カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ 厳しい現実

厳しい現実

このところ、ちょっと遊びすぎたので、仕事がたまっている。バイトまで山盛りやってきてしまった・・・

ということで、連休の前半5月2日までは土日すらも休みが無くなってしまった。

ちなみに、5月7日にも新しい仕事が入っているが、この準備のために5月4?5日の休みも潰れることだろう。

ということで、サラリーマンならば、ここぞという休みどころであるゴールデンウイークも、私の休みは5月3日の1日だけ・・・

この日は釣り堀に行く予定だが、抜け殻状態の今、真剣な釣りはしばらくやめにして、リハビリをかねてのんびり遊ぶことにしよう。

ということで、今の気分を歌に託したいと思う。

露と落ち 露と消えにし 吾が身かな 浪花 淡路のことも 夢のまた夢

(秀吉の辞世の句を改変・笑)

何を惜しみ 何を恨まん もとよりも この有様の 定まれる身に

(陶晴賢の辞世の句・・・誰か何した人かよく知らん・笑)
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする