カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP人生論 ≫ サクラチル

サクラチル

昔の大学の合否を知らせる電報は、合格したらサクラサク、不合格ならサクラチルだったと聞いたことあるが、自分で経験したことは無い。

私の時代には電子郵便というのが大学から届けられて、そこにはただ無機的にすべての合格者の受験番号がひたすら並んでいるだけだった。

そして、何度見返しても自分の番号がない・・・頭の中には「サクラチル」のフレーズがひたすら繰り返された。苦い記憶である。

090418sakura.jpg

ところで、このあたり(大阪)ではもうソメイヨシノは散ってしまったが、やっぱり桜は一気に散るのが美しい。その散り際が潔い・・・

昔の人はそう思ったのだろう。バっと咲いてバっと散る。

私の祖先は、全部調べたわけではないが、だいたいが農民か商人というどちらかと言うと身分の低いほうで、武士の血を引く先祖はみあたらないが、しかしそういう散り方が美しいと思う心情みたいなものはよくわかる。

生き延びるためには場合によっては卑怯なことや醜いこともしなければならない。しかし、それよりもバッと散るほうを選んだ、いや、選ぼうとした、いやいや、選ぶべきと考えた、その程度のものかもしれないが、生き延びるためにはどんな卑劣なことをしても良い、どんな醜いことをしても良いとは決して考えなかった昔の武士たち。

私には真似はできないし、現代ではそういう最後を飾るステージも何も無いが、桜が散るのを見てなんとなくそういうことを感じた。

桜は散るから美しい・・・

命は永遠ではないからこそ尊いのかもしれない。

でも命は死んだら終わるが、桜は散っても次の年にまた咲くじゃないかとのツッコミが聞こえてきそうだが・・・

命は死んで終わりだが、人の存在は死んで終わりではない、終わりにしてはいけない、終わりにしない責任が生き残った子孫たちにはあるのじゃないかしら。

人生論 | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

生きる!
編集
私も”潔く散る”なんて格好いいことはとてもできませんが、昨日、五ヶ所湾の某所でイケス(っていった時点で”某所”と伏せた意味もなくなりますが<笑>)に落下し、皆に引っ張り上げてもらったとき、”生きのびることの尊さ”を実感しました・・・
2009年04月18日(Sat) 10:12
祝!奇跡の生還
編集
すぎーKさん、これはこれは、よくぞ生還されました(笑)。

人間が一番「生きている」ことを実感するのは命がおびやかされた瞬間かもしれませんからねー、さぞかし貴重な体験をされたことでしょう。

風邪などひかれませんように!
2009年04月18日(Sat) 10:35
編集
あら!?すぎ-Kさんもドボンでしたか~?
私は真夏でしたが、よろけた拍子にドボン・・・死の恐怖はありませんでしたが、携帯が壊れました・・・(涙)


船長さん
>私の時代には電子郵便というのが大学から届けられて、・・・
 そうなのですか~?ちょっと世代が違いますね。
 私の時代は、学生自治会に頼むと電報で知らせてくれる時代でした。(古い!)
 各大学、特徴を活かした文面で届くというのが、当時ニュースにもなったことがあります。
 こんなページも見つけました。
 http://www.tisen.jp/tisenwiki/?%B9%E7%B3%CA%C5%C5%CA%F3
 懐かしいです。
2009年04月18日(Sat) 16:20
編集
160さん、こんにちは。

昔は大学の事務は学内に掲示するだけだったみたいなので、それで自治会その他が電報のサービスというか商売をやってくれていたようですね。

私の頃は、出願のときに500円だったか1000円だったかの切手を同封しておけば、電子郵便で合格者番号が送られてくるというサービスを大学の学務係がやってくれていました。電報に負けないくらいの早さだったと思いますので、便利になったものですが、風情はありませんね(笑)。

最近はどうなんでしょうね?たぶんインターネットで見られたりするんじゃないかと思いますから、もっと便利になっているように思いますが、どうなんでしょうかね。そこらへん、自分の職場がどうしているかとか恥ずかしながら知らないもので・・・
2009年04月18日(Sat) 20:42
最近の事情
編集
最近の発表はネットで確認できるようになりましたが、

・国公立→合格者の受験番号の一覧ページで確認する。
・私立→自分のIDとパスワードを入れると、画面に結果が表示される。

という傾向にあるようです。

私の頃は、発表の翌日に、合格者氏名が出身高校名入りで新聞に掲載されたなんて時代でしたが、今は個人情報の観点からとても無理ですね。
2009年04月19日(Sun) 11:28
編集
160さん、どうもありがとうございます。最近は出願もインターネットでできるみたいで(少ないみたいですが)、やっぱりそうなっていたんですねー。

ところで、合格者については、私の頃も新聞に載ってましたが、今でもどころかサンデー毎日とか週刊朝日あたりに出ているように思いますけど、あれも無くなるんでしょうかね?ちょっと過剰な個人情報の保護という気がしますが。そういう意図で作られた法律ではないのに、予想通り一人歩きしていますね。

住所と電話番号さえわからなければ名前くらいは保護に値する情報とも思えませんし、たかが成績をシュレッダーにかけずに捨てたくらいで、(良くないとは思いますが)、わざわざテレビのニュースが取り上げるほどのこととも思えませんけども。いちお私のところも最近は学生のレポートなど取りに来ないのは守秘義務書類のたぐいと一緒にして業者に委託して焼却処理していますが、昔はゴミ箱にほってましたけど何の問題もありませんでした。
2009年04月20日(Mon) 08:27












非公開コメントにする