カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ 苦手・・・

苦手・・・

もともと電話って苦手である。

私が苦手なことはだいたい小さい頃の体験にさかのぼることが多く、酒をあまり飲む気になれないのも幼少の頃の体験がどこか影響しているようである。身内に酒癖が悪いのが多かった。

今回はその話ではなく電話の話である。

子供の頃に、母や妹がすごい長電話でずっとしゃべりまくっているのを見て「なんだ、こいつらは」と思ったことがあるので・・・って、妹もこのブログ見ているみたいなので(笑)、少しマイルドに表現しているが。

高校の頃の日記にも長電話をする母や妹に対する罵倒の数々が書いてあった(笑)。

ということだけではなく、目の前に相手がいないのにしゃべるというのがいまだに不自然な感じがして、テンションが下がり、声のトーンもさがり、なんか陰気な感じになってしまうことが多い。

そうでもないこともあるのだが・・・

ともかく、そんな感じで電話で離すのが苦手で、どうしても用件をさっさと話してさっさと切ろうとしてしまう(笑)。別に電話代がもったいないとかそういうことではないのだが。

こちらから電話をかけなければならない場合、まず30分以上は、どうしようか悩んでから、ようやくかけるという感じである。

釣りの予約の電話も、かける前はかなり緊張して気分が重くなってしまう。電話はやはり苦手である。

では、電話じゃなければ大丈夫のかと言われると、それも微妙である(笑)。

もうすこし見た目からしていかにも柔らかい人間になりたいのだが、この年になって今からでは遅いし無理だろう。こんな自分と我慢してつきあうしかない。

まあ、これでも昔よりはずいぶんマシになったとは思うのだが・・・
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
電話・・・私も苦手です。
相手の表情が見えないのが、なんとも嫌です。
昔は、誰からかかってきたのか分からないのも恐怖でした(笑)
頭の回転が鈍いので、即答・即応がなかなかできないのでとっても嫌でした。

最近は、ナンバーディスプレイでコール中に相手が分かるので、ちょっとはマシになりましたが。
また、メールでの連絡が中心になったのも、ありがたいですね。
2010年01月23日(Sat) 09:26
編集
160さん、こんにちは!

私の場合は、こちらからかけるの場合が、かかってくるよりも、さらにしんどいですねー。

特に最近ではたいてい携帯にかけるわけですが、どこでもいつでもつながるぶん、相手が取り込み中じゃないか?とか、車の運転中にかけてしまって事故をひきおこしたりしないか?など余計なことを考えてしまいます(笑)。

相手が取り込み中とか比較的気にしなくてすむメールというのは、ありがたいですね。急ぎの場合はさすがに電話しますが、そうでないことで気楽に相手のじゃまをせずに連絡できる手段としてはとても良いと思います。携帯メールは打つのが少々面倒ですが(笑)。

あと、私の携帯は調子が悪くて、画像添付などしてあるとしばらく動作がおかしくなります。話がそれました。
2010年01月24日(Sun) 11:26












非公開コメントにする