カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP怒り ≫ やめてくれ!

やめてくれ!

最近、やたらと「シューカツ」という言葉を耳にするようになった。

「シュー」と言い、「カツ」と言い、どちらもまるで食べ物であるかのような響き、新しいタイプのカツか何かかと思っていた。シュークリームのカツってことは無いだろうから、シューマイのカツとか。

・・・というのはもちろん冗談で、就職活動のことを就活、それをまねしてか、結婚活動というありもしない言葉までわざわざ作った後でそれをまたわざわざ略して「婚活(コンカツ)」などと言ったりすることもあるとか。

もう勘弁してほしい。何でもかんでも略すれば良いってもんじゃないだろう。昔はそういう風潮に、完全に抵抗はできなくても、文句を言う人がもっといたと思うのだが、最近は・・・

あともう一つ気になるのが、何でもカタカナ語ですまそうとする、というか、わざわざカタカナ語にして喜んでいる。

無理矢理に言葉を略するのと、無理矢理にカタカナ語にするのと、この二つが組み合わさったら最悪である。

アラフォーだのアラサーだの、民謡のかけ声みたいなこと言って、もう聞くに堪えない、一番いやな言葉づかいである。

などと鼻息荒く怒っているのは、この日本で私だけなんだろうと思うと、また孤独感と疎外感が果てしなく沸いてくる(笑)。

怒り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする