カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP驚き・恐怖 ≫ ホラー事件

ホラー事件

先々週の土曜日だったか、和歌山で釣りした帰りに、産直の市場みたいなところで野菜などを買った。

その中に白菜が含まれていたのだが、じつはその直後にYUKAのおじさんからも白菜その他の野菜をどっさりもらって、白菜がかぶってしまった。

魚が大好きで、また山奥に住んでいるから新鮮な魚が食べられないとか言っていて、魚をおすそわけすると、ものすごい喜んでくれて、かならず野菜をどっさりくれる(自分の家の畑で作っているらしい)。

それも過剰な量なので、もらった野菜をおすそわけしたりするほど・・・なので、申し訳ないから、また釣れた魚をおすそわけすると、また・・・の繰り返しである。

それはともかく、白菜は、まあ少々なら日持ちするし、これからの季節には消費も増えるから良いと思っていたのだが・・・

月曜日の晩は、鴨鍋であった。その鍋に入れるために、私が和歌山で買ってきた白菜を手に取り、YUKAがその外の葉っぱを1枚はがしたら、その下にはびっしりと黒くて細長いムシがうじゃうじゃ繁殖していたようだ。

彼女も律儀だから、せっかく私が買ってきてくれたものをまるごと捨てるのは申し訳ないと言って、どんどん葉っぱをはがして中心近くまでむいていったのだが、さらにゾロゾロと大量のムシがわき出してきたらしい。

こみあげる吐き気をこらえて、頑張ったようだが、完全にムシの巣だったようである。私が帰宅する前の話だったので、知らなかった。

結局、そのムシの巣はゴミ箱行き、鍋にはYUKAのおじさんからもらった白菜を使ったとのこと。

これまた、私に気をつかって!?かよくわからないが、黙っていたのだが、昨日の晩に、そのムシが1匹、床に落ちていたので、怖くてたまらなくなり、ようやく私に話してくれた(笑)。

せっかく買ってきてくれた白菜がムシだらけだと私がショックを受けると思って黙っていたとか。

俺がそんなこと気にする訳ないだろう(笑)。売った店のせいにするに決まっているじゃないか!

それにしてもひどいものを売りつけられたものだと思ったが、まあでも無農薬!?の証拠、それならしょうがないし、たぶん店頭に並んでいた時には、まだ卵だったのだろうと思う。その後、家の中があったかいからふ化して増えたんじゃないだろうか!?

無農薬の白菜も、よく洗って食べないと、ムシの卵も知らん間に食っているかもしれないが、まあ農薬よりは無害なのかな!?

糞尿を肥料に使っていた頃なら寄生虫の心配もあったろうが、現代ではそれは大丈夫だろう。
驚き・恐怖 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
i-229まさにホラー事件でした
部長にこの話をしたら、「ヨトウガ」の幼虫だそうです。
この虫にはいつも悩まされていて、見つけたら
こまめに駆除されてるみたい。

で、「ヨトウガ」をネットで調べたら・・・
まさに、そのまんまの姿が!!!あの黒い幼虫!!!
先日のあの恐怖が蘇りましたi-238
2009年11月19日(Thu) 12:27
編集
なるほど、ヨトウガの幼虫かー。蝶の幼虫ではなく、我の幼虫ときくと、なおさらきもちわるいね。蛾はたまたま人間からして見た目がキレイなだけで、蝶も蛾も大差ない生物とは思うけど(笑)。

今週もまた、あの市場に寄るけど、もう野菜は買ってこなくて良いかな(笑)。
2009年11月19日(Thu) 14:14
編集
なんか怖いけども旦那さんを気遣う奥様って感じの
良いお話ですね^^

先日にふと嫁と料理の話になった時に船長のHPに
美味しそうな料理が出ているから見て作ってくれと
話してみたら「頑張ってみるわ」と一言…
それ以来、出てきた日はありません^^;

我が家の魚ストックが減ってきたので近い内に補充しないと~☆
2009年11月19日(Thu) 15:58
編集
だいさん、こんにちは。

>なんか怖いけども旦那さんを気遣う奥様って感じの

いやー、あんまり私なんかに気をつかってくれなくて良いんですけどねー(笑)。

冷凍庫のストック確保ならば、タチウオより釣り堀のほうが良いでしょうかねー。タチウオでは、釣れたとしても、50Lクーラーがいっぱいになったりまではありませんので・・・
2009年11月19日(Thu) 17:56












非公開コメントにする