カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 3月3日は釣り対決(序章)

3月3日は釣り対決(序章)

さて、ネット上の掲示板などではかなり盛り上がっていた「釣REKKIES」VS「JECKERS」企画だが、むしろどちらにも所属していない人たちからは引かれていた感があったが・・・我々としては、少々はしゃいでいる、くらい盛り上がっていた。当事者が楽しければそれで良いのである。

当初、釣REKKIESは、少人数で、特に貸し切りとかにすることなく、そのときに都合の合うどうしで釣りに一緒に行こうという企画として考えていた。あまり人数が多くなると大変なことのほうが多いので。

というのも、やっぱりドタキャンしたら迷惑かかるし、急に仕事が忙しくなってもそれくらいの理由でキャンセルするわけにも行かないから、おいそれと貸し切りの釣り会や釣り大会には参加しにくいということもあった。

かと言って一人でばかり行くのは心も懐も寂しいし、誰かと一緒には釣りには行きたいというメンバーで・・・

ところが、今回はあれよあれよという間に平日なのに9名揃って、貸し切り釣行となったし、天気が悪いという予報になっても誰もキャンセルが出なかった(あたりまえか)。

幸い、天気のほうは、最後の一時間に小雨が降った程度で、たいして風もなく寒さも感じず(私は汗かいた)釣りやすい一日だった。

JEKCERSも3人は知っていて、唯一、ジェッターさんとはお会いしたことが無かったので楽しみであった。どんな人なのか!?

ウワサによると、ブログの印象とは違って普通の人だとか・・・たしかに、割と静かに釣りをされて、普通の方だった(爆)。

むしろJECKERSの中で一際目立っていたのは、万年・・・・さんのほうだった。あのダイナミックなアワセ!竿先が天を突く、そしてその後天を見上げる。

さてさて、それはともかく、釣りの話を書こう。

今回は、「釣REKKIES」VS「JECKERS」のチーム戦、勝負のルールを私が決めて良いということだったので、考えた末に

ワラサ・カンパチ・ブリ=2ポイント、それ以外のすべての魚=1ポイント

「チーム内での最高ポイント」ー「最低ポイント」=0 に近いほうが勝ち。

ただし、最高ポイントの者が10ポイント以上をゲットしていることが条件。


という、我ながらなかなかユニークでチームワークが問われるルールを考えた。さて、どうなるか。

すでにかなり余計なことを書いてしまい、以下が長くなりそうなので、つづく・・・

続きは、ほとんど書けているので、昼休みにでもアップする予定。


釣り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする