カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ タコ料理4種

タコ料理4種

タコは美味しいです。この時期、500g?1キロくらいまでのタコがよく釣れます。これくらいの大きさのは、そんなに固くないので、美味しいです。

ぬめりを取った後に、生食、刺身やタコシャブなどにするなら、下ゆでせずにそのまま調理するか、または冷凍しておくこともできます。

それ以外の用途には、少しだけ下ゆでして冷蔵または冷凍保存しておきます。冷凍なら長期保存できます。

この下ゆでだけだと半生なのでぐにゃぐにゃして食べにくいですが、実際に食べる時にはまた加熱調理しますので、それでちょうど良くなる計算です。

では、最近作ってもらったタコ料理を4つほど紹介します。もちろんYUKA作です。


【タコチャーハン】

サラダ油にニンニクみじん切り(1片)を入れて炒めて香りを出す。
そこに細かくぶつ切りにしたタコ(2人ぶんで200gくらい)を入れて軽く炒める。
タコに軽く火が通ったくらいで、ごはん(2杯)をいれてさらに炒める。
塩こしょうで味付けし、ネギの小口切りを加え、醤油(小さじ1/2?1)を鍋肌にかけてできあがり。

090724takochahan.jpg


【タコのエスカルゴ風グラタン】

作り方はYUKAの美味しいレシピ、「タコのエスカルゴ風グラタン」を参照。

090727takotoast.jpg


【タコのパスタ】

パスタ200g(二人分)を少し固めにゆでておく。

オリーブオイルにニンニクみじん切り、アンチョビ2切れ、赤唐辛子1本を入れ弱火にかけて香りが出たら白ワイン(50っcくらい)を少し入れる。

さらにタコのぶつ切り(200gくらい)を入れて軽く炒めたら、ゆでたパスタを入れ、パスタのゆで汁(お玉2杯ほど)も加えて、約1分ほど火にかけたらできあがり。

仕上げにお好みで水菜などをトッピング。

090729takopasta.jpg


【タコのパエリア】

(材料・4人ぶん)アサリ10個、エビ6匹、イカ1杯、タコ300g、サフラン小さじ1、固形ブイヨン1個、白ワイン50cc、パプリカ1/2個,タマネギ1/2個、米カップ2、パセリ

作り方は、YUKAの美味しいレシピ、「炊飯器でつくるカキとアサリのパエリア」を参照。

090813takopaeria.jpg




どれもとても美味しかったですー。この他にもいくつか作ってもらったのがあるので、またアップしたいと思います。

写真ありませんが、タコシャブも絶品でした。下ゆでせずに冷凍しておいたのを解凍したやつでもとても美味しかったです。とは言え、シャブシャブくらいだと固いので、わりとしっかりめに茹でたほうがやわらかくて食べやすかったです。しかし、長く茹ですぎるとまた固くなりました。

どうやらタコには丁度良い加熱時間というのがあるようです。
料理 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
うちはタコ焼きのほか、やわらか煮にしました。もう一つの柔らかさでしたが、特に何も工夫しなかった割には固くなかったです。

写真の中ではパエリアが特に美味しそうです。うちはなかなか洋風のはめずらしいので、今度作ってもらおうと思います。来年になるかもしれませんが。
2009年08月15日(Sat) 20:36
編集
パエリア、なかなか美味しかったです。これはスペイン料理ですかね!?私もよく知りませんが・・・

うちは今晩タコ焼きと明石焼きの二本立てでした。

タコが固くないので、ものすごい美味しかったです。

タコも買うと高いですからねー。来年も今年のように爆釣だと良いですね。
2009年08月15日(Sat) 21:18
編集
新聞にもありましたが、明石ではタコが豊漁だそうですね。
伊勢湾では、全くです。

先日(8/5)に、知多半島で磯生物の観察研修会に行ったのですが、めぼしいものは何もいませんでした。

一昨年は、磯にしては大きめのタコがそこそこ採れたのですけど・・・
長雨の影響なのでしょうか?
2009年08月16日(Sun) 08:15
編集
160さん、こんにちは。

磯生物の観察研修会ですかー、面白そうですねー。

タコの生態はよくわかりませんねー。こっちでは、春にタコの稚魚?が多かったので、その頃から予想されていたみたいです。

気候が影響したとしてら、冬か春先くらいに何かあったんでしょうかね?タコの生態はいまいちよくわかっていないみたいなので、どうなのでしょうか・・・。
2009年08月16日(Sun) 09:17












非公開コメントにする