、仕事も家庭も時間も金銭も、そして何より精神的にも、すべてに余裕ある人たちだけである。爆釣団はそういう人たちだけの会ではないのだから、もっとゆるくて良いと思う。

私個人のことを言わせてもらうと、今年と来年は仕事と精神とこの2つの面で余裕が無いのと、また上で書いた理由もあって、大会とか釣り会とかには極力参加しないつもりである。

しかし、余裕が出てくることも先にはからなずあると思っている。その時はまた・・・とか思っているのだが・・・

金と暇と体力を消耗すること義務みたいにしてしまうと、逆に遠ざかってしまう人もあるだろうし。気楽に参加できて、気楽に休むこともできる、そういう会であって欲しい。世の中、そんなに余裕のある人間ばかりではない。

私も、精神に余裕がある時は多くの人とワイワイ楽しめるが、あまり余裕が無いときは大勢の人のいる場に行くのがしんどいので、当HPへ来て書き込みして下さる方々とだけにしておきたい。

上に書いた事情により、都合がある程度わかっている方以外には、こちらから声かけはいたしませんが、そういう事情ですから、当HPの常連のみなさま、もし都合が合って釣行をご一緒していただける場合には、私のほうまでご一報くださいませ。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
爆釣団への想い・・・

船長にも爆釣団への入会を勧められましたが私にとって爆釣団の方々は上手く表現できませんが「雲の上の人」であり続けて欲しいと思ってます。

一緒に筏を囲んで釣りをするだけでラッキーであり、又色々なこと教えていただけるチャンスだと思ってます。

機会が少なくなるようですがいろんなところから声をかけてもらえる様になりたいと思ってます・・・・修行の旅は続く!
2010年02月03日(Wed) 13:07
編集
雲の上の人・・・ですか!?そりゃ無いと思いますよ(笑)。普通の人ですよ。もちろん、中には特別すぐれた人徳?釣徳?をもった吉野の浜ちゃんみたいは人もおられますが・・・

やっぱり幹事をしてくれる人が固定されてしまっているということが問題でしょうね。人任せではなく、今度は俺が!という人が次々に出てくれば活気も出るでしょうけども、そこまでする気がない人が大半ならば、衰退するのは避けられないと思います。

私は2年後くらいに復帰予定ですから、それまで消えないで欲しいです・・・って、HPがある限りは消えませんのでご安心を。
2010年02月03日(Wed) 17:31












非公開コメントにする