カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 神経締め

神経締め

最近、ちょっとした流行を見せているのか、釣り堀でも一部で神経締めをしてくれるところもあるみたいである。

普通の締め方(脊髄の切断)だけでなく、その後にワイヤーを通して脊髄の神経そのものを破壊するということなのだが、効果と目的とその原理は一体なんなのか?

死後硬直が遅れるという話も聞いたが、どう考えてもわからないし、調べてもわからない。どうして脊髄を破壊すると死後硬直が遅れるのか?

死後硬直とは、筋肉からATPが失われることで起こる。筋肉はアクチンとミオシンという2種のタンパク質の繊維が入り組んで収縮するのだが、お互いがすべって動くためにはATPが必要である。なので、ATPがなくなると、アクチンとミオシンがひっついたようにして動かなくなり、筋肉がこわばって死後硬直がおこる。

このメカニズムに神経がどうかかわっているのか?あまり関係ないように思ったのだが・・・

なので、神経締めがなぜ良いのか、理屈でわからなかったので、あまりありがたみを感じていなかったし、やってもらったことも無かったのだが・・・

ひさびさに、以前に引用した近大水産学科のこのページをひさびさに別の目的で読み返していたら、理屈が書いてあった。さすが近大。

これによると、死後に突然おこる筋肉の痙攣を抑えるためとある。

■脊髄を切断してさらにつぶす

 これは特に大型の魚に使われる方法です。脊髄を完全に切断した上で、針金を脊椎骨にある神経が通っている穴に差し込むことで、その中にある神経を完全につぶしてしまいます。脊髄を切るだけだと、死んだはずの魚体がきまって約30分後に暴れる現象があります。これは脊髄神経の暴走によるのですが、このように筋肉が動くことは体温の急激な上昇につながってしまい、マグロなどではのちに筋肉が変色してしまうことがあります。そこでこれを防ぐために、上記のような脊髄破壊が行われています。こうすることで筋肉の痙攣を抑えることができます。

 しかし魚とは不思議なもので、コイは脊髄破壊をしなくても筋肉は痙攣しません。ヒラメにいたっては脊髄を壊すことで逆に死後硬直が促進されてしまうことがあります。


そう言われてみると、釣り堀の帰りにクーラーの中の魚が突然暴れ出すことが何度かあった。特にシマアジやワラサなどの青物なんかでよくあるし、真鯛でもたまにあったような気がするし、結構長時間ブルブル(氷がガサガサ)していることもある。なるほど、そういうことだったのか。

確かに、死後に突然痙攣しだすと、発熱して身もいたむだろうし、また痙攣によってATPを急激に消費し尽くすから、死後硬直も一気に早まってしまうだろう。それらを防ぐという訳だったのか。なるほど。

しかし、魚によっては、上のコイのように、やるだけ無駄の魚もいれば、ヒラメの例みたいに、逆に神経締めしないほうが良いものもあるみたいである。また、別のサイトで見たが、小型の魚にやってもあまり意味が無いかもしれない。

まあ、マグロうんぬんとあるので、青物には特に効果がありそうだし、釣り堀帰りにクーラー内で魚が暴れるという私の経験から言っても、釣り堀の魚に神経締めは「効果あり」という結論に達した。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
な~るほど!ですね。
確かに、帰路の途中、玉城のインターへ行く途中で、後方のクーラーから音がしますから。
それも、運良く青物を釣った時だけです。

ヒラメは、逆効果とありますが、何もせず、氷りに入れればいいのでしょうか~?
2009年09月06日(Sun) 08:38
編集
船長こんにちは。
なるほどそういうことだったんですね!

キッチリ締めてもらって氷漬けになっているはずなのにインターに向かう車の中でクーラーがゴトゴト暴れだす現象はなんなんだろうと、ず~っと心に引っかかっていましたが・・・

魚のタタリじゃなかったんだ!
2009年09月06日(Sun) 09:48
編集
神経抜き(締め)用の針金、ご一緒した時にお貸ししますヨ。

私も少し前から青物用に使っています。
以前、船釣りをしていた頃に使っていたモノですが…
記憶形状合金で38cmと78cmの2種類共に太さは1.2mm
悲しいかな…青物が釣れても38cmで事足りる物ばかりですハイッ

ちなみに…持ち帰り時、冷やし過ぎると効果が無くなります…
2009年09月06日(Sun) 16:18
編集
>160さん
そうですねー、普通にシメて普通に冷やして持って帰るしか無いのではないかと思います。ただ、sasapuuさんもおっしゃっているように冷やしすぎると死後硬直が一気におこりますので、冷やしすぎはよくないみたいですね。

>smileさん
どうもこんにちはー。やはり同じ経験をされていますかー。私も魚のタタリか!?とびくびくしていました(笑)。

>sasapuuさん
神経ジメのワイヤですが、私がよく行く釣具屋にも売っていました。まあ、私は自分ですることは無いと思いますので、買おうとは思いませんでしたが・・・お貸しいただけるとのことですが、ちょっと自分でやるのは面倒な気がしますが、機会あったら試してみたいですね。
2009年09月06日(Sun) 21:23












非公開コメントにする