カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP迷い・不可解 ≫ 迷い・・・

迷い・・・

人はなぜ、迷うのだろうか・・・

一つには、自由だから迷うということがある。

自由で何をしても良い、どちらを選んでも良いと言われると、何か判断基準を持たなければ迷うのである。

ビュリダンのロバというたとえ話がある。

空腹のロバの目の前に、二つのエサを左右等距離に置く。

すると、ロバはどちらを選んで良いか躊躇し、どちらも選ぶことができずに固まってしまい、最後は餓死するというお話。

現実にこんなことあるはずなく、所詮ロバごときに、迷うほどの頭があるはずもなく、ランダムにどちらかに走ってエサを食うだろうから、これは単なるたとえ話にすぎないと言ってしまえばそれまでだが、しかし、なかなかうまいたとえ話だと思う。

自由にして良いと言われても、何をしてよいかわからないと、何もせずに引きこもってしまうということもあるかもしれない。

こうすべきだ!とりあえず人にそう言ってもらえることが出発点になることもある。社会に「こうすべきだ」という常識があれば、若者もそう迷うことは無いと思うのだが・・・


もう一つ、迷う理由・・・

二つのうち、どちらか一つを選ばなければならない場合に何故迷うか・・・

欲が迷わせているということがある。

二つのうち、一つを選ぶということは、一つを捨てるということでもある。

どちらも捨てがたい・・・どちらも欲しい・・・その欲こそが迷いのもとである。

明日のアジ釣りか、あさってのイサギ釣りか・・・どちらかを選べばどちらかを捨てなければならない。

あ、両方行けばよいか(爆)。

迷い・不可解 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ブル~な日が続いているのかと思いましたが関西人らしく最後にオチがあってよかったです!
2009年04月03日(Fri) 19:09
編集
いやー、ブルーな日というより、ダークな日々?(笑)という感じでしょうか。

こういう時は何をするのも人をまきこまないために一人が良いですね。

でも、いつもユーモアを忘れないようにしたいと思います。ちなみに、私は関西人ではありません(笑)。エセ関西人と言ったところでしょうか・・・

しかし、考えてみると北海道と関西とちょうど半分ずつ暮らした年になりましたが・・・。
2009年04月03日(Fri) 21:21












非公開コメントにする