カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 空振り多数に逆戻り・・・

空振り多数に逆戻り・・・

2009年11月12日(木)船タチウオ@ヤザワ

潮@神戸〜若潮 満潮〜4:05、16:03 干潮〜9:46、23:04
天気〜曇り時々晴れ、風強く波あり(1m)
日出〜6:30、正中〜11:43、日没1〜6:57

091112shio.jpg

さて、週末仕事が入っているので、潮の良い時には平日に半休を取り、タチウオ釣りに出撃することにしている。で、今週に午前中だけでも休みが取れるのは木曜のみであった。聞くところによると、しんすけさんも出撃らしい。

ということで、ヤザワに電話してみると、何と、いつもの大型船はチャーターが入っており、小型船が出るかどうかまだわからない、いまのところ予約1名ですとのこと。

ちょっと迷ったが、昼からの出勤に間に合うのはヤザワしか無いので、そのまま予約を入れた。もし人数揃わず出船しない場合は土曜日に出直すことにした。

しんすけさんは、小型船を避けて須磨のS丸に予約されたとのこと。私もそちらでご一緒させていただきたいと思ったが、聞くところによると帰港が1時半(実際には2時前)とのことだった。

その時間では、とても2時までに出勤できそうもないので諦めて、ヤザワの返事待ちに。3時過ぎには出船が決まったようで、ホームページにその旨が書いてあった。

そこから準備をはじめる。まず、今回は竿をタチウオVの2.7mにもどしてみようと思っていたので、この竿を再度調達することにした。

YUKAと一緒に行った時に穂先を折ってしまったのである。トップガイドが折れて、2番目のガイドがトップになってしまった。

この竿は2ピースなので、当初は上半分だけ買おうと思ったが、9000円近くもするので、上島で新品を買うのと1000円ちょっとしか違わない。ならば新品を買おうと思い、上島に電話してみたら在庫が無く取り寄せになるとのこと。先週まではあったのに・・・その時に買っておくべきだった。

ならば、少々高くなるが、帰りに職場近くのマックスに寄ってここで買おうと思ったが、こちらも売り切れ。つい数日前まであったのに・・・。

しょうがないので、穂先3cmほど折れたまま使うことにした。

5時頃にヤザワの店に到着。受付を済ませ、今回はあらかじめ私の釣り座が左舷の一番後ろと紙に書かれていた。いつも真ん中らへんばかりだっただが、ようやく後ろに入れてもらえた。たぶん、予約が早かったからかな?と思ったが、掲示板でのしんすけさんの指摘によると、ヤザワに認識されたから!?だったら良いが・・・

乗り場近くの駐車スペースに車を停め、ごそごそと準備をしていると、前に停まっている車の人が私に近づいてきて、声をかけてくれた。

「カーク船長ですよね?」

何と、最近掲示板やブログにちょくちょくコメント下さる、そして、私のHPを見て仲政丸の常連になったゴリオさんであった。

掲示板ではこの日は釣りに行かれないと書かれていたので期待していなかったのだが、急遽、朝に予約を入れて来ることにされたそうな。

うれしい出会いで、私にしては珍しくテンションが上がる↑うれしい出会いが思ったより早く巡ってきた。おまけに、偶然だが、釣り座も隣である。

091112turiza.jpg

さて、全員揃って5時45分頃に出船。神戸沖を目指して船は出発。

予報では波風が結構あるということだったが、家を出た時はたいして風もなく静かだったので、期待していた。

ところが実際はいままでで一二を争うくらい荒れていた。というか揺れた。

最初はたいしたことなく、1時間弱で神戸沖(須磨沖?)に到着。ところが、ここらへんに来るとかなり波風があった。

091112asanoumi.jpg

写真ではあまりわからないだろうが、結構な波であった(大阪湾内にしては)。アネロンを欠かさず飲んでいるとは言え、あれだけ船に弱かった私がこれだけ揺れても大丈夫ようになったのだから、釣りはおそるべし!

もちろん和歌山に比べるとたいしたことない、せいぜい波が1mもないくらいだが、この船がまたよく揺れること揺れること・・・

ともかく、第一投、水深は70mちょいのポイントだったかな?釣り開始となった。

数分はアタリがなかったが、船内で2番目くらいにヒット!かなりの大物ですごい引きである。

と思ったらフッとすぐに軽くなった。しかも、あまりにも軽い。そう、テンヤごと行かれたというか、高切れである。

どうもPEラインに傷がついていたのだろうか!?20mくらい短くなってしまった。前回私が使ったものではなく、YUKAが使ってそれ以来使っていなかったリールだが、その時にオマツリして傷でもついたのかもしれない。

気を取り直して第二投。

これまた、アタリはすぐにあり、またタチウオVのほうがベイリアより全体に柔らかいので、アタリははっきり出る。

そのぶん、あわせるタイミングが変わってしまって、ちょっと悩んだが、朝も空振りが多かった。

何回目かにようやく針がかりして、これまたなかなかの良型でしめこむ。

上がってきたのは、アシのおじさんの計測によれば110cm。写真を撮らせてくれと言われて、狭い船上をわざわざ船首側まで移動させられて大変だったが、何とか頑張って笑顔を作ってみた(!?)

結局一流し目はこの1本のみ。というか、この日は風がとても強いからか、あっという間に船が流されて、水深も急激に浅くなり、一流しの間隔が短かった。ものすごい勢いで南東に向かって流される。

さて、二流し目、水深70mちょいだったか、ここでもまた苦労の連続。アタリはちょくちょくあるのだが、なんせ打率が低い。

それでも朝の内は半分くらいは取れただろうか?それがだんだんと空振りの率が高くなって、連続5回空振りした時に、ついに決断することにした。

たしか、4回目か5回目の流しの時だったと思うが、思い切って竿をベイリアに変えてみた。9時過ぎである。だいたい釣り時間の半分になるか。

ここで、後半に突入して、しばらくアタリが遠のく(笑)。が、そのうち、90mラインも流すようになると、またアタリが多くなってきた。

ところが、やはりことごとくエサだけ取られる。ゴリオさんもエサ同じように苦労されている。

091112gorisan.jpg

着底して3mほど巻き上げ、じわりと巻き上げ出すとすぐにアタリがあり、ゴンゴンとそれもはっきりアタリが出るのだが、いくらアワせても乗らない。

これは、何かエサ取りでもいるのか!?としか思えないくらい。今までこれだけ大きくてはっきりして、しかもしつこいアタリならほぼ100%取れていたものが、あわせた瞬間に手応えすら無いことが多い。

あまりに乗らないので、テンヤのフックを研いだり、また、手が滑って海中に落としてしまったりしたので(今日はテンヤを2個ロスト!)、新品のテンヤに変えたりしたが、それも虚しくかかりは向上せず・・・

で、結局エサ取りがわいていたのかどうかわからないが、途中で、タチウオとは思えない引き、ずーっと竿先がゴンゴンなるような引きで上がってきたのは、なかなかのサイズのエソであった。

091112eso.jpg

エソがそうそう沸いているわけもないし、ゆっくり巻き上げてもエサだけ取られるので、早巻きにしてみたら連続2匹ゲットできて、一瞬「これだ!」と思ったが、巻き上げのスピードを早めるとアタリが遠のくので、結局釣果は伸びず。

かと言って、底近くでいくらアタリを出しても、どうしても乗らず、エサだけ取られる。それも、骨だけ残って上がってくるから不思議である。

エサの付け方を変えたりエサを小さくしてみたりもしたが、ヒット率は変わらず。とうとう時間切れ・・・

091112fuuu.jpg

結局、波風はおさまらなかった。

開始から終了まで、これだけアタリが多かった日も珍しい。以前に30匹釣った時よりもヘタしたらアタリの数は多かったかもしれないが、打率がいままでに無いくらい低かった。

タチウオ釣りに関してはもうドラゴンさえ釣れれば満足みたいに一時は思ったが、どうやらあれはまぐれだったらしく、やはりもっと打率を上げる修行もまだまだしなければならないと思った一日であった。

まあ、でも波風が無ければもう少しマシだった可能性はあるが・・・しかし、悩みは尽きないのである。

いっぺん、潮回りがあまり良くない日に釣行して、今回みたいな日の練習をしてみようか、とも思うが、そんな暇無いかな。

(結果)75〜110cmを13匹

091112chouka.jpg

幸い、70センチ級の小型は3匹だけで、あとはそこそこの型が中心ということで、それだけは良かった点である。

110cm級は何度か釣っているが、それもこういう写真にすれば、ドラゴン級にみえないこともない!?

091112yukatachi2.jpg

今回、釣りとしては悩ましい内容だったが、ゴリオさんとご一緒できてとても楽しく過ごすことができた。何と、私と同い年ということもあるし、また住んでいるところも、たぶんものすごく近い、おろらく3キロ以内には間違いないと思われる。

新たな縁が広がり、釣りよりも大きな収穫のあった一日だった。
釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れ様でした。

ネレウスⅡはよく揺れますよね~(笑)

ゴリオさんもご近所のようで・・・是非釣REKKIESに入ってもらいましょう。

竿の使い方が逆・・ってことはなかったですか?
最初にペイリアで後半Vってな感じでいれば・・・・
空振りの中に134cmがいたかも(笑)
2009年11月13日(Fri) 19:26
編集
もうこれで見切った!と思っても振り出しに戻されるタチウオ釣り。。。
さっき夕食のときにアワセのイメージトレーニングしてたら息子に笑われてしまいました(苦笑)。
私のベイリアも前回折ってしまったので2番目の位置にトップガイド移して使いました。やはりアタリは多いが取れなかったですねー。
1126では釣REKKIESで100本つりあげましょう!
2009年11月13日(Fri) 22:59
編集
>つったどー丸さん

ネレウスII改め、ユレウス号と命名しましょう。

>空振りの中に134cmがいたかも(笑)

いやー、朝一に高切れしたやつが134cmだったと思います(笑)。

ゴリオさん、こられるのが事前にわかっていたらステッカー持って行ったのですが・・・そういえばつったどー丸さんにステッカーまだお渡ししていませんでしたね。1126に出撃できると良いですが・・・

無理なら私だけ前日に出撃して、ヤザワに皆さんのぶんのステッカーを預けてきたいなとか思っていますが、そんなのしてくれるかな!?


>しんすけさん

タチウオ釣りなかなか難しいですねー。たぶんダブルフックを使ったら簡単にかかるような気がしますが、そうも行きませんし、また「シングルフック」とルールが決められているからこそ、楽しいということはありますね。

1126出撃はいまのところちょっと厳しそうなのですが、我々で合計100匹やっちゃいたいっすね(笑)。
2009年11月13日(Fri) 23:32
編集
そうそう、高切れした理由が思い当たりました。

穂先を折ったあと、折れた先の部分がささくれていて、しばらく糸の巻き上げのときにこすれていました。途中で気づいて穂先をハサミでカットしてきれいにしたのですが、それまでにPEラインに傷がついていたんだろうと思います。
2009年11月14日(Sat) 09:55
編集
おぉ仲間に入れていただけるのでしょうか?

さすがですね色々ためされてたんですね

11月6日のヤザワの釣果にエサがかじられるだけだから長竿がいいと書いてありピッタリ書いてある竿を持っていってたのに邪魔くさいから変えずにしてました。
もしかしたら釣果が変わってたかと思うとくやまれます。
2009年11月14日(Sat) 15:32
編集
ゴリオさん

>おぉ仲間に入れていただけるのでしょうか?

お嫌でなければ(笑)、是非ともよろしくお願いします。今度ステッカー持って行きますね。

今日のヤザワは釣果が出ておらず、船長からのお言葉でしたが、今日は釣果悪かったんでしょうかねー。また、お言葉のほうも、どこまで参考になるのか、難しいところもあると思います。
2009年11月14日(Sat) 18:12












非公開コメントにする