カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ キムタク主演でヤマト実写版!?

キムタク主演でヤマト実写版!?

私が子供の頃に一番影響を受けたというか、一番夢中になったもの・・・それは、宇宙戦艦ヤマトである。

未だにこれ以上何かに夢中になったものは無いと言っても良いくらいに。

ヤマトと言えば波動砲!男らしさ全開!という感じである(笑)。

091017haoduhou.jpg

昔は夢中で見たが、さすがに大人になった今見ると、ストーリーがかなり粗っぽく、矛盾やご都合主義的な展開が多くて、ちょっとと思うこともある。が、いまだに熱くなれる部分もある。

その後ガンダムも見たが、ヤマトほど夢中にはならなかった。スタートレック方面へ向かったためである。

ヤマトの話にもどすと、数年前にはプロデューサーの西崎義展と漫画家の松本零士が、「どっちが本当の原作者か」で裁判おこしたり・・・年は取りたくないものだ・・・二人の協力があったからできたものだろうに。

それはともかく、そのヤマト、今年の12月に続編というか「復活編」が劇場公開されるそうな。全作が「完結編」だったので、今度が「復活編」。

原作者争いの結果かどうか知らないが、復活編は松本零士が排除された形で作られているようだ。キャラクターのデザインがまるで別物になっている。古代が古代に見えない。

それはそれで別にかまわないのだが、それより驚いたのが、ヤマトの実写版をキムタク主演で来年に劇場公開だと!

それを伝えるニュース「キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!

公式サイト「SPACE BATTLESHIP ヤマト

古代とキムタク・・・見た目は多少似ている!?

091017kodai.jpg

しかし、どう考えても、SMAPのコントみたいにしかならないのではないだろうか?

やめて欲しい。もうヤマトはそっとしておいてくれないだろうか・・・
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
最初このニュースを聞いた時、えっ!キムタクなの?って感じでした。

モリユキが沢尻エリカだったらしいんですが黒木メイサに決定したみたいで医務室の先生は男から女へ高島礼子らしいです。
スタートレックのように原作のイメージを出来るだけ壊さないでいて欲しいと思う今日この頃です(笑)
2009年10月17日(Sat) 11:08
編集
キムタク、たしかに「見た目」だけで言うと古代に似ているんですけどもね(笑)。

黒木メイサより見た目では沢尻のほうが森雪に似ている気がしますが、どっちにしろ、イメージではないですねー。

まあ、昔のヤマトのイメージを持っている人よりも、若い世代を狙っているなら、全然違うものになるでしょうねー。商売的にはその可能性のほうが高い気がします。
2009年10月17日(Sat) 12:15












非公開コメントにする